感情表現激しい1歳半!

c0171485_00282960.jpg
今まで友人や親戚の中で一番小さかったクララ。大きい子と遊ぶのは慣れてきたところですが、先日もうすぐ5ヶ月の赤ちゃんがいる夫婦と一緒に食事をしました。
クララ、どんな風になるんだろう?と楽しみでした♪

1歳半のクララはまだまだ力の加減が分からず、赤ちゃんに近づきたい!気持ちが激しくて、抑えるのが大変でした(笑)

私が赤ちゃんを抱っこするのはオッケー、嫉妬とかはなかったですが。
シモーネママが抱っこするのは嫌だったようで、ノンナが赤ちゃんを抱っこすると泣く。抱っこしてないときのノンナには興味ないようで(苦笑)、シモーネマンマがクララを呼んでも見向きもせず。(爆笑)

どうしても赤ちゃんに触れていたいようで、手を触ったりほっぺを触ったり、彼女なりに愛情を表現していたようです。

やりたい!が通らないと、最近は女優のように嘘泣き!床に伏せて泣き叫ぶ。。。イタリア人女!

注目されるのが好きなのか、お友達の誕生パーティーに行ったときも中心となる人にくっついて、離れない。
私が呼んでも興味なし。。。

私もこんなんだったのかな?そんなはずはない気が。。。

自分の娘って事で、心のどこかで似ている子かなぁ、なんて予想していたら大間違い。
完璧イタリア人っ子です(笑)

それでも私が良く使う「ありがとう。」「グラッツィエ」とかはよく言い返してくれるので、言葉遣いは良い子に育って欲しいと思います。

ここ最近は、手でここに座っての合図をしてきて、座ってあげると嬉しそう。
でも本人はあっちこっち行ってしまって、座る意味がないんですけどね。笑

もうすぐで1歳半。
本当に早いですー!



↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村




# by yumi_nan911 | 2019-02-19 00:34 | 子育て・ママライフ | Comments(0)
12月の末から鼻かぜを引き、1月に入ってから咳が増えたので、念の為小児科の所に連れて行ったところ、「喉が赤く炎症している」と言われて、シロップ、吸引器、抗菌薬の処方をされたのがある金曜日。

咳はするものの、元気だったし心配していなかったのですが、2日後の日曜日の夜から38,5度に熱が上がり、タキピリーナ(小児用の解熱剤)液体のものを飲ませると吐いてしまって、熱が上がりに上がって40,5度まで上がって焦りました。。

常備していたのが液体の薬のみで、今まで予防接種をしてタキピリーナを医師の指示の元あげていただけで、他のタイプの解熱剤を持っていませんでした。吐いてしまって薬を飲めず、日曜日の薬局の空いていない時間で、浣腸タイプの解熱剤がなく、緊急医のところに電話して処方箋を書いてもらったりしているうちに、どんどん熱が上がってしまいました。

40度越えしてしまい、これは危ないと、夜中の2時に病院の救急に連れて行き、診察してもらいました。
クララの前にも4歳くらいの女の子が緊急に来ていたので、少し待ちましたが薬が効いてきたのか一先ず38,5度くらいに下がり、4時ごろ帰宅し寝付きました。

3日間、解熱剤を飲んでも38度以下に下がらず、抗生剤を飲み、4日目に37度台になり、汗をかいてやっと熱が下がりました。
イタリアでよく使う吸引器(Aerosol)を使って咳が少しずつ治りました。

こんなに何日も薬を飲ます事がなかったので初めてのことで、薬を準備するたびに泣いて泣いて、寝室の奥のほうに逃げて嫌がる姿は本当に可哀相でしたが、小さい身体が熱く苦しんでいるのを見るのも本当に辛いものでした。

抗生剤7日間のみ、やっと終結するかと思ったら、その後身体に湿疹が出てしまい、また小児科医に連れて行ったりを家と病院と小児科医の往復生活でした。。

そんなことをして、やっと元気になったら2月。
年初めの1月はそんなこんなんでした。

とりあえず元気になってよかった。。。
c0171485_00143351.jpg

元気が一番!

↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村



# by yumi_nan911 | 2019-02-04 00:17 | 子育て・ママライフ | Comments(4)

イタリア、カラブリア州での毎日。イタリア観光地とは違う、南イタリアの生活や美味しい情報など。


by yumi_nan911
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28