人気ブログランキング |

<   2019年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

10月の上旬、いつもお世話になっているイタリア料理家・前澤由希子先生がグループでカラブリアにいらっしゃいました!
ユキキーナ先生は、すごく有名な方なのに気さくでいつも本当にお世話になっていて、今回生徒さまを連れてこんなカラブリアの田舎までやって来てくれました!
この地にも何度も足を運んで下さり、とても愛着を持ってくださるのが本当に嬉しいばかり。。

短いカストロヴィッラリ滞在の中でも、盛りだくさんのプランでした。
滞在ホテルのアリアでも、予定にはなかったものの皆さんで夕食を楽しんでもらいました。

老舗レストランのアリアはやはり素晴らしいと思います。
シェフであるガエターノさん、その奥様のダニエラさんの気さくで気の届くサービス。
皆さん、大満足でした。

翌日、オリーブ農場へ。
毎年10月上旬には収穫も始まっているから、訪問日は問題なく収穫&搾油見れるよ~。
なんてずっと前から話してたものの、今年は雨が少なくオリーブの実が小ぶりで、ギリギリグループが来る前日に無理やり始めた!と言っていました。収穫も機械を持たせてくれて収穫させてくれたり、自分達が収穫したものを、実際に搾油かけてお土産にくれるなど、本当に素晴らしいホスピタリティでした。
本当にありがとうございます!

オリーブ収穫体験&絞りたてオリーブオイル!!_c0171485_03505928.jpg
Nocellana Balliceという種類。
オリーブ収穫体験&絞りたてオリーブオイル!!_c0171485_03512381.jpg

彼らの作るフレーバーオイルで作るパウンドケーキ。
レモン、ベルガモット、クレメンティーナのフレーバーオイルは、オリーブと一緒に果実も搾油にかけていくので、香りが最高です。



オリーブ収穫体験&絞りたてオリーブオイル!!_c0171485_03514424.jpg
搾油機は最新のマシーンなので、搾油機にかけたら後は絞り出るまで自動です。
そのため、最初に農場が持つ歴史ある搾油場で昔はどのように搾油していたかレクチャーしてもらいました。


オリーブ収穫体験&絞りたてオリーブオイル!!_c0171485_03573364.jpg
絞りたてのオリーブオイルは最高にフレッシュです。

オリーブ収穫体験&絞りたてオリーブオイル!!_c0171485_03520883.jpg
オリーブ収穫体験&絞りたてオリーブオイル!!_c0171485_03523200.jpg
2時間半という短い滞在でしたが、農場のチームがよく動いてくれて本当に素晴らしい滞在となりました。
グループの皆様にもとても喜んでもらったのが一番嬉しかったです。



↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村




by yumi_nan911 | 2019-10-29 04:05 | カラブリア郷土料理・菓子 | Comments(0)
今年から保育園デビュー!_c0171485_05223675.jpg
↑バカンス先のプーリャで食べたシーフード。美味しすぎる!

クララ、今年度から保育園デビューしました。
イタリアは、3歳からは幼稚園(Scuola materna)、3歳以下は保育園(Asilo nido)と分かれていて、公立私立両方あります。
3歳からの幼稚園は小学校に行く準備をしていくプログラムが多いらしく、仲の良い人に言わすと公立の方がいいらしいですが、
逆に公立の保育園(2歳以下)は一人で歩けないくらいの年齢は受け入れできないケースが多く、働くママで私立の保育園に預け、そのまま小学校に上がるまで幼稚園も同じ所に行かせる人も多いそうです。

公立の幼稚園(Scuola materna)は給食代だけで、その他の費用がかからないそうで、小学校は市立の所に行くわけだし、保育園も公立の所に行かせようと思いました。
もしもしそこでどうしても合わなければ、私立の所に行けばいいだけなので。
クララど同い年の2017年生まれの子供は、私立の保育園に通わせても政府から援助が出るそうで、そんな理由から私立の所に行かせている子も多いそうですが、ここで公立の所に慣れておけば3歳からの幼稚園も同じところでスムーズに通えるので、私は公立を選びました。

