2012年 08月 21日 ( 1 )

日本人の旅行って西洋人の旅行とは少し形が違うと思う。

休みが少ないから、『できるだけ効率よく短期間で何都市見れるか、いくつ世界遺産が見れるかが勝負』のような旅行会社が出した典型的なパッケージツアーに慣れていると思う。

旅行会社で働いていながら、パッケージツアーが好きじゃなかった私。

普段の生活はセカセカしているので、旅行はのんびり自分のペースがいい。
誰かに焦らされるのは、特に旅行中・休暇中は余計に腹が立つもの。

友達夫婦も海外が長いし、ご主人もアイリッシュだし、のんびりできた。


途中、奇跡的に夕立があり、雨が降ったことに、ご主人ショーンは大興奮だった。

雨が多いアイルランド出身で、UAEに住み始め、雨がまったく降らない生活になったから「雨が恋しい」って。

私は雨が大嫌いだった。

ここでの生活で、雨も悪くない、と思い始めたのはいつごろかな?特に夏場はカラッカラに乾燥するこの場所。そして山火事が耐えないため、「恵みの雨」として喜ぶようになってしまった。

ひとまず、奇跡の夕立があがって、隣町の美しい街モラーノ・カラブロに行った。
c0171485_20312629.jpg


小高い山に所狭しと並ぶ古い家々のある旧市街。イタリア語ではチェントロ・ストーリコという。
どんな街でもチェントロ・ストーリコは必ずあって、街の歴史が集まる場所。


ショーンもカシャッ。
c0171485_20321885.jpg


迷路のような小道を歩くのも楽しいのですが、19世紀始めに住民の多くが北アメリカや南米に移民した事から、過疎化が進み、ちょっと放置されている印象を受けました。

そして旧市街地の頂上にある、11世紀ごろに建てられてノルマンノ・スヴェヴォ城。
c0171485_20325953.jpg


最近は綺麗に整備され、夏場はコンサートに使われるようになりました。
風情があって素敵です。

そしてこの風景。山ですね~
c0171485_20334564.jpg




夜にはノルマンノ・スヴェヴォ城にて、ジャズコンサートがありました。

夏季、ペペロンチーノ・ジャズフェスティバル(カラブリアだけにペペロンチーノ)が各街で行われます。

最近は、ソムリエ協会と組んで、一人4ユーロを出せば、ワインカップがもらえ、好きなだけ地元のワインが楽しめるという、お酒好きにはもってこいのイベントもあります。

ワインをたしなんで、雰囲気のある古城跡でジャズ、なんて珍しくお洒落~。

c0171485_20343839.jpg


ジャズには詳しくない私たちでも、何となく雰囲気に酔っていました(笑)


c0171485_203513100.jpg



ヨーロッパの夜景はこの黄色がかった電灯の色が温かみを出しますね。

雨も降ったことから、涼しい夜でこの夜は気持ちよくぐっすり寝れました。

日本もイタリアも残暑がまだまだ厳しそうですね。
涼しいことを思い出し、乗り越えましょう!


↓クリック頂けたら励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村






[PR]
by yumi_nan911 | 2012-08-21 20:59 | Comments(8)

イタリア、カラブリア州での毎日。イタリア観光地とは違う、南イタリアの生活や美味しい情報など。


by yumi_nan911
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30