人気ブログランキング |

カテゴリ:おうちごはん( 32 )

昨日コンテ首相の会見再びありました。
5月3日までとなっていた移動禁止令がどうなるか、とても気になっていましたが、ここまで頑張ってきたのにいきなり緩み、また感染者が増えたら意味がないので、そんなに大幅に変わらないのではと思ってはいましたが。
やはり、5月18日までほぼ先延ばしです。

5月4日から、対人距離を規定の距離保つことは変わらず、親戚への訪問や個人での屋外のスポーツ、人数制限つきのお葬式、そして工場の営業開始など、少しはできる事が増える予定です。
5月18日から一般的なお店の営業、バールやレストランがテイクアウトのみ営業可能、博物館や美術館の開館など、ここで少し普通の生活に戻りつつありますが、衣料品の試着をどうするかなど疑問点は多々です。
レストランやバールは現在の所6月1日より、人数制限ありで営業可能予定です。

州をまたがる移動はまだいつからか不明です。
人の移動はもっともっと後になってからの様子です。
夏休みも恐らく州外には出られないかもしれません。

感染者が増えないためにも、自分がかからないためにも、ここは仕方がありません。
幸いカラブリア州には山も海もあるので、飽きることはないですが。

人と集まるのは避けるのはもちろんですが、もう少し自由に移動できたら嬉しいなぁ、と思います。
今はもう2ヶ月、クララは家と下にある庭から一歩も出ていません。お友達と一緒に遊べなくとも、大自然が近くにあるのに、家族3人で家の外に出る事ができません。
隣町にあるカンティーナにワインを買いに行きたいなと思うのにいけません。
小さい事ですが、2ヶ月も出来ないってしんどくなります。

良かったこともいくつかあります。
一緒に色遊びや作る遊びをして、日に日に上手になっているのが分かる所、クララがおまるでおしっこが出来るようになったこと。
そしてうちのイケテナイオーブンでも、それなりに美味しいピッツァやパンが焼けるテクニックが身についたこと!

移動禁止令、5月18日まで_c0171485_05504383.jpg
移動禁止令、5月18日まで_c0171485_05505892.jpg
今の状況で不満もあるけれど、生きていられる事が幸せ。
今日も明日も、明後日も頑張りましょう!



↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村



More
by yumi_nan911 | 2020-04-28 05:56 | おうちごはん | Comments(2)
復活祭まではやっと過ぎましたが、5月3日まで外出できない、人と会えないのは長いなぁと改めて感じています。
実際の所、私は3人家族でクララも小さいから、コロナのことを気にせず過ごすときも多く、家から出れないのはしんどいですが、娘と過ごしているとあっという間に1日が過ぎます。
まだまだ終わらない自宅生活~_c0171485_06225076.jpg
↑揚げピッツァ、パンツェロッティ。こんなのばかり作って食べているので体重やばいです。

最近は少しずつオムツを卒業しようとトライしているので、汚れた洋服を洗ったりトイレに誘ったりしているうちに半日経っていたり。
その間にお料理・掃除をして、実際あっという間です。
でも太陽の下をお散歩したり海に行ったり、広々した所でボール遊びをしたりしたいと強く思います。

イタリアにも多くの外国人が住んでいて、その中でも日本人の方も多いです。
規則を守る日本人の一人暮らしの方は本当にタイヘンな思いをしていると思います。
イタリア人でも規則をしっかり守る真面目なタイプの人の一人暮らしで、ノイローゼ気味になり実家に戻ってきた人も多いです。
一人に強いタイプの人でも、それは自由にバールに行って人と話したり、お店で世間話しをしたり、どこでも人と関わるものです。
それが1ヶ月以上殆ど家から出れないって、想像出来ますか。

コロナに感染しなくても他の病にかかってしまいそうです。
本当に、みんな頑張れ!移動制限生活乗り切ろう!と心からエールを送ります。

イタリアのコロナウィルスの死者数が2万3千人を超えました。
すごい人数ですが、色んな記事を読むと、毎年おおよそインフルエンザの死者は1万3千人くらいイタリア国内でいるそうで、医師の中にはコロナウィルスは気をつけるべきだけれど、必要以上に恐れる必要はないという医師の記事も目にします。

