タグ:イタリア ( 7 ) タグの人気記事

今週で妊娠30週目に入りました!
今は月1で検診に行きますが、前回の28週目検診で赤ちゃんは1,2kg程度あったそうで、お腹もここ最近一段と大きくなりました。

来月32週目検診で逆子かどうかの診断をされるそうです。今のところよく動くので何とも確定できないそうです。
胎動も少し前まではおへその下部分に感じることが多かったのに、最近はおへその上部分が張ったり動いたりします。
大きくなったなー♪

イタリアでは産まれるしばらく前から名前を決めておく習慣があります。
今ではエコーの質がよくて、性別がはっきりわかるので、産んだ後のサプライズは少なくなったと思いますが、昔はどうしていたんでしょう?
昔は男の子ならおじいちゃんの名前、女の子ならおばあちゃんの名前をもらうことが殆どだったので、いざという場合も悩まなかったのでしょうね。。

だいたい7ヶ月くらいに入ると名前を決め始める人が多いです。
産まれた後に、フィオッコ・ディ・ナッシタという赤ちゃんの名前入りの飾りを、家の玄関に飾ります。こうしてご近所さんも、
「この家には赤ちゃんが産まれたのねー」と知ることが出来ます。
その準備は産まれる前にしておくものなので、サプライズがあったら大変!
まぁ、無事産まれてくれたらそんなサプライズも思い出になるんでしょうね♪
c0171485_17011331.jpg

私とシモーネのベイビーは、CLARA(くらら)と決めました。
日本語でも呼びやすいし、イタリアでも使う名前です。
最近は病院にもって行く用の、赤ちゃんのお洋服セットを入れる袋をこれまた刺繍入りで作っているのですが、何度も書いたり読んだりしていると可愛い名前だなー、とどんどん親しみ深くなってきます(笑)

シモーネマンマとマンマのお友達が共同で作ってくれた、赤ちゃんのお洋服。
優しい素材で丁寧に作ってくれました!産まれたら最初にこのお洋服を着させようと思います。
c0171485_17013235.jpg

妊娠するまでは長い道のりだったのに、いざしてしまうと本当にあっという間です。
もうすぐ会えると思うと楽しみで楽しみで仕方ないです、、、162.png


↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

[PR]
by yumi_nan911 | 2017-06-21 17:05 | 妊婦生活あれこれ | Comments(2)
6月の上旬の3連休に、早めの夏休みとしてお隣プーリャ州のレッチェに行ってきました。
まだお腹も少し大きくなったくらいで、体調もよく動けるうちにどこか近場に旅行しておこう!とギリギリになって決めた旅行。

私の住むカラブリア州からレッチェまでは車で3時間くらいで、ナポリに行くのと同じくらいの距離です。
泊まる場所だけ決めて、その他は何もプランなし。のんびり、心向くまま動きました。

レッチェは南イタリアのバロックの町と人気がある街で、予想以上に観光客の方、とくに外国の方が多かったです。
旧市街地もちょうど良い大きさで、チェントロに宿をとり、車を置いて徒歩で歩ける大きさなのがまた良いですね。

サレント地方で採れる白い石作りの町で、愛するマルタ島の街々の色にとても似ています。

街の中心広場、聖オロンツォの像があるオロンツォ広場。
c0171485_00070091.jpg
広場の後方にはローマ劇場も。街の中心地にあるなんて、昔からここは街の中心だったんでしょうね。
c0171485_00072047.jpg
街の中にあるバロック建築の教会。
c0171485_00073878.jpg
ドゥオモ広場。
c0171485_00064234.jpg
レッチェのバロック建築の中でも、一番美しいサンタクローチェ教会がなんと修復中だったのが、残念でした~。

昼間は本当に暑くて、夏場は夕方17時過ぎてから動くことをおススメします。。。

c0171485_00075969.jpg
妊婦生活ここまでは順調にきています。


↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by yumi_nan911 | 2017-06-11 00:18 | おでかけ・外食 | Comments(4)
もう大分前のことになってしまいますが、地元の老舗レストラン『La Locanda di Alia』で至福のときを過ごしました。

このレストランは今ではホテルが併設されている施設ですが、シェフのガエターノ・アリア氏のご両親の時代から、カストロヴィッラリにある歴史あるレストラン。
彼の時代になり、トラットリアから洗練された料理を堪能できるレストランへと変わりました。
彼は有名料理学校の講師をしたり、名が知られているシェフの一人です。

毎朝、真っ赤な三輪自動車でメルカートに向かうのが彼の習慣。
彼の料理は野菜をふんだんに使い、野菜と魚、野菜とお肉が一緒に食べられる料理で、なんと言ってもシンプルな味付け、そして格別な火加減が魅力的です。

アンティパストはアーティチョークとカッチョカヴァッロ・チーズ、くるみ、ラルドのブルスケッタ。
c0171485_17403298.jpg
アンティパストにパンを選んだので、パスタは外すはずでしたが、他の二人が選んだメニューで私にもお皿を出してくれました♪
かぼちゃとリコッタのパスタ。
c0171485_17405687.jpg
モスカルディーニという小さなタコと地元野菜の炒め物。
c0171485_17420072.jpg
こういうお魚と野菜を一緒に食べる料理、大好きです。

