人気ブログランキング |

<   2020年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

先週、シモーネの祖母ノンナが他界しました。
今まではバリバリ一人でメルカートに買出しに行って料理して、保存食作ってとパワフルなノンナだったのですが。。
ノンナ、本当にありがとう。_c0171485_00281705.jpg
私がクララを妊娠している頃から、何度も転んで足を怪我したり手術をしてリハビリをし、大分良くなった頃、また悪化して、少し良くなりと言う事を3年くらい続いていたのですが。

軽い脳卒中を起こして片側が麻痺してしまって、うまく歩けなくなってしまったのが昨年末。

1月に日本に帰国する時も少し心配だったのですが、戻ってきて会いに行くととても嬉しそうな顔を見せてくれたのをよく覚えています。

2月に一時危ない時があったそうですが、また少し良くなり、そしてこのロックダウン期間。
ロックダウンに入る前日に会いに行くと、薬の影響かあまり会話も出来ない状態でした。

カストロヴィッラリに住む叔父さんとシモーネパパが交代で会いに行っていたそうですが、そのままどんどん衰えていってしまい、
先週息を引き取りました。

私がこの町で暮らし始めた頃、ノンナは一人暮らしで、シモーネも外に仕事に行っていたので、特にシモーネが不在の時など、朝から一緒にお買い物行って料理して、食事し、夜まで一緒に過ごしていた思い出があります。
手打ちパスタもお料理も色々教えてもらいました。
本当の孫の様に可愛がってもらいましたし、いつも中々子供を授からない私達のことを心配してくれて、私が妊娠した時はとっても喜んでくれたのを昨日のことの様に覚えています。

クララが産まれても、時間を見つけては会いに行っていました。

息子4人を育て上げて、孫にひ孫まで可愛がってくれたノンナ。
もう会えないと思うと悲しくて仕方がありませんが、苦しみから解放されてノンノのところにいけたね。
本当にありがとう、ノンナ。


↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


by yumi_nan911 | 2020-05-30 00:34 | 日々のこと | Comments(0)
ロックダウン徐々に解除!_c0171485_06174702.jpg

少しずつ緩和されてきているイタリアのロックダウン。
バールでもテイクアウトでコーヒーが飲めるようになったり、お散歩が出来るようになったり、少しずつ良くなってきましたが、18日より衣料品店やその他のお店、またレストラン・バールも飲食が可能になります。
州をまたがる移動は今の所必要以外には出来ませんが、州内の移動が可能で、Autocertificazione(自己申告書)が不要になります。

この自己申告書、記入箇所が多くて、子供洋品店や本屋など開いているお店でも行くたびに記入したくなくなるほど、面倒なものでした。
あれが欲しいな、と思ってもこの紙書くくらいなら18日まで待とうと心に決めていました。(笑)

2ヶ月も自宅から出ない生活でしたけど、出れないと諦められたので、悪くないロックダウン生活でした。
今まで逆に小さい子を連れて、天気が良ければ必ずといってよいほど外に出るようにしていた生活に少々疲れていたのかもしれません。
親族や従兄弟の中で育つ子が殆どのイタリア田舎生活で、クララはいつもは子供一人。
北イタリアに住むシモーネの妹と姪っ子ちゃんが帰ってくるとき以外、家族で唯一の子供です。
孤独を感じさせたくないと思い、いつも家から出るようにしていました。

きっと私が孤独を感じていたのかもしれません。
クララはこの2ヶ月、私とお絵かきしたり物を作ったり、遊んだり一緒にテレビを見ているだけでも幸せそうでした。
去年9月から保育園に通って6ヶ月で終わってしまいましたが、まだまだマンマといたい年頃だったんですね。
言葉の数も増えたし、よく日本語の本を読むようしていると、日本語の単語も増えてきました。
イタリア語発音も少し良くなってきた感じです。

イタリア語の語彙も増えました!
保育園に半日通っていたら、ここまで伸びなかったかもしれませんし、私自身日に日に変化していく様子を見過ごしてしまっていたかもしれません。
学校に上がっていたら、ネットレッスンで本当に大変そうです。まだまだ楽な年齢でよかったと思います。。



↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


by yumi_nan911 | 2020-05-16 06:48 | 日々のこと | Comments(0)
今日から第二フェーズに入りました!_c0171485_06031026.jpg

本日5月4日より、フェーズ2に入り少し規制緩和しました。
、、、その前に、4月下旬に急遽、カラブリア州の州知事が突然の特別規制緩和令を出し、大混乱でした。
4月29日の夜に発表、その内容とは、カラブリア州内のバールやレストランのテイクアウトのみの営業開始(コンテ首相の発令ですと5月18日より)、外に座る席があるなら座って飲食もOK、在住の市外へのスポーツ目的の移動可能、ボート所有者などボート管理に海に向かってOK、などなど、コンテ首相の規定とは大きく異なるものでした。

その内容が翌日4月30日より適応、と言う事で地元大混乱。
え、明日からバールOKなの?レストランで食事も出来る?

カラブリア州の知事は若い女性の知事で、一気にFacebook上で大批判が始まりました。
ですが、彼女の言っている事も一理あります。
カラブリア州全体のコロナウィルス感染者は1100人程度。(人口は2百万人弱)
1日の新たな感染者は1人だったり0だったりを繰り返していた4月末。
外からの移動者の検査をしっかりして、自宅待機を義務付ければ、カラブリア内では動き始めてもいいのでは?という結論になったようです。

結局、それぞれの市長の見解で、州知事に従うか、コンテ首相に従うかで大きくわかれ、それぞれの市で異なることになりました。
と言う事で大混乱。

それからうちの市でも規定が決まり、バールやレストランはテイクアウトのみで営業可能、市内での散歩や屋外での運動が可能になりました。それだけでもありがたや。ほとんどコンテ首相の発令に従う模様。

私は週1で食材買出しに行っていましたが、クララは家としたのお庭だけで2ヶ月過ごしました。
車に乗ってお出掛けなんてずっと昔の話です。
これからは少し外に出て歩いたり出来るようになりました~。

というものの、子供の慣れってすごいですね。
公園に行きたいとか、車に乗りたいとか全く言わずに、「お外に行こうか~」=お庭。
特に外には悪いウィルスがあって外に出られないんだよ、なんて事は話さないでも、家でマンマとパパといられたら十分だった様です。(笑)

今日からお散歩可能になったと言う事で、今日は町中大混乱だったそうです。
イタリア人、頑張ったよね~。出たくなる気持ちよく分かる!
まだまだ集団で集まったりはNG、ですが、気持ちが少し楽になった5月のスタートです♪

ただ、学生など、住民票がカラブリアにある人は帰省可能になったので、外から戻ってくる人が増えるのが心配です。
14日間は自宅待機必須、必要とあれば検査をすることになりますが、どこまで防げるかがこれからの課題になりそうです。



↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


by yumi_nan911 | 2020-05-05 06:09 | 日々のこと | Comments(2)

イタリア、カラブリア州での毎日。イタリア観光地とは違う、南イタリアの生活や美味しい情報など。


by yumi_nan911
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31