9月の中旬から、最初の1週間は子供3人+マンマ3人と担当の保母さん2名で30分のみ教室で遊びました。
まずは場所に慣れる事、先生になれる事に重点を置きました。
2,3日はマンマの私達も一緒に教室に入り、残りは部屋の外に出て待機していました。
子供たちもマンマは外にいる安心感で、とても楽しそうでした。

2週目からは子供7人に増え、2時間行きました。
この週からはマンマすぐに退散しなければで、マンマが同じ場所にいない事がすぐにわかったらしく、クララ号泣。
他の子供は泣いては落ち着いて遊びだすケースが多いものの、クララは泣き続け大号泣で、1時間すぎたら保育園から電話があり迎えに行きました。
相当泣いた様子で心が痛みました。。。ごめんね。。。

火曜日も号泣で、遊ぶことなんてせず、私が渡した袋を肌身離さず形見の様に抱えて先生に抱っこされ、一度も降りず、そのまま泣きつかれて寝てしまったそう。2時間後迎えに行ったら、すぐに起きましたけど。
そこで、必要ならずっと抱っこしてくれる先生だった事に安心感を覚えました。

その辺りで心が折れそうになりました。
わざわざ預けなくてもいいかな、来年まで待ってもいいかな。。。と。
でも3歳からの幼稚園に通うイトコの子も同じ状況だし、1年待ってもあまり変わらないのでは。友達の子供の事を聞いてもみんな最初はそうだった、そのうち慣れると聞くともう少し試してもいいかなと。

その日から、「安心してビンビと遊んでいいよ。マンマはすぐに迎えに行くよ。パニーノ食べたら迎えに行くよ」と何度も何度も言い聞かせました。
水曜日も泣き続けたそうですが、パニーノをみんなで食べたら遊びだしたそう。

水曜日から私の心も晴れました!!!!

今でも私と離れるのは寂しそうですが、毎日毎日保育園に通っています。
今度の月曜日からは給食も始まります。
一つ一つ新しい事ばかりでなれるまで時間がかかりますが、愛情持って接してくれる先生達に恵まれてありがたいです。



↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


by yumi_nan911 | 2019-10-20 05:47 | 子育て・ママライフ | Comments(0)
8月の終わりから約1週間、お隣のプーリャ州にバカンスに行ってきました。
両親がカラブリアに来てくれてから約1ヶ月。観光地らしき所に全く行っていなかったので、少しくらい見たい所見せてあげようと。
その他、シモーネの何年も付き合いのある友人・お客さまが多く、シモーネも少しはフィッシングできるのでは?とプーリャ州に決めました。
日伊ハーフベイビーとはじめまして♪@プーリャ_c0171485_22344973.jpg
日伊ハーフベイビーとはじめまして♪@プーリャ_c0171485_22342949.jpg
↑カピートロ近くの変わった砂浜。
昔々石を取っていたんでしょうね。カクカクした石が残っています。下は砂浜で、どの時間も日陰があるし、水が浅いので小さい子供に最適の場所でした。

宿泊した場所は、プーリャ州モノーポリ近くのカピートロという場所で、家自体は夏の家という感じでしたが、海から50mtくらいの場所にあり、美味しいレストランの近くで本当に気に入りました。
午前中は海水浴、ランチは家で、少し休んで、夕方からは近くの町散策へ。
モノーポリ、ポリニャーノ・ア・マーレ、オストゥーニと行きたい町は行きました。
プーリャ州はきれいな町が多くて、美味しいものばかり、料金もお手頃と、最高です。

宿を予約した頃からひそかに、ブログやメールでお付き合いのあるGiApuliaさんとお会いしたいな~と思っていて、いざ連絡。
急な上少し離れた場所だったのに会いに来てくれましたー。本当にありがとうございます!!!

