タグ:手打ちパスタ ( 7 ) タグの人気記事

先日のカラブリア郷土料理レッスンの様子♪
c0171485_19093767.jpg
料理上手なマリアンナのマッケローニ。カラブリア州の日曜日のメニューの定番です!
肉で煮込んだトマトソースと手打ちパスタ・マッケローニ、肉の塊のほか、ポルペッタ(肉団子)とパスタと合わせるポルペッティーネ(小さな肉団子)が特徴的。

大人から子供まで大好きな一皿。
c0171485_19114806.jpg
c0171485_19120091.jpg
細い鉄の棒に巻きつけて中を空洞にしていくマッケローニパスタ。
お子様も一緒に参加していましたが、棒から外す作業は6歳の女の子が担当!
見ているだけではつまらないもんね!


今がシーズンの野生アスパラガスも登場!
c0171485_19123863.jpg
栽培されたアスパラガスとは違い、ひょろひょろした山菜に近い味の濃いアスパラガス!
「昨日山に取りに行ったのよ~」とマリアンナ。私はこれだけのアスパラガスを獲るのに一苦労するのに、達人はすごいですね!



↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yumi_nan911 | 2017-04-03 19:42 | カラブリア郷土料理・菓子 | Comments(2)
つわりも殆どなく、美味しくご飯が食べられています♪

強いて言うなら、時々冷蔵庫の食べ物の匂いにウッときたり、お肉屋さんのたくさんのお肉を見てウッとくることはありましたが、それ以外、食べたいな、と思うものをその日に食べるようにしていて、美味しくご飯も食べています。

妊娠3ヶ月くらいまでは、食べたいもの・食べたくないものがはっきりしていて、時に無性に食べ続けたりしていたのですが、今4ヶ月目に入り、ホルモンバランスも整ってきたのかな。
身体にいいものが食べたい時期に入ったようです(笑)

4ヶ月といってもお腹もほとんど目立たなく、大丈夫かな?と心配になることが多かったです。

イタリア人女性は、3~4ヶ月でしっかりしたお腹の人が多くて、血液検査に行っても、「あなた妊婦さん?お腹小さいわね。」と言われて、余計心配になったり。

でも今から太ってしまわないように、食べ過ぎず、ウォーキングなどして、身体を動かしていきたいです!

今の季節まだまだ美味しいのが、チーマ・ディ・ラーペ、日本の菜の花のような野菜です。

お隣のプーリャ州では、耳たぶの形をしたオレッキエッテとこのラーペを一緒に食べる郷土料理がありますが、少しカラブリア色を加えてパスタを作りました♪

c0171485_15834100.jpg



パスタの上に、モッリーカ・ディ・パネ(パンの余った部分で作るパン粉)に粉末パプリカと乾燥パプリカを合わせて炒めたものを散らしてみました♪
c0171485_15938.jpg



唐辛子だけでなく、上にカリカリにしたパプリカ味のパン粉が、とても良いアクセントになります!!




↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by yumi_nan911 | 2017-03-07 02:06 | おうちごはん | Comments(2)
先日、近所の町の外れにあるムリーノ(粉挽き場)へ行きました。

前々から気になっていたのですが、なかなか機会がなくてやっと行けた粉挽き場には、お菓子用の小麦粉からパスタやピッツァ向けのもの、セモリナ粉や全粒粉と売っていました。

今回は何種類か買いましたが、最近気になる古代小麦粉(ファッロ粉)が売っていたのか聞くのを忘れてしまいました~。近いうちにまた行きたいと思います。
ファッロ粉は普通の小麦に比べて麦の味がしっかりして、お菓子にも手打ちパスタにも美味しく出来るのです。

さて、今回買った普通の小麦粉を使って、ニョッキを作りました。
c0171485_00124.jpg


じゃがいもなし、沸騰したお湯と小麦粉だけで作るニョッキで、塩を一つまみ入れたのですが、もっちもち、ジャガイモなしなのに、ジャガイモのニョッキのような味。

このニョッキは、カラブリアの郷土料理です。
もーっとゆるーく作る人もいるんですが、私はきちんと形成していただきました。

スピード料理、夏に作っておいたPomodori Passatiを使って、シンプルトマトソースニョッキ。
c0171485_002727.jpg



しっかり煮込んだトマトソースは主人のマンマが作ることが多かったのですが、最近私もトマトソースが無性に食べたい病で頻繁に作っています♪



↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yumi_nan911 | 2017-02-02 00:08 | カラブリア郷土料理・菓子 | Comments(2)
フィレンツェを後にして、向かったのはトリノ。

トリノに着いたのは夕方で、街はイルミネーションで輝き、素敵な町でした。
トリノの街並も魅力的でしたが、トリノの老舗バールに惹かれました。

イタリアの都市ではバールは外国人が働いていたり、あまり味わいがないところが増えているのに、トリノのバールは内装も働き手も昔から変わらないスタイルで、味わいで、古きよきイタリアが感じられました。

宿泊先のホテルの下に、お寿司バーがあって夜ご飯はお寿司を満喫。

でもトリノの老舗バールは夕方と翌朝、楽しみました♪

そして、いざ!アルバへ。
c0171485_17285183.jpg


なんと今年の白トリュフ祭りは、1ヶ月以上開催期間がありました!(驚)

途中、ひょんなことから途中まで一人旅になっていたところ、素敵な出会いがあり、ご一緒させてもらいました♪会場に入ると、そこは白トリュフの香りが!黒トリュフと比べ物にならない程の、香り。最高です!
c0171485_17291934.jpg



