クララ、初めての高熱。。

12月の末から鼻かぜを引き、1月に入ってから咳が増えたので、念の為小児科の所に連れて行ったところ、「喉が赤く炎症している」と言われて、シロップ、吸引器、抗菌薬の処方をされたのがある金曜日。

咳はするものの、元気だったし心配していなかったのですが、2日後の日曜日の夜から38,5度に熱が上がり、タキピリーナ(小児用の解熱剤)液体のものを飲ませると吐いてしまって、熱が上がりに上がって40,5度まで上がって焦りました。。

常備していたのが液体の薬のみで、今まで予防接種をしてタキピリーナを医師の指示の元あげていただけで、他のタイプの解熱剤を持っていませんでした。吐いてしまって薬を飲めず、日曜日の薬局の空いていない時間で、浣腸タイプの解熱剤がなく、緊急医のところに電話して処方箋を書いてもらったりしているうちに、どんどん熱が上がってしまいました。

40度越えしてしまい、これは危ないと、夜中の2時に病院の救急に連れて行き、診察してもらいました。
クララの前にも4歳くらいの女の子が緊急に来ていたので、少し待ちましたが薬が効いてきたのか一先ず38,5度くらいに下がり、4時ごろ帰宅し寝付きました。

3日間、解熱剤を飲んでも38度以下に下がらず、抗生剤を飲み、4日目に37度台になり、汗をかいてやっと熱が下がりました。
イタリアでよく使う吸引器(Aerosol)を使って咳が少しずつ治りました。

こんなに何日も薬を飲ます事がなかったので初めてのことで、薬を準備するたびに泣いて泣いて、寝室の奥のほうに逃げて嫌がる姿は本当に可哀相でしたが、小さい身体が熱く苦しんでいるのを見るのも本当に辛いものでした。

抗生剤7日間のみ、やっと終結するかと思ったら、その後身体に湿疹が出てしまい、また小児科医に連れて行ったりを家と病院と小児科医の往復生活でした。。

そんなことをして、やっと元気になったら2月。
年初めの1月はそんなこんなんでした。

とりあえず元気になってよかった。。。
c0171485_00143351.jpg

元気が一番!

↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村



Commented by etsuko at 2019-02-04 07:30 x
読みながら「ええ~っ」
40℃超えたら入院となるイメージだけどね。
私自身の経験です。20代の頃、40℃超えの
体温計を見た兄が慌てて抱えて病院へ。
即入院で1週間を過ごしましたよ。

パパ、ママも辛くて胸が痛くなったわね。
クララちゃん自身も辛かったでしょうね。
笑顔の写真が見れて安心しました。

Commented by Bolognamica2 at 2019-02-04 17:35
Yumiちゃん、こんにちは!
大変だったね、、、子供の病気は堪えるよね。。
可愛そうだし、このままよくならなかったらどうしよう・・とか思うし、見ている方も辛いし、何より心配だしね。。

解熱剤だけど、我が家はずっとタキピリンは座薬だよ。
熱があるときは飲み薬だと飲みにくかったり下手に嘔吐するとちゃんと吸収されないし、しっかり起こして飲まないと誤飲したりするしでずっと座薬。
その方がすんなり効くような気がするよ。

今でも冷蔵庫に常にストックさせているのは、この解熱剤の座薬とFermenti Lattici(整腸剤みたいな)。抗生剤飲ませるときは下痢しないように必ず飲ませるやつネ。
Fermentiは胃腸炎が流行りだすとすぐに飲ませ始めたりもしているよ。

クララちゃんまだ小さいし、解熱剤は飲むタイプのよりも座薬をストックしておく方が良いかも。
いやいやしちゃうと飲めないしね、、寝ている間にもㇲッと座薬なら入れてあげれるしね。
夜とかだと薬局まで走りに行けないし、すぐに使ってあげないとどんどん熱が~ってなるしネ。

とにかく、今は落ち着いているみたいで安心しました~かわいい笑顔に癒されるわ~♡
Commented by yumi_nan911 at 2019-02-14 06:53
Etsukoさん、本当ですよね。大人になってから39度近く上がることはあっても自分で感じられて早めに薬を飲めるから40度までは上がること滅多にないですよね。
本当に飲み薬を飲めなくて熱が上がりに上がり、焦りました。。小さい子供が居る時は座薬必須ですね。。
今は元気になって安心していますー!!
Commented by yumi_nan911 at 2019-02-14 06:59
ミカさん、ありがとうございます~!!
今まで予防接種の後に医師から指示があってタキピリーナ飲ませただけで高熱になった事がなかった分焦りました。。
小さい子供を持つ友人に聞いても座薬持っている人がいなくて、薬局が開いていない夜の時間、Impegnativaなしでは開けられないと言われて焦りました。。
今では座薬のタキピリーナなしでは安心できなくなりました。Fermenti latticiも今回初めて飲ませました。薬、恐怖症のように薬を準備する度泣き叫んで逃げに逃げてかわいそうでした。。小さい身体があっつあつになる姿も心が痛みました。。また色々教えてください!!!!
本当に元気になってよかったです。40度を超えたら入院ってなる事が多いみたいですが、救急で待っている間に少し下がったので、家に帰れました。。
by yumi_nan911 | 2019-02-04 00:17 | 子育て・ママライフ | Comments(4)

イタリア、カラブリア州での毎日。イタリア観光地とは違う、南イタリアの生活や美味しい情報など。


by yumi_nan911
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28