妊娠した頃から、何度かメールでお話をしていて、年も近い上、境遇が似ていていつもブログを通して楽しみにしていました。
クララとSiiliさんのお譲ちゃんも3ヶ月違いで、お互い小さい子持ちと言うことで一緒に話せて嬉しかったです。

旦那のタイプは少し違っても、ほとんど境遇や気持ちは一緒。。。笑)
いつもどおり止まらないトークで話しまくりました!
あんだけ話したのに、帰って来てからあれも聞きたかった、これも聞きたかったと思ったことばかり。

お互い海外の地で、旦那ファミリーの波にのまれて生活している中でも、Siiliさんは自分の子育てをしっかり確立して守っててすごいなぁと思いました。お譲ちゃん、日本語ばっちりでしたしね。
うちのクララは完璧イタリア人。最近は見習って、日本語の単語を繰り返し繰り返し読んで発音するようにしています。
クララの口から出る日本語、本当、イタリア語発音なんですよね。

Siiliさんのお譲ちゃんはきちんと座って美味しく食事をしていたのに対して、うちのくららは自分の気の引く事があると食べることを忘れて動き回るので大変でしたが、日伊ハーフの年齢の近くの女の子と遊んでてとても楽しそうでした♪
まだ自分が日伊ハーフだなんて実感してないでしょうけれど(笑)

これからもちょくちょく会えるといいなぁ、と思っています!
またマシンガンノンストップトーク、しましょうねー!!!

プーリャ州には会いたいと思っている方がたくさんいますねー。
距離的には遠くないけれどなかなか会えないんですが。。

この日はとても美味しい物を頂いたんです。
プーリャ州はお魚が美味しくて最高です。。。その話はまた次に!


↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


by yumi_nan911 | 2019-10-07 22:46 | 子育て・ママライフ | Comments(2)
今年の夏はイタリアもまだまだ暑さが続いています~。
9月に雨が少ないとポルチーニが育たないと聞いていますが、今年はどうなんでしょう?
山は降っていることを願います。そろそろ秋の味が恋しい今日頃頃。

日本のノンニとはクララが8ヶ月の時に日本に帰った時にあったぶり、1年5ヶ月振りの再会でした。
ほぼ毎日スカイプで話すので、声は聞きなれていましたが、カメラをつけてもすぐに興味が別のことに移っていました。

眠い時は特に、私と二人でいたい感が強くて、パパでさえベットから「あっち行ってーVia-!」と追いやっていました。
頻繁に来るシモーネママにも私と二人になりたいサインはかなり出していたので、時々こっちの立場がないくらい「あっちいけー!」と追いやるKYなクララ。
そんなこんなで、ずっとノンニがいたら自分とママのエリアを侵される!と防御に走るのでは?なんて、少し頭をよぎりましたが。

まったくそんなことなく、すぐにすんなり受け入れて、いつもノンニの部屋に行って遊んだり楽しくしていました。
ノンニ、via~!なんて言ったことなかったのでは?
よく一緒になって遊んでくれて、公園に連れて行ってくれてクララは最高に楽しかったんだと思います。

一緒に食卓に座るのも好きでしたしね~。

クララの言葉はほぼイタリア語ですので、時々母に「○○って何の意味?」とか聞かれましたが、私は基本日本語で話しているので、クララはよく分かっている様子でした。

あれだけ毎日朝から晩までノンニといたので、ノンニが帰った後どうなるのかな?と少し心配でしたが、本人はわかっていたんですね。
両親の帰国便は朝早く、クララが寝ている間に家を出て行きました。
クララが7時過ぎにおきてから、ノンニの部屋に行くかな?と思ったらその朝は行きませんでした。
いない事がわかっていたんですね。

お昼頃、私がベットシーツを取り外していると、「ノンニ、via~?」と聞いてきました。
今ではやっとスカイプをしている相手が良く分かったようで、カメラに向かって「チャオーノンナ、ノンノ~!」と言って投げキッスをよく送るようになりました。
今度は私たちが日本に帰ろうね!
ノンニと過ごした夏休み♪_c0171485_04205863.jpg

↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


by yumi_nan911 | 2019-10-01 04:22 | 子育て・ママライフ | Comments(4)

イタリア、カラブリア州での毎日。イタリア観光地とは違う、南イタリアの生活や美味しい情報など。


by yumi_nan911
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31