巨大白トリュフ、1キロ弱ありました。軽く1キロ1000€以上するので、これはかなり高価なもの!
c0171485_17295687.jpg


香りも楽しませてもらいました。

ワインとピエモンテの手打ちパスタ・タヤリン!混んでいたけど、食にたどり着けて一安心♪
c0171485_17302653.jpg



土曜日だけあって、会場も町も大賑わい。アルバの町も小さくて、可愛らしくて素敵でしたよ。
c0171485_17312135.jpg



そして夜には旅の友がアルバに到着し、ホッとしながら夜ご飯。
c0171485_17305738.jpg



ピエモンテも美味しいものだらけですね。写真は生牛肉のタルタル。たくさんの量は食べられませんでしたが、マグロのタルタルのようでした♪



↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yumi_nan911 | 2016-12-15 17:55 | おさんぽ・散策 | Comments(0)
食の宝庫、南イタリア・カラブリア州の郷土料理を楽しみながらカラブリア州を知ろう!
来る2017年1月15日(日)、イタリア料理家・春原由子先生と一緒に、知られざるカラブリア州の珍しいものを味わいながら、カラブリア州をもっと知って頂くイベントを開催いたします。

カラブリア州はイタリアでは他にない唐辛子を使った郷土食がたくさんあり、他の地域では見られない変わった食べ物が特に多い場所。
赤い料理が多いので、激辛だと思われますが、それはあるものを使っているので、深みのある辛さでとても美味しいのです。

本場カラブリアよりお持ちするたくさんの珍しい食材を一緒に味わいませんか?カラブリアのワイン農家が心をこめて作ったパッシートワインと一緒に、カラブリア州のクリスマス料理やお菓子もご用意し、心よりご参加をお待ちしております!

【日時】                 
2017年1月15日(日)       
受付開始 9時50分 ~ 12時終了
  
【開催場所】    
ルミエール府中  http://www.lumiere-fuchu.jp/  
              
【参加費】                
お一人様 4000円             

【定員】
16名様

【レッスン】トラットリア形式

【メニュー】               
・カラブリアの前菜盛り合わせ
(サラミ/チーズ/ロサ・マリーナのクロスティーニ/ナスのスカピーチェ/乾燥パプリカのフライ)
・マファルディーネ タラソース ~手打ちパスタ~
・インゲン豆のファッジョラータ
・カンナリーコリ(クリスマス菓子)  
・パッシートワイン

c0171485_16542957.jpg



【お申し込み方法】
下記までメールでご連絡くださいませ。
lafeluca2011(@)hotmail.com
※スパム対策のため@マークの前後に()があります。()を外して送信下さいませ。



↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yumi_nan911 | 2016-12-09 17:21 | あいさつ・お知らせ | Comments(0)
カラブリアには、材料は同じでもさ色んな形をした手打ちパスタがあります。

パスタ・ビアンカがほとんどで、小麦粉・セモリナ粉を半分半分と水だけの軽いパスタで、形により合わせるソースが多少異なります。

お隣のアルバニア集落で作られる、伸ばし棒もマシーンも一切使わない手でのびのび伸ばしていく面白いパスタがあります。

最初見たとき、目からうろこ!
c0171485_1537729.jpg



c0171485_15373344.jpg



c0171485_15375820.jpg



きっと働きもののこの町の女性達が、「伸ばし棒?そんなの使ってられないわ!忙しいからさっさと作らないとなのよ!」と、開発した(?)パスタなのでは、と個人的に思っています。

材料も形もほとんどラガネと同じですが、ラガネより手で伸ばした独特のモチモチ感があります。

私のアルブレッシュの師匠により、中世アルバニア集落の言葉や伝統、歴史、色んな話を混ぜてレッスンいたします。彼女は、無くなりつつある中世にやってきた彼らの言語を後世まで残そうと、熱い心を持っている方です。



↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yumi_nan911 | 2016-06-10 15:41 | カラブリア郷土料理・菓子 | Comments(2)
グリーンピースって、日本では子供に嫌われているものの一つですよね。

イタリアではPiselli(ピセッリ)と呼ばれていて、春の収穫したてのピセッリはとーっても柔らかくて甘くて美味しいです!

とても短い期間だけお店やメルカートで見つける逸品。

ある時期メルカートに行かない期間が続けば、今年は生グリーンピース食べなかった。。。ということもあります。

今年は地元産、新鮮なグリーンピースを見つけたので、大量に購入してきました。
c0171485_442846.jpg


このまま冷凍しても美味しさがずっと続きます♪

そのまま生で食べても美味しく!これなら手打ちパスタをつくらねば!と頑張りました。
c0171485_46024.jpg


タリアテッレパスタ、久しぶりに作りました!カラブリア州の手打ちパスタの多くは卵がほとんど入らない「パスタ・ビアンカ」なので、卵入りのタリアテッレもとっても美味しい!

グリーンピースを新玉ねぎと炒め、ハムを加えただけのシンプルパスタ。
c0171485_462110.jpg



とーっても美味しくできて大満足です♪

シモーネは生粋の(?)南イタリア人なので、あまり生クリーム系のパスタが好きじゃないのですが、
ためしに半分の量は生クリームを入れて作ってみました。
食べ比べてみると、私もなしの方が気に入りました。

手間はかかってもやっぱり自家製手打ちパスタ、大好きです!


↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yumi_nan911 | 2016-05-07 23:07 | おうちごはん | Comments(12)

イタリア、カラブリア州での毎日。イタリア観光地とは違う、南イタリアの生活や美味しい情報など。


by yumi_nan911
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31