イタリアで腹腔鏡手術をしました。

しばらく前に子供がなかなか出来なくて、不妊治療に向けているとブログでも軽く触れたのですが、あれからながーい道のりをたどり、あっちでもない、こっちでもないと行ったりきたりでした。


イタリアの病院や医者は専門的な分野や、出来る範囲と言うのが限られていて、総合的に全部診てくれる、アドバイスをくれる先生になかなか出会うことが出来ずにいました。

婦人科の先生は不妊治療のことに疎いし、逆に不妊科の先生は卵子の大きさばかり見て、婦人科で検査する内容はスルーだったり。


卵巣のう腫があることが発覚し、そのときはすでに不妊科に通っていたし、のう種のことは「Sotto controllo(コントロールしているから)」と言われ、あぁ、大丈夫ね、診てくれてるしね、なんて気楽に思っていたのですが、次第に排卵痛がひどくなり、時には吐き気がするほど痛みがありました。
「卵巣のう腫が痛い」と不妊科に連絡すると、「こちらでは対処ができないから、信頼できる婦人科に通うように」と言われ、それからやっとことが動き始めました。


不妊科に通うのをやめたら事が動き始めるってどういう事?ですよねぇ。


地元の婦人科の先生の紹介で、ローマのGemelli病院の婦人科の先生に診てもらうことに。

なぜに遠くローマまで?と少し気持ちが落ち込んだこともありましたが、最終的には信頼できるお医者さんに出会えて本当に良かったです。


最初の診察で、やはり妊娠を目指すなら卵巣のう腫はとって方が良いということをはっきり言われたこと。またその他グレーの部分がいくつかあることを指摘され、その結果かなり妊娠の確率が減っていることを教えてもらいました。


手術は怖いけれど、原因がわからないままで何年も過ぎている方がコワい、、、。

手術の手続きを始めてから、約3ヶ月でお呼び出しがかかりました。


シモーネと一緒にいざローマへ。

緊張する気持ちを抑えながら入った病室は個室。テレビまでついていました。

手術日の前日に入院し、夜は薄味のスープだけで、夜中0時以降は水も禁止。

翌日朝7時30分ごろ、手術室へ。

寒い手術室の控え室に近くに着くと、手術スタッフが準備中で、みんな優しくて涙が出ました。

シニョーラ・ユミ、痛みは点滴用の針を指すときくらいだからね、とか肩をポンポン叩いてくれたり、寒いと言ったらシーツの中に暖房器具を入れてくれるサービスも。

主治医の先生も、「ユミ、すぐに終わるからね。のう腫の他にも診ておくからね」と。


手術台に歩いていき、口に酸素ボンベをされ、(麻酔だったんですね)
「今から少しの旅に出るから、楽しいことを考えてね」と言われたところまで記憶があり、記憶が戻ったのが控え室のベットに戻ったときでした。


目を開けて最初に話したのが主治医の先生。
話を聞くとのう腫意外にもありました、ありました。不妊の原因になる要素がたくさん、、、。


その後病室に連れて行ってもらいシモーネが待っていてくれて、安心して眠りました。

翌日は点滴も尿カテーテルも取り外してもらい、人間らしさを取り戻し、経過良好で手術から2日後に退院し、カラブリアの家に戻ってきました。



これでめでたく妊娠できるとは限りませんが、やっとスタートラインに立てた気持ちです。
何年目だよ、という感じですけどね、、、。


素敵な手術スタッフ、お医者さん、看護婦さんに出会えて本当に良かったです。


今まで私がストレスに感じていたことは、明確なアドバイスをくれる医師に巡り合えなかったことです。

検査する内容だって必要項目で異常がなければ、「原因不明」とくくられて、それ以上調べてくれなかったのです。

しつこく自分で調べて主張して主張し続け、やっと辿り着いた手術。そこでやっと納得のいく原因がわかったのです。

イタリアでは特に体のこと、待ってはダメです。待ってたって誰も何もしてくれないのです。



↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


[PR]
Commented by 長友 at 2015-11-06 07:57 x
yumiちゃん、お疲れ様です。読んでいくうちに
私も涙ほろり。頑張ったね。
本当に良い先生に巡り合える確率はどこにいても
同じかもです。
私も体に痛みを抱えていても詳しい検査をせずに
異常ありませんと言われてます。
この記事を読んで私も良い先生に会うまで諦めては
駄目と思いました。
Commented by yumi_nan911 at 2015-11-07 23:01
長友さん、こんにちは!
そうかもしれませんね。日本でも病院やクリニックの数は多くても、良いお医者さんに出会う確率はどこでも同じかもしれませんね。
長友さんのお体の痛みも、とても心配です。医師と合う合わないもあると思うし、気になるところはやはりセカンド・オピニオンとして他の病院に行ったほうがいいと思います。私も痛みがあったときにも、のう腫があるから妊娠できないことはない、でも痛いならねぇ、、。といつも的確なアドバイスをもらえずにいました。主張し続けないとダメですね。痛みはドクターにはわからないので。。。長友さんのお体の痛みも早く解決しますように!!!
Commented at 2015-11-12 01:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-11-12 04:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yumi_nan911 at 2015-11-13 03:48
鍵コメNさま
お久しぶりです!!コメントありがとうございます★
良いお医者さまに出会うまでは行ったり来たりで、的確なアドバイスももらえずモヤモヤしていました。私も出来にくいのかな、と単に思っていたのですが、開けてみると本当に色んな原因が見えてきたのです。
これでめでたく、、とは行かないかもしませんが、今までお子さんはまだ?という質問にもやっと理由をもって答えられると思いました。
そうですね!自分は自分!前向きに頑張ります!!!ありがとうございます★
Commented by yumi_nan911 at 2015-11-13 03:56
鍵コメMさま
コメントありがといございます!!!
今となっては意識を持って子作り初めてもう4年以上経ちましたし、人生初の手術がイタリアという不安もあったのですが、ここで行動に移す以外方法はない!と強い気持ちで望みました。。
行ってみるとみんな優しくて信頼できて、本当に恵まれた場所で手術できたことに感謝しています。
こういう記事を書くと、悩んでいるのかなと思われてしまいますが、心の中では子供がいない人生も悪くないと思うんです。けれど何か行動に移して余計な原因があるなら取り除いて試さないともったいない!と思ったのです。原因を取り除けた今、奥底から信じる気持ちが湧いてきました!!!
良い情報を教えて下さってありがとうございます!!!!
明日は金曜日!早速ペスケリアで仕入れて毎日でもシモーネに食べてもらいます★☆☆!!本当にありがとうございますー!!!’
by yumi_nan911 | 2015-11-04 18:00 | カラブリア郷土料理・菓子 | Comments(6)

イタリア、カラブリア州での毎日。イタリア観光地とは違う、南イタリアの生活や美味しい情報など。


by yumi_nan911
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30