お気に入りモッツァレラ

イタリアの家庭では、普通に日常的に何種類かのチーズを買います。

いつも常備していないといけないのが、パルミジャーノ(パルメザンチーズ)。

スーパーの生ハムやサラミを切り分けてくれる場所で、何グラムのパルミジャーノ・グラットゥジャートと頼むと、
機械にかけて固体のパルミジャーノから、粉のパルミジャーノにしてくれます。

パルミジャーノはお好みでパスタにかけたり、ポルペッタ(イタリア風肉団子)にも、フリッタータ(イタリア風卵焼き)にも、フリッテッラ(イタリア風てんぷら)にも、とにかく基本使われます。

日本でもパルメザンチーズは普通の家庭でもあるだろうし、慣れている味だから私も大好きです。
こっちだと固体でも日本と比べ物にならないくらい安いし、(日本はチーズ高すぎです・・)たまに固体も買って、チビチビ食べています。

それでもあまりチーズを食べる習慣のなかった日本人の私。

カラブリアには日本でも最近有名な、カッチョカヴァッロが特産としてある他、ヤギや羊のミルクを使ったチーズや、ピリ辛のチーズや、うじ虫を使って熟成させたチーズとか・・・種類も形も味もさまざま。

※うじ虫は食用のものをつかっているそうですが、厳しい審査がないとお店では売れないそう。
 家庭用に作っているお宅はいくつかあり、たまに頂戴したりするんですが、私は見るだけでもNG・・・


食品に関するニュースはたくさんあり、チーズの国イタリアですが、「イタリア産」と書いてあっても、牛乳はドイツから輸入しているお店、会社がたくあるそう。

別にドイツの牛乳が悪いわけではないと思いますが、せっかくならすべてイタリアで、地元で作られているチーズがいいね、と最近いきつけのチーズ・モッツァレラを売っているお店を見つけました。

そこの農場には牛も水牛もいて、牛乳をとってからモッツァレラチーズを作るので、新鮮そして牛乳の味も、しっかり。そして何より、安全。

今日はbocconcini(ボッコンチーニ)を買い、カプレーゼにして頂きました056.gif
※bocconciniとは一口サイズのモッツァレラチーズのこと。

c0171485_1813218.jpg



モッツァレラは中心が一番美味しい016.gifので、一口サイズでたくさん”中心”がある、bocconciniを選んでしまうのです!!

そして味がしっかりしているので、何もつけないでそのまま食べても美味しいのです058.gif

ちなみに水牛は"Bufala"といい、mozzarella di bufala とイタリアレストランで見つけたなら、それは水牛のミルクからできる、モッツァレラです。

ここのお店では、金曜日の午後にMozzarella di bufalaを売っているそうなので、これも買ってみないとーと思っています049.gif
[PR]
Commented by 長友 at 2010-09-27 16:08 x
カプレーゼとかシャレた名前も分からないけど・・・
美味しそう♪ドレッシング無しでOKなの?
日本のチーズは高いって知らなかった(汗;)
これが普通かと思ってました~。

前記事を読んで、今は中国と日本の関係が
拗れてる時なので中国人に間違えられるのって
何か嫌だな~と思いました。
理不尽なことを言い出しています。船長の釈放からして
えっ!と驚きだけど謝罪と賠償金の要求をするなんて
信じられません。
元々から中国は嫌いでしたが今回の件でもっと嫌いです。
Commented by yumi_nan911 at 2010-09-28 16:08
長友さん
カプレーゼは、モッツァレラとトマトとバジリコのサラダの事です!
イタリア国旗カラーって言われています♪
こっちは何でも、ミートソースをボロニェーゼ(ボローニャのパスタ)とかバジリコペーストのパスタをジェノヴェーゼ(ジェノヴァのパスタ)という意味で、特産の地方の名前を付けるんです。
ちなみにカプレーゼはカプリ島です。

母から中国漁船のニュース聞きました。中国の人は好きなんですけど、国と国になると。。。難しいものですね。お互いに気が高まる相手なので、無理な要求をして、それが受け付けられないと、逆にまた怒りに変わり。。
by yumi_nan911 | 2010-09-25 18:32 | お気に入り | Comments(2)

イタリア、カラブリア州での毎日。イタリア観光地とは違う、南イタリアの生活や美味しい情報など。


by yumi_nan911
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30