<   2018年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

8月21日、クララ、1歳になりました~!
8月なので、この町に戻ってきている親族も多くて、身近な親族・友人達を数えただけでも30人越え。
大きなパーティーをするつもりなかったのですが、シモーネ弟のお店で誕生日会をしました。

ランチから来客があったり、誕生日を噛み締めてお祝いというより、朝からバッタバタ。
出かける前に主役をお風呂に入れようと思ったら、いきなり普段はないぎゃん泣き。
20時からスタートで、19時から私たちもレストランに行って準備するはずが、着いたのが20時。

お風呂に入ってきれいになったらスッキリしたのか、パーティーではみんなに抱っこされていい子にしていました!
c0171485_23535637.jpg
あまり長時間のパーティーにしたくなかったので、食事のブッフェとドルチェ・ケーキにしたのですが、
人によっては夜ご飯の時間だし着席してパスタ・メインの方が良かったのでは、、と意見もありましたが、、、。
c0171485_23542443.jpg
もう少し大きくなったら子供だけのパーティーになりますけどね。
イタリアでは友人の子供の誕生日だと、お宅に訪問してプレゼントをあげたり、食事後、ケーキの時間帯を決めておいてその時間に家に来てもらったり、何かしら用意している人が多いです。

親になってから気にするようになったので、どうやったら周りが満足するか分かりませんでしたが、まぁ、初めての誕生日だし外でお祝いしました。

何はともあれ、元気に可愛く育ってくれて本当に有難いです。
指で1歳が出来るようになったり、パパ・マンマ・ノンナ・バオバオ(ワンちゃんの鳴き声)・チャオチャオと言えるようになりました!
最近では指を横に振って、ノーノーと注意していながら、触って欲しくないものを触っています。(苦笑)

よく動くし、家の中でもお出掛けしても大変。
ベビーカーで出かけるのは慣れているので、黙って乗ってくれるだけ有難いです。
1歳から2歳まで、大変でしょうね~。怪我がないように、気をつけながら毎日大切に生活していきたいと思います!

本当におめでとう162.png162.png

↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

[PR]
by yumi_nan911 | 2018-08-28 00:01 | 子育て・ママライフ | Comments(4)
8月20日の夕方、お隣町で馴染み深いチヴィタにある、ラガネッロ渓谷が氾濫して、観光客10名の方が犠牲になる事故が起こりました。
ラガネッロ渓谷はチヴィタ~サンロレンツォ・ベッリッツィ間、約13キロ続くそれはそれは美しい渓谷で、
夏場、キャニオンの中をあるくキャニオニングがとても有名で多くの観光客が訪れます。
c0171485_22241174.jpg
私も2度ガイドと一緒に半日ツアーに行った事があり、自然が美しい場所です。

シモーネの仕事柄、ガイドのほとんどが友人で、ニュースを聞いた時には自分に起こったことのようにぞっとしました。
キャニオンの中で長い間取り残されたガイドもいて、1日中心配していました。
キャニオニングだけでなく、暑い夏場でも山からの水がヒンヤリ気持ち良い場所なので、下流で水遊びを楽しむ家族連れも多く、被害に遭った方の多くは、下流域で水遊びをしていた無防備な方たちだったと聞いています。
c0171485_22235516.jpg
Protezione Civileの一員で、ガイドをしていた青年も犠牲になりました。
彼もキャニオニングの終点、下流域で犠牲になってしまったのですが、ニュースの報道から、ラガネッロ渓谷でのキャニオニングというスポーツに対して、届出をしていないガイドだった、とか規則もなにもない場所に無防備に観光客を連れて行ったというようなニュアンスが多くなり、少しちょっと待ったと思いました。

渓谷には誰でも入れますが、ガイドと一緒に入ることを勧めています。
ガイドのほとんどが、ウェットスーツとヘルメットの貸し出しをし、山岳救助隊に属する人が多く、山やキャニオンのエキスパートです。夏場はほぼ毎日キャニオン・川に入るので、変化に敏感です。
Protezione civileが出す注意を全員のガイドが把握していたのかは不明で、もっと情報を共有していれば防げた事故であることは間違いありません。恐らく個人的に川遊びに行っていた人は、知らなかったのだと思います。

地質学のエキスパートでガイドをしている友人曰く、豪雨が起こってもいきなり4メートル級の水が流れてくることは考えられない。
恐らく崖崩れが起こって、しばらくの間水を止めていて、止め切れなくなり相当な量の水が一気に流れてきたのではないか、と話していました。


大切な多くの方の命が奪われてしまいました。
犠牲者のご冥福をお祈りしております。
そしていつかまたあの美しい渓谷を訪れる事が出来るようになりますように。
強く祈っています。。。



↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

[PR]
by yumi_nan911 | 2018-08-23 22:32 | 日々のこと | Comments(0)

やっと車ありの生活♪♪

c0171485_23004616.jpg
パン、大好き♪
車の火事があってから、約1ヶ月ちょい。やっと車ありの生活に戻りました♪

自宅があるのが、市内ではなく長い坂道の上にあって、ベビーカーで下るのは楽ちんでも、買い物した物をもって坂道を登って家に帰るのはほぼ無理でして。。

有難いことに市内に、シモーネの親戚のお店がいくつかあり、ランチ休憩で家に帰る時間に合わせて、帰りは送ってもらって過ごしていました。

車を無くしてからすぐに車探しに取り掛かったのですが、なかなか事が先に進まない。。南イタリアらしい。
このまま、8月の中旬に入ったらもっと動かなくなると、ぞっとしていたので、本当によかったです。。

新車にするか中古にするかも迷ったのですが、普段屋外に駐車するので、知らない間に傷をつけられていることが多々あり、
遠方に仕事で常に出かけているような仕事柄ではないし、コンディションのいい、比較的新しい中古車に決めました。

住んでいる町には、いくつも中古販売店があるのですが、
「あそこはやめたほうがいい。事故車を売りつけられた。」とか、
「あそこは行かない方がいい。ペテン師だ。」など、そうならどこに行けばいいの~!!と思う、アドバイスばかり。

最終的に、近くの町の顧客満足度がとてもいい、販売店に決めました。

そこに行く前、あまり良い噂ばかりではなかったお店で話を進めていたのですが。
途中、炎天下の中40分以上待たされて、シモーネかんかん。「どんなに安くしても買わない!」と怒り。話が白紙に戻ったり。

やーっと満足いく車を、信頼できる販売店で買えてホッ。

車に乗る時は、後方席で私がクララをほぼ抱っこしていたので、いざ、車が来て二人でお出掛けのとき、
クララがベビーシートに乗りたがらず、大汗。。
やっと1週間くらいして、少しずつ慣れてきたかな。。。

車がある生活が快適すぎて。。。有難い!!!


↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

[PR]
by yumi_nan911 | 2018-08-03 23:27 | Comments(2)

イタリア、カラブリア州での毎日。イタリア観光地とは違う、南イタリアの生活や美味しい情報など。


by yumi_nan911
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31