カテゴリ:日本にて( 14 )

日本から戻りました♪

2年ぶりの日本、くらら初めての日本、そして9年ぶりの日本の桜、、、。
帰国寸前に妊娠が発覚して、帰りたい思いを抱えてイタリアに留まり、家族が3人になり。
今年は何としてもくららと一緒に桜が見たいと、シモーネにも頑張ってもらい3人で15日間帰国しました。
c0171485_05183401.jpg
海外在住の先輩ママに長距離便に乗るときの心構え、持って行くべきものなど情報を前もって頂いていましたので、持ち物は準備満タンで乗ったのですが、往路は大失敗。
というのも、私達は国内線→国際線に乗るのですが、乗り継ぎのローマの空港で離乳食を1回食べさせ、機内でも1回を予定していましたが、空港内では乗り継ぎでバタバタしていて、移動を終えて登場ゲートに着き、今から離乳食!というときにくららおねんね中。
乗せる前に食べさせたかったものの、動かしても全く動かず、そのまま乗せてしまいました。
離陸してからもすぐに食べさせられず、機嫌が良くない状態でスタート。
その上、いつも食べているものとは違うものを持っていってしまい、慣れてない味から全然食べてくれず。
なんで家でいつも作っているものを持ってこなかったのか、大反省。

途中から少し寝てくれるようになったので、良かったですが、約12時間のフライトで、一度もテレビをつけず音楽も聴かなかったなんて、人生初でした。
席は往路は若干広めのプレミアムエコノミーでしたが、子供が泣いたらプレミアムでもビジネスでもどこでも同じですね。
大変でした。。

復路は往路の経験から、寝る前に家で作ってきた離乳食を完食。
エコノミーの一番前の席、2席の所にアサインしてもらい、快適でした。
もう一回の食事用の離乳食も、日本滞在中何度か食べさせておいたので慣れた味で食べてくれました。
うぇーん、となる事もありましたが、大泣きはせずとてもいい子にしてくれていました。

バシネットは一応予約はしていたものの、7ヶ月のくららには少し小さく、安全上の理由から深いので、寝かせてしまうと彼女から私達は全然見えないし、すぐに起きてしまって結局ずっと抱っこしていました。

ずっと抱っこは大変だなーと思っていましたが、ぐずる我が子をなだめるより抱っこの方がずっと楽でした。
座っていますしね。クララも大変だったと思いますが、ずっと抱っこで寝れて少しぐずったらすぐにおっぱいなんて、いつもの生活よりいいのでは?なんて思ってしまいました。これもまたいい子にしていてくれたおかげですけどね。往路はそんな余裕なかったですね、、。

滞在中もタイトスケジュールでしたが、体調を崩すことなく元気に過ごしてくれていました~♪
イタリアに会いに来てくれた両親のほかに、兄とお嫁さんにも初めて抱っこしてもらって可愛がってもらえて嬉しかったです。
今回は残念ながら会えなかった友人、親戚の方にもぜひ次回会えたら嬉しいです!

イタリアの生活もそろそろ9年目に入る所ですが、くららと一緒だと余計に日本は私のホーム、イタリアはアウェイだったんだな、と改めて実感。離れて戻ると、何か変だなぁと思うこともある日本ですが、それでも家族や友達のいる日本にいると心は落ち着きます。

離れた地での生活ですが、しっかり日本のことも教えて日本語も話していきたいと思います。

↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村






[PR]
by yumi_nan911 | 2018-04-06 05:32 | 日本にて | Comments(4)

多摩の石川酒造へ

ここ何年か、日本に帰国するごとに酒造見学に行くのが恒例行事となりました。

日本酒ってやっぱり美味しい。

ワインも奥深いですが、日本酒は本当に手のかかるお酒です。

今回は東京・拝島の石川酒造へ。

予約をすれば、無料で酒造見学ができます。


酒造内には歴史ある建物が多く、国登録有形文化財に登録されているものがいくつもあります。
c0171485_1747790.jpg


夫婦のように寄り添う大木。


c0171485_17471980.jpg



今の季節はお酒造りはしていませんでしたが、10月以降ならお酒造りも実際に見学できるそうです。
c0171485_17472923.jpg


蔵の中は、寒いくらいでした。冬の作業は大変でしょうね。


見学の後に、何種類か味見が出来ましたが、買って帰り自宅でも一杯。
c0171485_17474086.jpg



日本の味。美味しゅうございました~。

毎年イタリアに持って帰りますけど、すぐに飲んでしまうんですよね~。

カラブリアにある食材店では中国産のSAKEしか売っていないんですよね。日本のお酒が常に飲みたいです!



↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村






[PR]
by yumi_nan911 | 2015-06-04 18:02 | 日本にて | Comments(8)
カラブリア祭、無事終わりました~。

ご参加頂いた方、本当にありがとうございました!
そしてユキキーナ先生、素晴らしい機会を作ってくださって本当に感謝いたします。

人前で話すのなんてすっごく久しぶりの事なので、緊張するかと予想していたけれど、みんなフレンドリーな方ばかりで、とっても楽しかったです。


マイナーなカラブリアだし・・・とか、唐辛子やカラブリアのモノに興味がある人がはたしているか?なんて思っていたら大間違い!!


皆さん唐辛子に熱かった!!!

カラブリアの風土や歴史、郷土料理についてのレクチャーをしてから、いざお料理レッスン。
c0171485_042381.jpg



カラブリアのここでしか食べられないだろう、レアな食べ物だらけ。
c0171485_0425964.jpg


左から粉末パプリカ、粉末唐辛子、上からナスのスカピーチェ、ペペロンチー二・リピエーニ、乾燥パプリカ、
右はリクイリッツィア。

「こんなマニアックなものばかりですみませ~ん!」と言わんばかり(苦笑)


ユキキーナさんのお料理は、イタリアで住んでいる私にとっても本当に美味しく、イタリアで習ってきた上で、より近いものになるようよーく研究されています。


日本で美味しい本物のイタリアンを作るの、はっきり言って難しいです。

水も違うし、小麦粉だって微妙に違う。塩だって違う。野菜もお肉も違うし、再現するのはとても難しい。


それができるのは、イタリア料理を研究し、追及しているからこそできること。
イタリアでイタリア料理が作れるのとは、訳が違います。


アンティパストには私がお持ちしたレアなものが並びました。
c0171485_0442188.jpg



(下)唐辛子入りのタラッリ、Ndujaのフリッタータ(卵焼き)、乾燥パプリカのフライ。
c0171485_0444285.jpg



サルシッチャ(生ソーセージ)はもちろん赤く粉末パプリカ、唐辛子入りのカラブリア風♪
c0171485_045462.jpg



そしてこれは、カラブリア語(カストロヴィッラリ語)でカンカリッディ・クリュシュキと言われます。
c0171485_0452068.jpg


乾燥パプリカを素揚げにしたもの。カリッカリとし、パプリカバージョンのチップスのよう。

チップスのようで、最後はパプリカの甘さが染みる一皿。カラブリアではアンティパストや付け合わせとして
頂きます。

参加された方も、珍しい物ばかりで驚かれたのでは・・?

改めてカラブリア郷土料理の奥深さに気づかされました。

これからも私なりにカラブリアを追求し、またカラブリア祭開催したいと思います~!!!


・・・・最終レッスンのあった14日(金)、東京西部の実家に戻るとすっごい雪!!!!30cm以上の積雪。

帰りの電車は嵐の去ったあとのようにがらーんと空いていたんですけれどね。みんなその前に帰ってしまったんでしょうね。

土曜日、道路は雪と溶けた水とでぐっちゃぐちゃ。

日曜の早朝に空港へ向けて出発しましたが、雪がまだ残っていてスーツケース転がせない。

見送りに来てくれた両親と、駅までスーツケース担ぎました!!!

駅についてからは何の問題なくスムーズでしたけれど、本当に今回の日本滞在は雪にやられました。


毎度のことながら、忙しいく楽しい日本滞在でした。


残念ながらお会いできなかった方もたくさんいたのですが、、、。

これからも宜しくお願いします♪♪



↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yumi_nan911 | 2014-02-19 01:19 | 日本にて | Comments(2)

東京、45年ぶりの大雪?!

東京、45年ぶりの大雪に見舞われました~。

確かにたくさん降ったけど、土曜日なんか吹雪だったけど、でも45年ぶりってことは私にとってこんなに降ったのは人生初ってコトでしょうか~。

本当?小さいころはこれくらい時々降ってた気がします。

あ、あそこは東京じゃなくて埼玉でしたけどね。
c0171485_975193.jpg




今週の金曜、土曜日とまた雨マーク。もしかして雪に変わるかもと予報で言ってたのですが、そしたら大変~。イタリアに戻る日と重なりますー。無事帰れますように・・・!!


日本に帰るのもまだ、「帰国」です。両親や友達、故郷への帰国。

でもイタリアに戻るのも「帰国」です。シモーネや家族、仕事のある場所への帰国。

それがいつの日か、イタリアに戻るときだけが帰国と感じるようになるのでしょうか?

