イタリアをブーツに例えるならティレニア海の真珠は足の甲に位置します

写真で見たトロペア、透き通るブルーの海が格別にきれいで、ずっと訪れたかった街
遠いのかと思っていたらカラブリアの入り口にある家から2時間くらいで到着

山の麓のカストロビレリから一気に南下していくと景色も広々、太陽の日差しも一段と強くなります
c0171485_18544024.jpgc0171485_18582988.jpg


夏はたくさんの観光客で埋め尽くされるこの街も12月では人もまばらでした
のんびり歩けて私たちにはちょうどいい感じ
c0171485_1903870.jpgc0171485_1911343.jpg


Fontanaはさすが海沿いの街、魚です
c0171485_196345.jpgc0171485_1971139.jpg


見てください!!このブルーを!!
c0171485_1985352.jpg
c0171485_1992854.jpg

人一人いない砂浜ですが、夏は足の踏み場もないくらいのパラソル、人で埋め尽くされます。
カラブリアの海はどこも綺麗ですが、トロペアのこのブルーは格別
海に突き出した岩場にあるこの教会もまたこの景色を引き立てています
c0171485_19152360.jpg

街の中心から砂浜に行くには長い階段を下りなければいけません
c0171485_1916541.jpg


一緒にトロペア散歩してくれたシモちゃんの親友フランチェスコと彼女のアウガスティーナ
c0171485_1918552.jpg

街を散歩していたら教会の近くにウェディング用に飾り付けられた車がありました
c0171485_1920161.jpg

こんな綺麗な街で結婚式なんて素敵です★

そろそろお腹がすいてきたのでレストランを吟味
夏はかなりのレストランがあるそうですが、12月のこの時期は営業していないレストランばかり、、
私たちの選んだのは地元の人が営業している10名程度でいっぱいになってしまうくらい小さい可愛らしいレストラン
c0171485_19223145.jpgc0171485_19225643.jpg


二人で出かける時はシモーネと二人で写真をとれないので、久しぶりの二人の写真
右の写真はAntipasto di mare  そのあとは食べるのとおしゃべりで夢中になり写真とれませんでした、、
c0171485_19261151.jpgc0171485_19263373.jpg

頂いたのはspaghetti alle vongole, Grigliata di pesce, vino bianco di casa, Tiramisu

食べ終わったらそろそろ夕暮れの時間になっていたので、砂浜を散歩しました(走っていますけれど、、)
海の向こうにうっすらストンボリ島が見えました。来年行きたいな〜。。
c0171485_19483458.jpg
c0171485_19335713.jpg


砂浜を歩いたり走ったりしていると、向こうの岩の上に新郎&新婦が写真撮影していました!
さっきの結婚式の車は彼らのだったんですね☆
イタリアでは結婚式を終えてから夜のパーティーまでの時間、新郎新婦はかなりこった写真撮影をするのです。
c0171485_19343548.jpg
c0171485_1935034.jpg



海から見たトロペアの町並み
c0171485_1938292.jpg
c0171485_19382364.jpg


トロペアの夕日、明日もいい一日になりますように、、、☆
c0171485_19331897.jpg
[PR]
# by yumi_nan911 | 2009-12-11 19:58 | Comments(2)
私の住んでいるカラブリア州にはイタリアでは珍しくユネスコ世界遺産に登録されているものがありません
こんなに世界遺産がたくさんあるイタリアに住み私も世界遺産好き
ユネスコ世界遺産と聞くだけでワクワクしてしまいます。
死ぬまでにいくつ世界遺産を訪れられるかと考えるだけでこの先が楽しみになります。

何にもないなーとたまに嫌気がさしますがネットや家族、友人に話を聞くと何気に歴史の深い興味のそそる話、遺跡などがたくさんあります。
ローマ帝国以前はギリシア帝国の植民地だった南イタリア、カラブリア州
歴史的には古い価値の高い遺跡もいくつかあるのですが、点々としていてまとまって「〜群」といえるものがないので世界遺産には申請できないのでしょうか、、、。

La Grotta del Romito

Papasideroという山間の小さな街の洞窟に約1万2千年前のものと言われる岩絵があります
1万2千年前って何時代?縄文時代?っと日本で勉強した歴史となかなかつながらず、、、紀元前1万年前と考えるとローマ帝国よりもはるか昔
周りは人間の数より羊の数の方が多いんじゃないか、と思うほど羊の声がにぎやか

お母さん羊と子羊c0171485_2122944.jpg

こちらが約1万2千年前の岩絵、牛?でしょうか
c0171485_281681.jpg

ヨーロッパでこれほど古くしっかり描かれているのはここが最古と言われています
線がしっかりしていて1万2千年前に書かれたなんて信じられない 

洞窟の中はそんなに広くなく半分はまだ研究家が発掘をしていてその奥は鍾乳洞でした
↓洞窟のつきもの、コウモリ
c0171485_2162281.jpg


イタリアでは最初にユネスコ世界遺産に登録された北イタリアの「ヴァルカモニカの岩絵群」があります。これは紀元前8千年前とされるので、カラブリア州の私が訪れたのLa Grotta del Romitoの岩絵の方がはっきりくっきりと描かれていて歴史的にも古いのですが、やはり一点だけ
「ヴァルカモニカの岩絵群」は岩絵群というだけ紀元前8千年とされるものからローマ帝国時代のアルファベットまで約8千年間に渡る線刻絵が残っているそう

職員の方から聞いた情報で近くのRotondaという街で約1万5千年前と推定される象の牙や骨などが発掘されたという話を聞き、まだ15時と時間も早かったので早速Rotondaに向かいました
向かう途中で見つけた可愛いFontana、さすが羊です!
c0171485_224079.jpg

Rotondaはバジリカータ州側のポリーノ国立公園に属した山間の小さな小さな街
Museo Paleontologico di Rotondaという博物館へ

入ってみるとこんな感じに所狭しと1万5千年前の象の牙や骨がたくさん
c0171485_2201023.jpg
c0171485_2205263.jpg


約1万5千年前の象の骨と1万5千年後にいる私
c0171485_2213683.jpg


特に案内もなく倉庫のように牙や骨が置かれているだけで少し残念な気持ちになりました。世界遺産がなく観光客が来ないから整備したり広告するコストがないのかわかりませんが、こんなに素晴しい化石が発掘されたのに近くの街の人にもあまり知られていない
頑張れ、南イタリア、カラブリア

博物館を離れのRotonda街並み、ここにも羊のFontana
c0171485_2264546.jpg
c0171485_2274269.jpg



c0171485_2283640.jpg


暮れていくRotondaの夕日、1万5千年前には象たちがこの夕日を見ていたんでしょうか
c0171485_2292426.jpg

[PR]
# by yumi_nan911 | 2009-11-07 02:56 | Comments(2)

イタリア、カラブリア州での毎日。イタリア観光地とは違う、南イタリアの生活や美味しい情報など。


by yumi_nan911
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31