遠い遠い親戚で持病があり、12月から入院生活を送っていた人がコロナウィルスに感染し亡くなったと義母から聞きました。
悲しいことですが、その方はほぼ助かる可能性がないとして入院生活を送っていた所、病院内でコロナに感染しなくなりました。
もちろん、若く持病がなかった方で命を落とした方もいるので、一概には言えませんが、そういうコロナウィルスだけでない他の病気を持つ方が亡くなるケースが本当に多いのではと思います。

フェイクニュースも多く、どれを信じたらよいか分からないので余計不安になるものです。

政府の対応に従い、移動制限生活をし、自分を人を守るためにも自分が感染しないことに重点を置いて生活するものの、ひどく恐怖に陥る必要はないのかもしれませんね。
世界中から「日本の対応は甘い!」とバッシングを食らいましたが、日本はある意味ダメに見えて、バランスが取れているのかもしれません。経済を置いて命を守る対応をしているイタリア、と見せ付けていますが、その中でもダメだなと思う点も多いです。


死者が増えない日本は、その分もともとインフルエンザに対する対応がしっかりしています。
1月に日本に帰国した時、老人施設にいる95歳の祖母を訪問したとき、インフルエンザが流行っていた時期なので、幼稚園に行っているかなど聞かれ、小さい子がいる場合あまり訪問は受け付けたくなさそうでした。
高齢の方の施設なので、中でインフルエンザが流行ると命を落とす方が多いので、そういう対応をしていて、しっかりしているな、と思いました。
イタリアは、コロナが流行る前は、風邪を引いていても人に会ってバッチョをしたりするのが普通でしたから。

これをきっかけに風邪やインフルエンザの人はマスクをして感染をさせないようにする習慣を付けて欲しいと思います。

あと約半月。。。太陽の下を走りたい。。!



↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村




by yumi_nan911 | 2020-04-20 06:26 | おうちごはん | Comments(0)

KM0、地元産の贅沢品!

日本でも地元産のお野菜などは手に入ると思いますが、地元で獲れるお魚やお肉の両方を食べられる場所は少ないのでは?

イタリアの特に田舎で生活をしていると、有難いことに地元産のものを食べられるのが嬉しいです。

お肉ももちろん、シモーネの仕事柄、漁師の友達も多く、新鮮な鯛が手に入りました!!
KM0、地元産の贅沢品!_c0171485_05590230.jpg
クララはお肉よりお魚のほうが好きで、イワシなどの青魚大好きです。
イワシは我慢できないくらい好きみたいで(笑)、中の骨は取るもののそれでも少し細い骨もあるし、イタリアの子供は魚の骨嫌いが当たり前なようなので、みんなにビックリされます。。!
イワシの皮も全然気にならないみたいです~。

海辺の町なら新鮮なお魚が簡単に手に入りそうなものの、少し内陸に住んでいるので、なかなか地元産のお魚はイワシやさばくらいしか手に入らないんですよね~。鯛やたらなど、養殖のものばかり。

有難いことに少し多めに購入できたので、冷凍保存しました!

去年、地元産の生ハムを丸ごと大人買いしたもの。
KM0、地元産の贅沢品!_c0171485_05592532.jpg
カラブリア州は美味しいサラミの宝庫ですが、プロシュートの上手い作り手は限られています。

この作り手は、彼らが育てた豚さんで作り、2年以上熟成させたもの。脂身嫌いの私でも、本当に美味しいハムの脂身は大好きです!

