人気ブログランキング |

カテゴリ:おさんぽ・散策( 20 )

今年のカーニヴァルはしっかり衣装を用意しないとなぁと、しばらく前から予想していました。
クララの性格はボーイッシュで、髪の毛のゴムやピンもすぐ取ってしまうし、飾り付けられたり写真を撮られたりするのもあまり好きじゃなく自由でいたい、というタイプ。
それでもお友達が衣装着ているのを見て自分も着たいなぁ、と思う年頃なのでは?と思い、今年はテントウムシの衣装を用意しました。
幼稚園でも1日、それぞれがカーニヴァルの衣装を持参して、パーティーをしたので、用意しておいてよかった。。。

作っている過程も見ていたせいか、羽もつけたい!スカートもはきたい!とノリノリでした♪
彼女の中では、チョウチョもテントウムシも同じ。チョウチョ~!と喜んでいました!
(チョウチョは日本語なんですよね 笑)
1/2だった今年のカーニヴァル_c0171485_06171010.jpg
1/2だった今年のカーニヴァル_c0171485_06172745.jpg
日曜日と火曜日に行列があるのですが、今年は日曜日だけ開催し、火曜日のカーニヴァルは中止でした。
コロナウィルスの影響で、北イタリアのレッドゾーンからの帰省者が多く、途中検査もなしに戻ってきている人が多いからというのも中止の理由の一つだったようです。

日曜日にあれだけ賑わっていたのに、火曜日中止ってあまり意味ないのでは?とも思いますが、日曜日満喫しておいて良かったです。

午前中に誰でも参加できる子供用の行列があって、一緒に町を練り歩き、そのあと義理弟のレストランで友人ファミリーとランチ。
みんなで一緒に午後の行列を見て19時にオネンネしました。

3月15日まで幼稚園もなくなり自宅にいます。
今の所住んでいる町では感染者はいませんが、時間の問題でしょう。
ミラノもレッドゾーンに指定され、動けなくなる前に南イタリアに帰省した人が多くいるそうで、役所に知らせるように、14日間は自宅待機するように言われていますが、どこまで守られているのかわかりません。

イタリアは日本の用にマスクをする文化もないし、挨拶は握手やバッチョ。
これだけ感染者数や死者が増えたのは、そのせいじゃないかなとも思います。

住んでいる町も出来るだけ自宅にいるようにと言われています。。。
早く収まってくれることを祈って、少しの辛抱です。、。


↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

by yumi_nan911 | 2020-03-09 06:24 | おさんぽ・散策 | Comments(0)

ラベンダー畑

もうすぐ終わる8月。
今月はとても暑かった!
海辺で過ごす人が多いけれど、私の住む町は山の中で、標高の高い山まですぐ近くです。
もうこの暑さいやだ。。。と思えば、山の爽やかな空気に逃げる事ができます。

近くのカンポテネーゼという場所に、ラベンダーの製品を作っている場所があり、最近観光客を受け入れる施設も整ったと聞いて、早速行ってきました。
車を降りると空気ヒンヤリ。日差しは強いけれど気持ちいいです。
ラベンダー畑_c0171485_00365891.jpg

ラベンダーのエッセンスをどう作るかなど、グループに分けて説明してくれます。
ラベンダー畑_c0171485_00371609.jpg
ラベンダー畑_c0171485_00375179.jpg
この場所はかなり強いラベンダーの香りで、苦手な人はダメかなと思いますが。

彼らはシモーネが昔から知っている人たちで、最初はメルカートに出展するだけでしたが、徐々に少しずつ大きくなって、今では観光客を受け入れるくらいになりました。

信じて続ける、強いです。
素晴らしい!

↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

by yumi_nan911 | 2019-08-29 00:40 | おさんぽ・散策 | Comments(2)
今年のイタリアは本当に毎日暑いです~。連日40度越えです103.png
臨月の身体にはツライですが、妊婦だけじゃなく本当にみんなこの暑さ、苦しんでいます~。
幸い、私の住むカラブリア州は山もあるので、標高の高いところに行けば若干涼しいらしいですが、やはり日中は暑い。
夜に夕涼みに行くのがいいですね♪

その他、涼しさを感じるには川のアクティビティ(ラフティングやキャニオニング)もおススメです。
川より海が好きな人が多いですが、今年の暑さは海好きのイタリア人にも堪える暑さ。
イタリア全体で水不足、干ばつの問題が深刻で、川の水の量も少ないですが、幸い2000m級のポッリーノ山からの恵みは耐えることなく、
自然の湧き水で出来る滝を楽しんだり、涼しい川の中の景色を楽しむことが出来ます。


今年は暑すぎる!!涼を求めて@カラブリア_c0171485_02022520.jpg
今年は暑すぎる!!涼を求めて@カラブリア_c0171485_02014679.jpg

今年は去年に続き、カラブリアにやってきてくれた女性のお客様がキャニオニングに参加されました♪
あいにくお付き添いできなかったのですが、ガイドも信頼のおける私達の友人、そしてなんと参加者も殆ど地元のお友達という賑やかな回に参加されました。

「途中、時々ヒヤッとして太陽を浴びたくなるくらい涼しかった」と仰っていたので、海水浴の暑さに耐えられない日にはおススメです!

日中、12時~17時ごろは危険を感じる暑さなので、その時間は避けて行動されるのが良いと思います。
が、限られている旅行期間、そうも言ってられないんですよね。

私もその時間を避けて行動していたら、用事が全然進まない。。。大きいお腹を抱えて無理をするのはNGなので、出来ない事が増え始めた今日この頃です。



↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村



by yumi_nan911 | 2017-08-06 02:12 | おさんぽ・散策 | Comments(2)

マテーラ散歩

5月の始め、お客様をマテーラまでお送りした後、シモーネと二人で軽く散歩しました♪
予約されたホテルがいつも私達が行く側とは少し異なり、逆に車でお送りしやすく、そして絶景ポイントの宿を下見することができました。

ホテルのテラスからの絶景。
マテーラ散歩_c0171485_02441101.jpg

5月のイタリアはすごく良い季節ですね~。暑くもなく、寒くもなく。
この頃はまだ妊娠23週目くらいだったんですね。それでも既に5キロ増でして、マテーラの街の階段を下りたり登ったりしていたら、直ぐに足がだるくなりました。。普段から歩いてない証拠、、涙)

今まで入り損ねていた、洞窟教会で11~12世紀に描かれた歴史あるフレスコ画を初めてみました。
写真禁止だったので、残念でしたが、閉館ギリギリセーフで見ることができました♪

散歩中のマテーラの街の様子と、街の向かいの様子。いつか向こう側にも行ってみたいな。
マテーラ散歩_c0171485_02452556.jpg
マテーラ散歩_c0171485_02445684.jpg

今までシモーネと二人の生活でしたが、これから娘の誕生を控え、これからは家族が増えるんだ、とジーンとしてしまいました。
出産までの短い期間、二人の貴重な時間を大切に過ごして行きたいと思いました。
マテーラ散歩_c0171485_02443651.jpg
あまり写真では目立たないかもしれませんが、妊婦の写真も納めておこうと、最近自写しています♪
(お腹だけでなく、丸々してきましたが、そこはスルーで。。)


↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村




by yumi_nan911 | 2017-05-23 02:52 | おさんぽ・散策 | Comments(4)
少し前のことですが、ずっと行きたかった山の中の床のモザイクが美しい教会に行ってきました。
ここは、11世紀に建てられたビザンチン建築の教会で、教会内部のモザイクがとても美しく保存されています。
床のモザイクが美しい山の中の教会_c0171485_02010303.jpg
床のモザイクが美しい山の中の教会_c0171485_02012211.jpg
友人の親戚がここで結婚式をしたそうで、その時の写真を見せてもらってからずっと訪れたかった教会。
山の中にあって、空気がヒンヤリしていたので、夏場はもっと観光客がやってくると思いますが、シーズン外だったので、ほとんど人もいなく、ゆっくり見物できました。

周りにはバーベキュー施設もあり、ピクニックがてら来るのも良い感じです♪

管理をしているお兄さんがいたので、開いている日を聞いたものの、夏場以外は細かく定められていないそうです。
「僕たちがいるときは開けるし、帰るときに閉める」と。こういう歴史的で見どころある教会も、運が良くないとみれないんですね~。
なんともカラブリアらしい!

