人気ブログランキング |

2012年 12月 06日 ( 1 )

イタリアのパンは日本で言う「カンパーニュパン」が主流。
c0171485_2101289.jpg




サンドウィッチ感覚で食べられる小ぶりのパンは、パンの小さいものという意味でパニーノという。
コンビニのおにぎりのように、簡単に済ませるときには、パニーノとプロシュート(ハム)やサラミというのが基本だ。


焼きたてのパンは外はカリッ、中はモチッとしているから両方美味しいのに、イタリア人はパンの耳を好む。

石より硬くなってしまったのでは?というパンは例外だけれど、今まで見てきた中で、イタリア人はパンの中身より外側を好む。

食事が終わって後片付けすると、テーブルにはパンの中身の白い部分だけが残っていること多し。


パニーノを食べるときも、中のふかふかしている白い部分をむしり取るシーンもよく見かける。
犯人:シモーネとその家族。

パニーノの中をむしり取るのは、わざわざ買うのにもったいないのでは?と思うが、
中の白い部分がこんなにあるとお腹いっぱいになっちゃうし、これを食べるならもう一個皮の部分とプロシュートを一緒に食べたいから」という。
※フランスパンの中の白い部分をむしるイメージで思い描いてください。


野菜はくったくたにフォークの裏で潰せるくらいに茹でるのに、、焼きたてのパンはカリッとした耳の部分を好む。

日本ではどっちかというとパンの中身の方が好きな人多いのでは?と思うが、イタリア人は自然と外ばかり食べている気がする。


それでもピッツァの外側の耳は残す人多いんですけれどね。

何でしょう?これも人それぞれでしょうか?


↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


by yumi_nan911 | 2012-12-06 02:25 | カラブリア郷土料理・菓子 | Comments(6)

イタリア、カラブリア州での毎日。イタリア観光地とは違う、南イタリアの生活や美味しい情報など。


by yumi_nan911
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31