美味しすぎて、人が集まると食べていたので、もう食べ終わってしまいましたー。涙。

あと2年も待てない。。


↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


by yumi_nan911 | 2019-02-27 06:32 | おうちごはん | Comments(2)
漁師の友達がいるって最高です~♪
先日、獲れたてほやほやのコウイカを頂きました!
イタリア語でコウイカはセッピア、イカ墨パスタで使われるイカです。
日本で見慣れている色の明るいヤリイカと違って、コウイカは表面が少し薄暗く、お魚屋さんでよく「新鮮だよ」と騙されるんです。

新鮮ではないと、イカ墨は絶対美味しくないのですが、これはとれたてホヤホヤ。
嬉しい海の幸のおすそ分け♪_c0171485_00514403.jpg
早速シモーネマンマと一緒にパスタにして頂きました~!
嬉しい海の幸のおすそ分け♪_c0171485_00522283.jpg
とっても元気な(?)コウイカで、調理中バチバチと跳ねまくっていました、、笑

日本から戻ってきて、家族や友達と離れている寂しさに改めて気づきましたけれど、くららには両方のよさを教えられるような暮らしをしていきたいなぁ、と思います。

こうやって地元で獲れるものをすぐに頂くのは、東京ではなかなか難しいですものね。
時々、本当にここ何もないなぁ、と途方に暮れることもあるのですが、ないものを探すのではなく、あるものを見つけられる人になりたいですね。


↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村




by yumi_nan911 | 2018-04-22 01:09 | おうちごはん | Comments(0)
12月に入った、と思ったらもう中旬を過ぎ、次の週末はクリスマス。。
1日が過ぎるのが早すぎる。。
ただでさえ慌しい12月、その上今月は家族や親戚の誕生日も連続して、ほぼ毎日お呼ばれしたり招待したりの1ヶ月です。

クリスマスプレゼントやお歳暮のようなお世話になっている人へのプレゼントなども重なり出費が多い1ヶ月ですが、今年はくららにもプレゼントを頂いたりして有難いです。景気が悪いと言いながら、子供へのプレゼントは別。色んな方から頂いて申し訳ないです。
お返しをしないでいいの?とシモーネやマンマに聞いたら、頂いた人の子供には同じようにプレゼントしたり、大人には追って少しずつ家に招待したり何かプレゼントを持ってお邪魔したりすればいいと。

しばらくクララに会ってない友人や親族を招待したり、されたり、慌しいです。

先日、長年ミラノに住んでいて退職後、この町に戻ってきた奥さんの手料理を頂きにいってきました。

ミラノのあるロンバルディア州、ヴァルッテリーナ地方の郷土料理、「ピッツォッケリ」のパスタを初めて頂きました♪
お呼ばれランチ・ヴァルッテリーナ地方料理_c0171485_07231028.jpg
なんとそば粉を使ったパスタで、チーズたっぷりで、キャベツとじゃがいもも一緒にオーブンで焼く料理。
お呼ばれランチ・ヴァルッテリーナ地方料理_c0171485_07235160.jpg
私には懐かしいそばの味。蕎麦とチーズ?どうなの?と思いましたが、なかなか美味しい!
お蕎麦が手に入らないときは、このピッツォッケリ使えます。でもカラブリアの田舎町ではピッツォッケリを買うのも大変ですけど。

明日はシモーネの誕生日。週中には北イタリアからシモーネの妹と姪っ子ちゃんが帰省します♪
みんなクララに会うのを楽しみにしてくれていて、とっても嬉しいです。

次のブログは、クリスマスの後でしょう。
素敵なクリスマスを~!Buone Feste162.png


↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
by yumi_nan911 | 2017-12-18 07:28 | おうちごはん | Comments(2)

ニラ、栽培中!

イタリアで草花を上手く育てられる人のことを、「Pollice verde(緑色の親指)を持っている」と表現します。

私は全くといっていいほど、緑色の親指を持っておらず、お花や植木を頂くと「今度はしっかり育てられるか」と無言のプレッシャーを感じます、、(笑)お水を規則的にあげていても育てられないのが悲しいですが、家のベランダも1日中日差しがかんかん照りなので、バジルやイタリアンパセリも上手く育たない、、。

庭で育てるとちょうど良い日陰が出来るので、バジルは育てられるようになりました!