まだまだ未知の世界。


大雪の日は、久しぶりに日本語字幕のDVDを借りてきました。

面白いフランス映画なんか久しぶりに見ました。

イタリアでは映画はほとんど吹き替えです。でも海外の映画を見るときの楽しみって、わからなくても現地の言葉を聞くことなんですけど、イタリアではなかなか難しい~。

だから日本に戻ると、英語圏以外の映画を手にしてしまいます~。

韓流も時々っ。


今回の滞在も残すところわずかになりました。

天候もいまいちな週末が多く、到着後すぐに体調を崩したりと、なかなかスケジュールが合わせられずお会いできなかった方もいてとても残念です。


後ろ髪引かれる思いと、雪降らず無事に戻れるか、とかまだまだ安心はできません!(苦笑)


ちょこちょこ色んな物を調達しておりますが、今回はなんと、たこ焼きプレートを買ってしまいましたっ(笑)
c0171485_9203690.jpg



c0171485_9205422.jpg


大阪出身の方、すみません。なんか大阪たこ焼きとは少し違いますねー。

いつも余計なものを買ってくる私を横目で見ていたシモーネですが、彼は大のたこ焼き好き。

「たこ焼きプレート買っちゃった♪」というと、満足そうに「よし!いいね!」と言っていました。

これでイタリアでタコパしちゃいます♪



↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yumi_nan911 | 2014-02-10 09:26 | 日本にて | Comments(8)

日本酒、酒造見学!

毎回日本に戻ってくるたびに新しいものの発見だらけです。

新しいビルや建物も1年くらいで驚くほど変わるし、話題のスポットも大きく変わる。

もちろん芸能人もお笑いも歌手も知らない人だらけ、この人だれ?と聞く率、超高いです。

その逆に、住んでいた時は知らなくても、外から帰ってくると色んな日本らしいことに興味がわくものです。


イタリアではワイン作りなんか手伝ったり、ワイナリーに行くことがある私ですが、思うことは意外に簡単。


もちろんブドウ作りも大変な作業だし、品質を守るため、上げるためには相当の苦労を要するものでしょうが、こだわらなければ、何とかできるかも。


そこで「日本酒ってどうできるのよ?」と、東京・奥多摩近くにある酒造へ、酒造見学に行ってきました!


創業元禄15年(1703年)という歴史の深い酒造で、お酒の作る工程を詳しく聞きました。
c0171485_10215695.jpg


今までは日本酒を買うとき、辛口・甘口の表示とお値段しか見ませんでしたけれど、大吟醸はどういうお酒か、清酒とはなど、購入者としても知っておいた方がいい事もたくさん聞けました。

いざ、酒造の中へ。今はこの青いタンクで発酵させたり、搾った後保存します。
c0171485_10222133.jpg



昔はこの杉の樽で発酵させていたのです。衛生面から最近はタンクですが、樽で発酵させたお酒「樽」という名の商品もあるそうです。
c0171485_10223635.jpg



お酒に使われるコメは、山田錦というもの。食用のコシヒカリに比べて少し大きめです。
c0171485_10225087.jpg



お米に含まれるたんぱく質や栄養の多い部分はお酒造りには不要。そのためお米を30%削るそう。
大吟醸といわれるものは、65%も余計な部分はとるので、35%のお米のかけらで作る。
↓左の白いお米は、大吟醸用に65%も削られたお米です。
c0171485_1023430.jpg



削った残りはどうなるの??捨てちゃうの??と思いますが、そこは再利用。


焼酎造りに使ったり、粉末にしておせんべいや米粉になるそうです。さすが!


キーンと冷える寒い酒造でしたが、杜氏さんはせっせと働いていました。今が一番忙しい季節。
c0171485_10232049.jpg



そして最後はお決まりの試飲です♪ 出来立てホヤホヤの清酒を頂きました。
c0171485_10233381.jpg


とってもフルーティーな味わいで美味しかったです。


ここの酒造は、1杯ずつ料金を支払い飲むことも可能です。
1杯ずつの料金は安いのですが、必ずおちょこを買わなくてはいけなく(100円ですけれどね)、それを知っていた父親はすでに購入していたここの酒造のお猪口を持参していました。
抜け目ない!

大吟醸も試しましたが、より下触りが軽く、すっと飲めるお酒でした。
高いお酒の方が強くてきついのかと思っていたのですが、まったく逆でした。


景色も素晴らしくゆーったりのんびりできた1日でした。
c0171485_10234840.jpg




東京の方、遠くに行かなくても楽しめるのでお勧めです!
日本好き・日本酒好きの外国人にもおススメです!