その後、町に降りて行き、散歩しました。
山の中の教会が目当てだったけれど、なかなか綺麗な旧市街地で、立派な広場やカテドラルもありました。
床のモザイクが美しい山の中の教会_c0171485_02013614.jpg
床のモザイクが美しい山の中の教会_c0171485_02015179.jpg
その後、海まで行ってみました。
この辺りは小さな石でしたね。夏場は人で賑わうものの、シーズン外のカラブリアの海はこんな感じです。

床のモザイクが美しい山の中の教会_c0171485_02020691.jpg
家の近くなのに、知らなかった素敵な町でした♪


↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村



by yumi_nan911 | 2017-03-17 02:19 | おさんぽ・散策 | Comments(2)
今はなき懐かしのマルタバス_c0171485_239294.jpg


今はなき、このマルタバス。

昔はヴァレッタのバス停車場には、この黄色いかわいいバス一色でした。

中は狭く、椅子の状態も悪いし道に穴が開いていたりすると、体重の軽い日本女子は、事あるごとに座りながらも飛び跳ねてしまう、外から中まで愛嬌あるこのマルタバス。

今はなき懐かしのマルタバス_c0171485_2442747.jpg


現在のバスはこれ。この変化だけでもとても衝撃的でした。

観光客も人口も増えたし、バスを変えないとやっていけないのは目に見えていますが、この伝説の黄色いマルタバスのある時代に行けて本当に良かったと思います。

もうあのバスはない、とは聞いていましたが、実際に見ると何とも味気ない、、、。安全面からもしょうがないと思いますが。。

ヴァレッタからマルサシュロックという漁師の町にも行きました。
空気は冷たかったのですが、太陽がとても暖かく外で食事をしました。
今はなき懐かしのマルタバス_c0171485_2502568.jpg


伝統的な漁師船がありました。昔より数が減ったな~、という印象。
今はなき懐かしのマルタバス_c0171485_2505530.jpg


マルサシュロックの教会。

イタリアに住んでからマルタ島に行くと、イギリス領だった歴史があるのに、そこはイタリアの一部のような島です。公用語は英語とマルタ語ですが、イタリアの国営テレビも写るので、イタリア語がかなり通じます。

マルタ語を聞いても、時々イタリア語が混ざる感じで、イタリア語とアラブ語の影響を受けた言語だそうです。

昔いた頃は、イタリアっぽい部分なんてあまり気づきませんでしたけど、イタリアに住んでから行くと、本当不思議な国です。



↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


by yumi_nan911 | 2017-01-21 03:01 | おさんぽ・散策 | Comments(2)
イタリアで収穫祭のことをサグラといいます。
白トリュフ祭りは、サグラというより展示会という感じでしたが、せっかくピエモンテにこの時期行くなら、洒落ているお店ではなく、大会場でバーニャ・カウダ食べたいね!と、調べに調べてたどり着いた、バーニャ・カウダ祭り。

旅の友、いつもお世話になっているイタリア料理家のユキキーナさんの、食(職)に対するモチベーションが違います!見つけて頂いて本当にありがとうございます!!