イタリアに来た当初、日本の野菜も育てようとはりきっていたのですが、すぐに玉砕。
ただ唯一、全然苦労せず育てられたのが、ニラ。ニラ入り餃子が食べたくて植えました。
1年目はしっかりお手入れして食べることが出来、2年目も引き続きお水をやったりしていました。
3年目以降、期待していなかったので放置状態だったのに、引き続きしっかりしたニラが食べられました。

そしてすでに5年目くらい突入。

まだまだニラ、育っています!!
ニラ、栽培中!_c0171485_03371470.jpg
先日ニラ入りちぢみを作りました~。
あるとないとでは大きく変わるニラ。大好きですー!
ニラ、栽培中!_c0171485_01554605.jpg

↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村



by yumi_nan911 | 2017-11-28 04:12 | おうちごはん | Comments(2)
南イタリアのカラブリアは今週から一気に秋模様。
先週までポカポカな気候だったのですが、雨がチラついたり寒くなってきました。
お天気の良い日は、よくクララとお散歩に出かけました。イタリアは気候が良い季節だと、生後1ヶ月もしないで外デビューします。
大きくない町ですし、歩きやすい所まで車で出かけ、簡単にお散歩が出来るので新米ママでも気分転換できます。

久しぶりにメルカートに行ったとき、日本のかぼちゃが売っていたので購入。
南イタリアのカボチャは日本のものに比べて色は薄いオレンジ色で水っぽいものが主流ですが、最近は日本のようなホクホクしたカボチャも手に入るようになり、天ぷらなんかも楽しめるようになりました。

南イタリアではあまり食べないメニューですが、カボチャのニョッキを作ってみました。
クララが寝ている隙に焦って作ったのですが、見た目は美味しそうにできましたが、味は何かが足りない。
モチモチ・ホクホク感が足りないニョッキでした。
イマイチだったカボチャのニョッキ_c0171485_05002991.jpg
イマイチだったカボチャのニョッキ_c0171485_05004609.jpg
これは違うレシピを探さないと。

最近はやっと赤ちゃんとの生活に慣れ始めてきて、時々手打ちパスタをつくる余裕が出来る日もあります。

それもまた日によって違うんですけどね。
時間制限がある中でどこまで出来るか。何だかいつも挑戦している気がします(笑)


↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
by yumi_nan911 | 2017-11-07 05:03 | おうちごはん | Comments(2)

夏の美味しいを保存中♪

まだ身体が動くうちにやりたいことがいっぱい!

毎年夏の終わりにまとめて作るバジルのペースト。
時々無性に食べたくなるんですよねー。市販のものよりやっぱり自家製が美味しい。

多めに作って冷凍保存します。
夏の美味しいを保存中♪_c0171485_18180561.jpg
今年は少し早めに保存しておきました。
夏の美味しいを保存中♪_c0171485_18183017.jpg
後はトマトソース。作ろうかな~と言ったら、シモーネが今年はいいんじゃない?と。。

確かにもう39週目、何時間先にどうなるかわからない状態だからやめておこうと思います。。笑)

38週目入ってから、股関節の痛みがひどいです。赤ちゃんが下がってきている証拠らしいので、もうすぐでしょうか?162.png


↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
by yumi_nan911 | 2017-08-19 23:44 | おうちごはん | Comments(2)
シモーネも大好きな餃子。しばらく美味しそうなキャベツを見つけては買って材料は揃えるものの、やる気が出なくて何度も流し流しにしていた手作り自家製餃子。

重い腰を上げ、友人夫婦を自宅に招待する機会に大量に手作り餃子、作りました~♪
食べたいから頑張る!手作り餃子。_c0171485_19033293.jpg
イタリアで作る場合、生地から作らなくてはいけないので、長い作業なのです~。
生地を作り、パスタマシーンを使って薄く伸ばし、ちょうど良い大きさに型抜きし、中身を詰めていきます。
食べたいから頑張る!手作り餃子。_c0171485_19040829.jpg

冷凍しても美味しく保存できるので、いざ!作るとなると大量に作ります。
今回も80個以上は出来ました。が、すぐに食べてしまうので、もう冷凍庫にも残りは殆どなくなりました。。。(涙)