小澤酒造株式会社


↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村






[PR]
by yumi_nan911 | 2013-01-18 10:54 | 日本にて | Comments(12)
とっくに明けておりますが、明けましておめでとうございます♪♪

今年は今までにないほど、日本のお正月を満喫しております。

紅白全部見たのなんて、初めてです・・・!


いやーやっぱりお正月は日本に限る。

肌をさすほど冷たい空気、雲一つない青い空、人影はあるものの人気の少ない街、箱根駅伝、
おせち料理、初詣・・・


人気がないと思ったら、神社やセール会場には山盛りの人・・・笑


毎年初詣や厄除けにやってくる神社へ行きました。見てください、湧いてくる人!!
c0171485_21161245.jpg


私も今年は後厄なので、厄払いもしてもらいました。

この神社ではだるま市も開催されていました。
c0171485_2116218.jpg


だるまって少し怖くて欲しいと思ったことなかったんですが、縁起がいいし、なんといっても空気に流され小さいのを買いました。

今年の干支のヘビさん。
c0171485_21164651.jpg




この神社がある場所、城下町として栄えたところで今でも風情ある習わしを続けている素敵な場所です。
c0171485_21164996.jpg


一度に「昔ながらの風情のある日本のお正月」を感じられるから、どんなに混んでいてもやっぱりここで初詣をすると、いい1年になる気がします。


c0171485_21171246.jpg


せっかくだから目標でも立てようかなと思いますが、

いろいろ考えてもまずは「自分をしっかりやる」ですね。

そして「自分たちの時間を大切にする」です。

去年はシモーネの仕事も忙しかったし、その上家族行事も大いに参加、力を発揮していましたので、あーっといっている間に過ぎ去ってしまって、特に私自身に残るものがあまりない!

今年はもっと自己中になって、やるべきことをやっていく。これですね。

それでは今年もどうぞよろしくお願いします016.gif


↓クリック頂けたら励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yumi_nan911 | 2013-01-04 21:41 | 日本にて | Comments(12)

東京でカラブリア料理

あっという間に日本滞在も半分を過ぎてしまいそうです。

いろいろ日本食を食べたいものがたくさんあったのに、思ったより食いしん坊じゃなくなってしまったみたい。そして家族や友人からの希望により、イタリアンを作っている?

そして行ってみたかった東京のカラブリア料理レストラン。
Elio Locandaへ行ってきました!

入口は小さく、少し隠れ家的な感じで、中に入るとびっくり!
c0171485_18365248.jpg



たくさんのお客様とカメリエレ、そこはイタリアでした。


イタリアのレストランって、味はもちろん重要だけれど、カメリエレも重要。

働いている人が気持ちよく動いてるのを見るのは、サーブを受ける方も気持ちよいもの。

私、カラブリアに住んでるんだよ!カストロヴィッラリって知ってる?と話に盛り上がり、僕はチェトラーロ出身!ベルヴェデーレ・マリッティマ出身とか、ローカルネタで楽しみました。

私が頼んだPrimoはこれ。サルシッチャと菜の花のタギアテッレ。
c0171485_18331152.jpg


カラブリアの味でした。サルシッチャにもフェンネルの種の味が効いてて、少し辛目のペペローネが入り、美味しかったー。

ドルチェは赤ワインのムース。甘すぎず◎
c0171485_18363796.jpg




「今度ご主人と日本に帰ってくるときはぜひ二人で来てね!」と、とってもフレンドリーな人たち。


そこは普通にカラブリアでした。

ちょっと変わったイタリアンを食べたい人にはお勧めです!
[PR]
by yumi_nan911 | 2012-03-08 18:43 | 日本にて | Comments(7)

Buone feste!

