絞りたてノヴェッロオイル@カラブリア

今年も旬のノヴェッロオリーブオイルを楽しむ季節がやってきました!

絞りたて、ノンフィルターのオリーブオイルは、デリケートな落ち着きのあるオイルというよりは、
鮮度あふれてオリーブの味と香りが強く、パンにつけて楽しむのが多いです。

パンだけでなく、レンズ豆のスープや野菜のミネストローネに入れても、存在感あり、色んな料理に使って楽しんでいます!

カラブリア州のオリーブ生産量はプーリャ州に続き2位で、近年海外に輸出する農家も増えていて、ビオ(有機マーク)を取得して販売している所も増えています。

土着オリーブ種も限りなく多く、それぞれのオリーブの特徴を把握している農家は実はまだまだ少ないです。
このあたりのDOCのオリーブオイルも、混合種なので、混ぜるのが悪いというわけではないですが、
それぞれのオリーブの特徴を知った上で、このオリーブは単一オリーブオイルより混合にあう、また
この種は単一オリーブオイルが良い、と知識を持っていないと、と思います。

最近お世話になっているオリーブ農家は、イタリア・ヨーロッパ圏内で多くの賞を取っているだけでなく、地元の品種の特徴をよーく把握し、単一オリーブオイルも多く、アッビナメント(オイルに合う料理)も研究している会社です。


↓この種は、Grosso di cassano。本当に丸々と大きい品種です。
c0171485_06593226.jpg
Grosso di cassanoの単一オリーブオイルは後からピリッと辛い、後味が残るオリーブオイルで、レンズ豆のスープや茹でたブロッコリと食べたらとても存在感あって美味しいです。

c0171485_06595495.jpg
c0171485_07002901.jpg
c0171485_07005582.jpg
ひとつひとつ、丁寧に手摘みし、その日の夕方に搾油をかける。
ボトルも可愛くて、地元で消費する農家より割高ですけれど、その分価値の高いオリーブオイルです。

アロマオイルもベルガモットとチェドロの2種あって、最近は魚のカルパッチョにして合わせるのが気に入っています。

地元消費のオリーブ農家や、家庭単位は、カラブリア州では11月に入ってから収穫・搾油にかけるのが主なので、今が収穫真っ最中という所でしょうか。




↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


[PR]
Commented by etsuko at 2018-11-26 06:37 x
テレビで油に関する特集が放送されて
オリーブオイルが体にいいと。
熱に強いので炒め物にもオリーブオイルが
お勧めと言ってました。
yumiちゃんちの身近で新鮮なオイルが
手に入る環境が羨ましいです。

最近の我が家のワインはカベルネソーヴィニヨンです。
Yumiちゃんが住む街でカベルネソーヴィニヨンを
作ってると前に何かで見たか読んだかの記憶が
あります。
ツレさんに言ったら興味津々でカラブリアって
どの辺?と聞かれました。
B&Bに泊まってワインを作る工場見学とか
出来るかもよと煽っています。
Commented by yumi_nan911 at 2018-11-30 05:22
Etsukoさん、こんばんは!
ワインやオリーブオイル、野菜・お肉と地元産のものが手に入るので、食に関してはとても恵まれたところだと思います!
東京の様に娯楽や博物館、展示会やショッピングが出来ないのが悲しいですが、、少しは慣れましたが、天気が悪いとする事がないですね。。映画館も二つだけで、ちょくちょく変わるものの2つしかないので。。。
でもバカンスなら楽しんで頂けると思いますよ!
お待ちしております~♪
by yumi_nan911 | 2018-11-18 00:55 | カラブリア郷土料理・菓子 | Comments(2)

イタリア、カラブリア州での毎日。イタリア観光地とは違う、南イタリアの生活や美味しい情報など。


by yumi_nan911
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31