日本にいたら生地から作ろう、なんて思うこともなかったんでしょうが、食べたいがため、頑張ります113.png

何度も作るうちに形も生地も、焼き方も随分上手に出来る様になりました。
食べたいから頑張る!手作り餃子。_c0171485_19072708.jpg
友人夫婦を招待する何日か前に餃子を作っておき、当日は色んな形のお寿司、春雨サラダ、焼き餃子、抹茶プリンを作りました。
食べたいから頑張る!手作り餃子。_c0171485_19051824.jpg
食べたいから頑張る!手作り餃子。_c0171485_19083723.jpg
このご夫婦には何度も食事に招待してもらっていて、出産する前に絶対家にも招待しなければ、と思っていました。

イタリアでは招待されたら自分の家にも招待するという習慣があります。
ずっと和食が食べたい!とリクエスト受けていたので、実現できて良かったです。

ちょうど義母も家にいたので、一緒に食事をしたのですが、今までお寿司は好きだけどその他の和食はあまり好んで食べていなかったんです。が、最近私が作るものは口にして何でも美味しそうに食べてくれるようになりました♪

今ではカラブリアでも和食ブームで、子供から大人までお寿司を好む人が多いですが、そんな中でも苦手な人も時々います。

昔、手巻き寿司を作ったとき、コーラで飲み干してた人がいたな、、と思い出して笑っちゃいました。



↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村




by yumi_nan911 | 2017-07-11 19:13 | おうちごはん | Comments(2)
私の義母は35年以上カラブリアに住んでいますが、サルデーニャ島の出身です。

ですので、カラブリア料理だけでなく時々サルデーニャ料理やお菓子を作ってくれるのがとっても嬉しいです。

先日、イタリア料理家の前澤由希子先生がいらしてくれた時に、サルデーニャ料理レッスンを開催しました。

今回のプリモは「フレーグラ」という米粒サイズの丸い形をしたパスタをオーブンで軽く焼いたものを使いました。
このフレーグラ、日本でも探せば手に入る一品らしいですが、陸の孤島のカラブリア州。同じイタリアでもなかなか売っていません。
最終的にミラノに里帰りしていた友達にわざわざ買ってきてもらい、手に入れることが出来ました。
サルデーニャ料理レッスン@カラブリア_c0171485_02273337.jpg
海老や手長海老、イカ、ムール貝、アサリが入った魚介のフレーグラ。
いつも以上に豪華にフレーグラを作っていきます。
サルデーニャ料理レッスン@カラブリア_c0171485_02275624.jpg

その他、ムール貝のフライ、コッツェ・フリット。義母のこの料理は毎年必ずクリスマス・イヴに登場する、家族みんなが大好きなもの。
サルデーニャ料理レッスン@カラブリア_c0171485_02281507.jpg
ユキキーナさんの娘さん・シエナちゃんにすっごく気に入ってもらえた一皿です。

ドルチェはサルデーニャのパスクワ菓子、パルドゥラス。
サルデーニャ料理レッスン@カラブリア_c0171485_02283231.jpg

この日は、シモーネファミリー以外に義母の35年来の友達、リタさんご夫婦も一緒にランチしました。

リタさんはプーリャ出身で、カストロヴィッラリにも住んだことがあり、その後長年ミラノで生活して、退職した後カラブリアに戻ってきた方です。次はロンバルディア州ヴァルテッリーナ地方の名物「ピッツォッケリ」を習いにいらっしゃい!と話が大いに盛り上がりました。

カラブリア州のお料理だけでなく、違う地方のお料理も一緒に習いに来られるのも良いかもしれません♪
リピーターの方にはぜひ違った地方の料理もご用意しておりますので、大きい胃袋だけ持ってきて頂ければ、と思います♪



↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


by yumi_nan911 | 2017-04-28 02:34 | おうちごはん | Comments(0)

イタリア、カラブリア州での毎日。イタリア観光地とは違う、南イタリアの生活や美味しい情報など。


by yumi_nan911
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31