私たちが思い描いた、サグラでした!
しかも長テーブルには、なんと殆ど日本人!ピエモンテ州には日本人の方がお仕事で来られている方が多く、ファミリーで参加されている方たちも。
毎年このお祭りに来られているそうで、「また来年ご一緒できたら嬉しいですね~」なんてお話もしました。
本場のバーニャ・カウダ祭り@ピエモンテ_c0171485_6262565.jpg



まずは生牛肉のタルタルとチーズ、続いて鶏のささ身のサラダ。
本場のバーニャ・カウダ祭り@ピエモンテ_c0171485_6265123.jpg


本場のバーニャ・カウダ祭り@ピエモンテ_c0171485_6271533.jpg



メインは一人ずつバーニャカウダポットが用意され、生野菜が運ばれてきました。
本場のバーニャ・カウダ祭り@ピエモンテ_c0171485_627455.jpg



野菜はキャベツ、パプリカ、ビーツなど馴染みのある野菜の中で、一つこの地方で食べられる特殊な野菜がこちら。Gobbi(ゴッビ)
本場のバーニャ・カウダ祭り@ピエモンテ_c0171485_6281880.jpg


セロリやふきのようなアクが強い野菜で、なかなかバーニャ・カウダソースに合います♪

ソースが足りなくなったら追加もしてくれ、野菜も何度も追加してくれて、ワインやデザートまで出ました!

同じテーブルに座った日本人の方と共通点や人などがいたりして、本当に世間は小さいな~と思いました。
なんと、同じテーブルで話が盛り上がったイタリア人のキアーラの、ご実家、ビオワイン農家までお邪魔させてもらいました!
本場のバーニャ・カウダ祭り@ピエモンテ_c0171485_6344613.jpg



イタリアの個人旅行の楽しみは、やはりこういう旅ならではの「出会い」ですね。

どこの地方でも人懐っこいイタリア人はたくさんいるので、少しイタリア語が話せるだけで本当に旅が広がりますね~。

ありえない!ことが多いイタリアですが、やっぱり憎めない、イタリア。ですね!



↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


by yumi_nan911 | 2016-12-20 06:41 | おさんぽ・散策 | Comments(2)
フィレンツェを後にして、向かったのはトリノ。

トリノに着いたのは夕方で、街はイルミネーションで輝き、素敵な町でした。
トリノの街並も魅力的でしたが、トリノの老舗バールに惹かれました。

イタリアの都市ではバールは外国人が働いていたり、あまり味わいがないところが増えているのに、トリノのバールは内装も働き手も昔から変わらないスタイルで、味わいで、古きよきイタリアが感じられました。

宿泊先のホテルの下に、お寿司バーがあって夜ご飯はお寿司を満喫。

でもトリノの老舗バールは夕方と翌朝、楽しみました♪

そして、いざ!アルバへ。
白トリュフ祭り@アルバ・ピエモンテ_c0171485_17285183.jpg


なんと今年の白トリュフ祭りは、1ヶ月以上開催期間がありました!(驚)

途中、ひょんなことから途中まで一人旅になっていたところ、素敵な出会いがあり、ご一緒させてもらいました♪会場に入ると、そこは白トリュフの香りが!黒トリュフと比べ物にならない程の、香り。最高です!
白トリュフ祭り@アルバ・ピエモンテ_c0171485_17291934.jpg



巨大白トリュフ、1キロ弱ありました。軽く1キロ1000€以上するので、これはかなり高価なもの!
白トリュフ祭り@アルバ・ピエモンテ_c0171485_17295687.jpg


香りも楽しませてもらいました。

ワインとピエモンテの手打ちパスタ・タヤリン!混んでいたけど、食にたどり着けて一安心♪
白トリュフ祭り@アルバ・ピエモンテ_c0171485_17302653.jpg



土曜日だけあって、会場も町も大賑わい。アルバの町も小さくて、可愛らしくて素敵でしたよ。
白トリュフ祭り@アルバ・ピエモンテ_c0171485_17312135.jpg



そして夜には旅の友がアルバに到着し、ホッとしながら夜ご飯。
白トリュフ祭り@アルバ・ピエモンテ_c0171485_17305738.jpg



ピエモンテも美味しいものだらけですね。写真は生牛肉のタルタル。たくさんの量は食べられませんでしたが、マグロのタルタルのようでした♪



↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


by yumi_nan911 | 2016-12-15 17:55 | おさんぽ・散策 | Comments(0)

栗の収穫祭!

