バルセロナの街と食

スペイン経済の低迷によるストライキや治安の悪さを心配する声も、東の方から聞こえましたが・・・
(心配性の私の父)

申し訳ないですけれど、ここ不景気ですか~?ぜんぜん経済大丈夫じゃないですか~?
都市で比べると、ミラノの方が不景気な感じしますけれど~?という感じ。



街は綺麗だし、電車も地下鉄も時間通り動いているし、何より街が広々している!
ここ、海外在住のみなさん、重要ですよね??!


観光客はいっぱいなのに、ゴミゴミしているのを感じさせない街づくりがしっかりしている。
都市計画が計画通りに行われている感じ。

集まりがちな観光客を一部に集中させないで、散らばす事がうまく出来ていて、都市なのにストレスレスってすごくないですか?
c0171485_012020.jpg



c0171485_0122722.jpg



人ごみ避けたいなら、ビーチもあるし、ランニング、ローラースケート、スケボーやアクティビティする場所がある。
c0171485_0124565.jpg


街には駐車場はあるがほどんど有料だし、街は自転車移動を推進しているそう。

推進したからって増えるとは限らないじゃないですか。道がデコボコ、段差ばかりだったら走りにくいし。

それが、ほとんど自転車用レーンが設けられていて、自転車用に段差をなくしているんですよ!
イタリアには不親切な歩道ばかりですよね~・・

食は、ローマと同じ。
当たりを見つけるのが難しい。レストランが星の数だけあるので、美味しい店を見つけるのが難しい!
ま、こんなもんかな。うん、美味しいよね、くらいのレベルが多し。

スペイン=パエリア、と思いがちだが、バルセロナのあるカタローニャ地方の料理ではないので、外れではないがこんなもの?程度。

タパスと呼ばれる、小皿料理。もちろんどれも美味しいが、す、少ないよね・・?
c0171485_017486.jpg




ザ・観光客向きのお店で食べたタパスやピンチョス(フランスパンの上にいろいろのったもの)食べたら、メインとかなしで37ユーロ。さすが・・

タパスやピンチョスって、イタリアのアペリティーボのように、食べるものというよりは、おしゃべりしながら、飲んでつまむもの。構えていざ!という感じではないですね。

あとフランスが近いからか、バゲットのレベルは高い!
イタリアではカンパーニュのようなゴツいパンが多いが、ここはほぼバゲット。
これは大好き。もって帰りたいほどでした。


シーフード食べたくて、友達のブログに紹介されていたLa Paradetaと言うレストランへ。

ここはバルセロナに行く人がいたら、ぜーったい行ってほしいお勧めレストランです。

いわゆる魚屋レストラン。
c0171485_021695.jpg


入ってから席に着く前に、食べたいものを個数やキロで頼み、調理方法を選ぶ。

それからお支払いをして、出来上がったら番号で呼ばれ、ピックアップに行く食堂形式。

c0171485_0281137.jpg



生牡蠣、1個1ユーロ50セントだし、マテ貝もムール貝も美味しい!!

私がバルセロナ着いてからレストラン探しの難しさに気づき、使いにくいスマートフォンを使って検索を始めた。
横目で見ていたシモーネだったけれど、彼も気に入った様子で、
「最終日じゃなかったら、もう一度食べに来てた」と言ってました♪

料金も二人でシーフードだけではち切れそうにお腹いっぱいに食べたけれど、57ユーロ。

本当、お勧めです!!!

↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村






[PR]
Commented by 長友 at 2012-10-29 12:57 x
スペインは素敵な所がたくさんあるけど
治安は悪いと聞きました。
甥っ子がイタリアでスリにやられて一文なしになって
予定を早めて帰国した経験を聞いてからイタリアって
怖いんだとずっと思ってましたが息子が経験した話では
イタリアの方が安心して旅が出来たそうです。
スペインを旅した友達はバッグをひったくりにやられて
2度と行かないと言ってます。
ツアーで行けば安心なのかな?姉は楽しかったと
言ってますが・・・。
自分がまずは行って経験しないと分からないわね。
まずはイタリアが目標です。
Commented by yumi_nan911 at 2012-10-29 17:54
長友さん♪
そうですね~イタリアもスペインも都市は同じくらいかな・・・スリなどの危険度は。ひったくりは怖いですね・・・。
どちらの国も、目に見える薬物問題もあるし、ちょっと危ないな、と思うところには行かない、時間帯も気をつけることですね。
大切なお金やパスポートは分散して持つとか・・・。
そういう事件に合うと、その国の印象がガラッとかわりますよね。
ツアーでもガイドさんがお客さんのカバンまで見てはいないですから、同じでしょうね~。
Commented by Navia at 2012-10-29 18:51 x
私たちはバルセロナに行ってショックを受けて帰ってきたんですよ。理由はYumiさんが感じたこととほぼ同じで(笑
イタリア人ってなんとなくスペインは自国より後退しているイメージを持っていませんか?「かわいいやつよのー」的な(笑
私もそんなイメージで行ったら、いやいやスペインの方が全く持って先進国ですから~!ツーリスト用のオーガナイズも、町の様子も何でも整っていますから!って(涙
格段に感じたのが民族の差です。スペイン人は並びますよね?
ある劇場で夕方4時からのチケット販売に自主的にながーい列が出来ていました。バスでも何でも並びます。
似ている民族としてスペインとイタリアが挙げられますがあの違いは大きいですよね。
スペインで並んでいる時に横入りする家族が居たので、「みんな並んでいますので後ろにお入りください」って英語で注意したんです。イタリア語で家族と話しながら列から少し離れて立ってました。つまり列には加わらなかったんですね、で、バスが来たとき入り口にさっと来ていました。
そういうこともあり私たちのスペイン滞在は楽しくも快適で、イタリアにがっかりした(人にもシステムにも)滞在だったんですよ。
Commented by yumi_nan911 at 2012-10-30 01:01
Naviaさん♪
そうなんです!バルセロナの建築物は素敵でも、町や人、イタリアの方が進んでいるのかと私も思っていたんです。(きっと周りの影響で私もイタリア人化してたのかも。)
ところがどっこい!街も綺麗、列に並ぶのも綺麗、街にいる警察官まで観光客に道を聞かれ、英語の小さな本まで持って説明していたんですよ!←かなり好印象!
そのバス待ちの家族・・・大人がそうするってことは、子供も親を見て大きくなったら同じことしますよね。そんなイタリア人にはがっかり。
私も実は次回、バルセロナでイタリア人にはがっかりした内容をブログに書こうと思っていたんですよー!
by yumi_nan911 | 2012-10-28 00:39 | おでかけ・外食 | Comments(4)

イタリア、カラブリア州での毎日。イタリア観光地とは違う、南イタリアの生活や美味しい情報など。


by yumi_nan911
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31