私はきっとこれで妊娠できました!

人それぞれ状況も問題も異なるので、あまり役立たないかもしれませんが、忘れないうちに、書いておこうと思います。



初めての体外受精が上手くいかなかったのが、去年の夏前。

培養士の先生曰く、とてもよい状態の受精卵を移植出来たので、期待していましたが、撃沈。

心のどこかで高度医療をすれば、私たちにも出来るのではないか?という医療任せにしていた所がありました。そして思い通りに治療が進まないイタリアのシステムのせいにしていた所もあったかもしれません。

そこでやっとたどり着けた体外受精がダメで、初めて、「体外受精をしても子供に恵まれないかもしれない?」という壁にぶち当たりました。

時間とお金をかけて何度試しても良い結果が得られないかもしれない、という気持ちから、改めて自分の体と向き合うきっかけを作ってくれました。

私は子宮内のポリープや卵巣チョコレートのう腫があったので、まずは体の中を変えていかなければという思いが強かったです。そこでネットや本を読み、「血流」に焦点を当て始めました。

冷え性で婦人科系の病気をした人、基礎体温がぐちゃぐちゃな人、不妊の人には、そもそも受精卵を育て上げる子宮内の血流が足りないと。

そこで始めたのが、漢方

ネットで見つけたこの薬局で買いました。
中村漢方堂

漢方のサプリとタンポポ茶を飲み、毎日基礎体温を測り、月に一度メールで中村漢方堂に送り、先生とスカイプで自分の体の状態、妊娠のしくみのことなど、色んなお話をして頂きました。

電話で、大阪弁の先生から「こんな基礎体温じゃあかんで~」とか、応援してくださる優しい言葉を頂いて、海外にいながらとても温かい気持ちになりました。大阪の人、大好き。

中村漢方堂さんから教えてもらった、ウォーキングなどの運動を毎日すること。漢方を飲むこと、朝食はごはん(和食)にすること、夜ご飯は軽くすること、赤みのお肉を食べること。やったのはこれだけです。


もしかすると漢方を飲まなくたって今出来る時期だったのかもしれませんが、この時期変わったことをしたというなら、上の事です。


イタリアの友達にも不妊で悩んでいる人はたくさんいます。
イタリア人に漢方や和食を勧めても体質が違うので、同じようにはならないと思いますが、私の経験は以上です。



↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by yumi_nan911 | 2017-03-02 03:01 | 妊婦生活あれこれ | Comments(0)

イタリア、カラブリア州での毎日。イタリア観光地とは違う、南イタリアの生活や美味しい情報など。


by yumi_nan911
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31