11月のはじめ、近くの町の栗の収穫祭へ行ってきました♪

この町に住んでいる仕事関係のお友達、ペッピーノと彼の奥さんと街歩き。

イタリアでは外からお客さんが自分の住む町にやって来るとき、地元の人が振舞う習慣があります。

気を使わせたら悪いな~と思い、ギリギリにお祭りに着く少し前に電話をしたんですが、直ぐに駐車場の指示、街の中心広場で待っていてくれました!

有名人のコンサートもあり、町中とても賑わっていました!

まずは栗!人に抜かされながらやっとたどり着きました、、(汗)
栗の収穫祭!_c0171485_2244132.jpg


なかなか今年の栗は美味しかったです!
栗の収穫祭!_c0171485_22444883.jpg



その後お腹がすいた~とサルシッチャのパニーニをオーダー。
栗の収穫祭!_c0171485_22451737.jpg


オーダーするまでも並び、注文が来るまでもかなり待ちました。ペッピーノ、お腹を空かした私たちを見て、何度もプッシュに行っていました。。。ありがとう!!

こういう小さな町のお祭りに行くときは、その町の人と歩くのが一番。

知り合いがいるのといないのでは、イタリアの田舎町の滞在はかなり大きく変わります。

旅行客として滞在するのではなく、客人として滞在するのがイタリアの田舎街の滞在の醍醐味。

どこにも知り合いや友人がいるわけではありませんが、イタリア各地には現地に住む日本人在住者が色んな魅力的な滞在プランを紹介をしていますので、こういうのを利用されると、ただの旅行者からOspite(客人)として現地の方とより近い心に残る旅が出来ると思います。

実際お客さまの感想を伺うと、皆さん現地の方と話をしたり時間を共有したり、小さな習慣も驚くほどよく見てくれています。

有名な美術品や教会、施設を巡るのも旅の楽しみの一つ。

地元の人の昔から変わらない習慣や食卓、今までは知り合いではなかった人との心の残る時間を共有できることも旅の醍醐味のひとつ。

栗の収穫祭!_c0171485_22454592.jpg






↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


by yumi_nan911 | 2016-11-12 23:15 | おさんぽ・散策 | Comments(2)
うちのシモーネのしばらく持ち続けた夢、カヤックをやっと手に入れました!

フィッシングに行って、私一人を砂浜に残しておくのが嫌だったらしく、自分が潜り、私がカヤックで付いてくるというスタイルのフィッシングをずっと夢見ていたそうです。

私はカヤック好きかな~どうかな~と思っていたけれど、シモーネの夢だし、何度かは一緒に行こう!と試しに行ってみると。。楽しいー!!!

普段使わない背中や腕のエクササイズにもなって◎!
獲ったどー!@カラブリア_c0171485_23135142.jpg



この日は、何匹かのタコとこのあさり!
獲ったどー!@カラブリア_c0171485_23143845.jpg



普段は岩場に隠れてお魚を待って、打つというスタイルでしたがこの日の海は砂浜。

そしてこのアサリを取るのに、何度も何度も潜っていたので、水中時計によると90回も繰り返し潜っていたみたいです、シモーネ。お疲れ様。。
獲ったどー!@カラブリア_c0171485_2315158.jpg



翌日早速あさりのパスタ。自分で獲ったものは余計に美味しいね!

だた、、、シモーネの夢見たカヤック。私はスイスイリラックスしてシモーネについていく、スタイルじゃありません!

シモーネは潜るとなると一気に「狩人」に変身。付いていくのが精一杯。遠くにいたのにカヤックに乗せていた他のガンが欲しいとか、完璧にアシスタント!

ま、その方が運動になっていいかもしれませんね。。笑


↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


by yumi_nan911 | 2016-10-01 23:28 | おさんぽ・散策 | Comments(2)

イタリア、カラブリア州での毎日。イタリア観光地とは違う、南イタリアの生活や美味しい情報など。


by yumi_nan911
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30