英語が、、、話せない!

主人の仕事柄、イタリア以外にも海外からの発注を受けることが時々あります。


アウトドア好きな面白い人がお客さんに多く、今までの友人関係とは考えられないくらい友人の幅が広がり、時に心打つ出会いがあったりと、シモーネの仕事を通しても良い経験をしています。

特にパッションを持っている人たちって、年齢関係なく友達になれますよね。


先日ギリシャ人のカップルが、住む街の近くの渓谷でキャニオニングに参加し、ガイドが私たちのスーツを使ってくれていたので、その後シモーネの工房にもやってきてくれました。


南イタリアは古代よりギリシャの影響を多く受けた場所で、ブドウやオリーブの品種もギリシアから持ち込まれたものが多く、景色も遺跡もギリシャを写した旅番組を見るたび、カラブリアの景色にとっても似ているなーと思います。人の顔つきも似ていますしね。


面白いことに、彼らと話している中で様々な単語がイタリア語と一緒であることに気づきました。さすが近い国です。

プーリャ州には、今でもギリシャ語が話されている町があるなど、今でも繋がりが多い国・ギリシャ。

復活祭に食べるものが、義母の故郷・サルデーニャ島の習慣とほとんど同じだったり、ほとんどの家庭でオリーブ農園を持ち、10月には家族総出でオリーブ収穫をする習慣など、南イタリアとほとんど同じです。


彼らとの会話はもちろん英語。

シモーネは昔勉強したベースが残っているものの、私の英語力はいずこへ、、?

当時はシモーネより私の方が話せた記憶がありますが、私の頭の中の外国語はイタリア語で占められています。

それはそれはひどい状態でした。。。


超簡単な単語すら出てこない始末。

英語を話すとなると、頭の中でイタリア語から英語に変換して話してしまうため、ひどく難しい表現を使う羽目になる。。


シモーネにも「ゆみ、完全にびっくりするくらい英語忘れちゃったんだね~」と。

妊娠中で時間が作れる今、頑張ってみたいと思います!!!

今回は気合を入れて。。。


c0171485_20262552.jpg

ギリシャにちなんで、カラブリア州で見つかったギリシャ戦士のブロンズ像の写真を。

レッジョ・カラブリアの考古学博物館で見ることが出来ます。



↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村



[PR]
by yumi_nan911 | 2017-04-25 20:30 | 日々のこと | Comments(0)

イタリア、カラブリア州での毎日。イタリア観光地とは違う、南イタリアの生活や美味しい情報など。


by yumi_nan911
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30