もう師走も終わりかけています。

早かった、1年。

”25歳を過ぎたあたりから、時を経つのが早くなる”と、よく聞いていたけれど、本当に納得。

あれもやりたいな、これもいいな、と頭の中で妄想するのが、趣味になってきている今日この頃。

妄想だけでは何も進まない、って事です。

さて来年は2011年。

自分を強く持ち、”パッション”を持ち続けることを目標に。


日本では基本、和食やアジア食しか口にしたくないのですが、家族からのリクエスト。

ラザニアを作りました。

c0171485_15205486.jpg


c0171485_1521523.jpg


たくさん作って、友人とのクリスマスパーティーにも持って行きました。

好評で作ったかいがありました049.gif
[PR]
by yumi_nan911 | 2010-12-28 15:25 | 日本にて | Comments(2)

横浜へ・・・

日本に帰ってきて、更新が追いついていません・・・(汗)

先々週にシモーネも無事日本に来れました006.gif

10月上旬にサウジへ仕事に行ってから、2ヶ月ぶりの再会。

遠距離をしていた頃を思い出し、ワクワクしながら成田空港へ迎えに行きました♪

・・・というか、結婚した今でも遠距離続いていますが・・・

先週はシモーネの誕生日もあり、母の手話サークルの仲間の方から、横浜ロイヤルウィングの優待券を頂き、横浜ランチクルーズへ行きました056.gif

天気もよく、平日だったので横浜の街はのーんびりしていて、お散歩日和でした。

ランチは飲茶ランチ。
これだけでシモーネお腹いっぱいになるか心配でしたが、大満足でした♪
c0171485_20165663.jpg


このロイヤルウィングは飲茶以外にも、本格的な中華コースもあります。

それももちろんいいのですが、写真を撮りたい私にとっては、早く食べ終わって見晴らしのいい所に行きたくて、比較的時間の短い飲茶で良かったと思いました049.gif

天気が良く、ベイブリッジをバックにシモーネはウトウト・・・
c0171485_20195534.jpg


大さん橋から見える、横浜みなとみらい(昼間)
c0171485_2020778.jpg


と、

みなとみらい(夜景)
c0171485_20201883.jpg


昼間はぽかぽか暖かかったのですが、夜は”今年一番の冷え込み”と言われていた日。

夜は海からの冷たい風が冷たかったです・・・!!

それでもシモーネの誕生日、二人でゆっくり話したでき、いい一日となりました001.gif
[PR]
by yumi_nan911 | 2010-12-20 20:25 | 日本にて | Comments(6)

日本っていい!

全然更新が出来ず・・・日本を満喫中です049.gif

今少し離れた所にいて、イタリアでの生活を思い出すと、いろいろ見つめなおさなきゃ、と思うことが。

パスタ・ピッツァ・パン 炭水化物食べすぎ!!

昼食には毎度毎度パスタを食べ、私の炭水化物摂取量は過去最高となり、体重もどんどん増える一方。

美味しいけれど、オリーブオイルもカラダには良いと言われるけれど、日本で29年間育った私は、やっぱりもっとコントロールしないと駄目ですね025.gif

住んでいるところは”食のイタリア”の中でも、より”食”に対する思いが強い場所。

そりゃ美味しい。

でもそれをあるだけ食べていたら・・・いけないんです。

イタリアに戻るときは、この意思を忘れずにいなくてはいけません006.gif

もうそろそろ帰ってきて1ヶ月が過ぎてしまいます。(早すぎる・・)

毎晩追い炊きのついたお風呂に入れる幸せにどっぷり浸かっていて、和食の美味しさを再認識させられ、言葉が100%理解できる嬉しさ、自分の家族と一緒にいる絶対的安心感を感じ、気兼ねなく同じ目線で話せる友達と過ごす大切な時間・・・

日本にいた頃は、窮屈に感じられたこの国が文化が、とっても素晴らしくて貴重なものに感じられます。

それもこれも、外で生活しているおかげかもしれません。

だってまたここで働いたら、満員電車もごみごみした街にも嫌気がさす時が来るのだろうから。


帰国後すぐの週末に行った温泉、「きらの里

学生の頃からの親友3人で、いつもののんびり女3人温泉旅。

気の知れた仲間と、おもてなしのある旅館、質の良い温泉、美味しい食事、美味しいお酒・・・001.gif

うーーん。やっぱり最高です049.gif

そしてこの旅館は、建物が特徴的で、ひとつの村のようになっていて、すべてが歴史的な建物のよう。

これは外国人の方にも嬉しい、お宿でした。


今回は友達のはからいで、なんと陶芸体験コース付!

私は手びねりで作りました。小鉢です。
c0171485_228986.jpg


窯で焼くのに少し待たなくてはいけないようですが、イタリアに帰る前には、送ってくれるということなので、出来上がりが楽しみ~056.gif

自分で使うお皿を、自分で作れるなんて素敵!

またどんどん作りたい060.gif
[PR]
by yumi_nan911 | 2010-11-29 22:31 | 日本にて | Comments(5)

イタリア、カラブリア州での毎日。イタリア観光地とは違う、南イタリアの生活や美味しい情報など。


by yumi_nan911
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31