ドルチェはベリー系フルーツのセミフレッド。
c0171485_17461301.jpg


私達もよく食べに行くうえ、シモーネの両親の昔からの友人ですので、ガエターノ氏と奥さんのお宅に食事に行く感覚で過ごします。
c0171485_17454323.jpg
都市で経験を積み、地元に戻り地元で何十年もレストランを続けているガエターノ氏ご夫婦。
酸いも甘いも経験している彼らの料理やおもてなし、空間はなんとも言えない居心地のよい空間です。

最近はアルタ・クッチーナ(洗練された料理)を出すレストランが増え、モダンなお店が増えましたが、それはそれで味気がなく、深みがない。このLa Locanda di Aliaは昔ながらのイタリアの良さを感じながら、現在のイタリアを感じられるお店です。

こういうお店がまだこの町にもあるので、悪くないな~と改めて感じる私の心のエッセンスです。



↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by yumi_nan911 | 2017-05-25 18:17 | おでかけ・外食 | Comments(2)

マテーラ散歩

5月の始め、お客様をマテーラまでお送りした後、シモーネと二人で軽く散歩しました♪
予約されたホテルがいつも私達が行く側とは少し異なり、逆に車でお送りしやすく、そして絶景ポイントの宿を下見することができました。

ホテルのテラスからの絶景。
c0171485_02441101.jpg

5月のイタリアはすごく良い季節ですね~。暑くもなく、寒くもなく。
この頃はまだ妊娠23週目くらいだったんですね。それでも既に5キロ増でして、マテーラの街の階段を下りたり登ったりしていたら、直ぐに足がだるくなりました。。普段から歩いてない証拠、、涙)

今まで入り損ねていた、洞窟教会で11~12世紀に描かれた歴史あるフレスコ画を初めてみました。
写真禁止だったので、残念でしたが、閉館ギリギリセーフで見ることができました♪

散歩中のマテーラの街の様子と、街の向かいの様子。いつか向こう側にも行ってみたいな。
c0171485_02452556.jpg
c0171485_02445684.jpg

今までシモーネと二人の生活でしたが、これから娘の誕生を控え、これからは家族が増えるんだ、とジーンとしてしまいました。
出産までの短い期間、二人の貴重な時間を大切に過ごして行きたいと思いました。
c0171485_02443651.jpg
あまり写真では目立たないかもしれませんが、妊婦の写真も納めておこうと、最近自写しています♪
(お腹だけでなく、丸々してきましたが、そこはスルーで。。)


↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村




[PR]
by yumi_nan911 | 2017-05-23 02:52 | おさんぽ・散策 | Comments(4)
毎年この時期に行われるイタリア国内を周る自転車ロードレース『Giro d'Italia(ジロ・ディターリア)』
今までもカラブリア州を通過することはあったのですが、私が住んでからは未だこの街にはやってきていませんでした。
が、今年は100回目を記念するこのレース、なんと5月12日にカストロヴィッラリ発、アルベルベッロまでの224kmを走ることになりました。
c0171485_02282910.png
約20日間をかけて行うこのレース。1日ごとにスタート地点・ゴール地点が決められていて、ルートもHP上で確認できます。
通過する所で待ってみるのもよし、特にスタート地点とゴール地点の盛り上がりはすごいです!!

当日のスタートは11時半頃。その前に街のバス・ターミナルで選手とファンのサイン会のような大盛り上がり!
見物客を追い払うのではなく、とってもサービスしてくれていて、ふれあいの場のような感じでした♪
c0171485_02291436.jpg
c0171485_02295996.jpg

その後、各チームごとにスタート地点に移動し、街の中心地、Via Romaは見物客と夏の日差しで熱かったです!!
c0171485_02301676.jpg

今までテレビで見ていたレースを間近で見られて、興奮しました!!
たくさんの人がジロ・ディターリアのテーマカラーであるピンク色の洋服を着ていたり、街のショーウィンドーは先月からジロ・ディターリア仕様になっていたり、町中が盛り上がりました!



↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村





[PR]
by yumi_nan911 | 2017-05-16 02:40 | 日々のこと | Comments(2)

そろそろ妊娠7ヶ月目!!

来週で妊娠7ヶ月目に入ります~。あっという間すぎて、驚きます、、。
長いこと妊娠を望んできたので、出産予定日が近づくにつれ、胎動を感じる喜びも多く、もっと長くお腹にいてくれてもいいのに、、と思う今日この頃です。
それもこれも、これまで何の問題もなく体調も絶好調なおかげだと思います♪

日本で妊娠・出産した経験はないので、実際分からないことが多いですが、イタリアの妊娠・出産について少し記録しておこうと思います。

多くの人が妊娠が分かってから、3ヶ月が過ぎるまでは近い親戚や友人には話しても、知り合いには伝えることが少ないこと。
3ヶ月を過ぎてから、いよいよ周りに報告していく人が殆どです。日本は安定期に入って報告する人が多いのかな。

そして4ヶ月目に入ると、友人や親戚から前掛けやおしゃぶりなど、少しずつプレゼントを頂き始めます。

日本ではどうでしょう?私はいつも産まれてからプレゼントをすることが多かったので、ビックリしました。
親自体まだ準備していない段階で、周りの人は早いな~という印象でした(笑)イタリアの仲の良い友達でも、いつも出産間際になってからプレゼントをしていたので、私は今まで相当遅かった?!

その中で、とても身近な人から頂くプレゼントがこれ。「Camicia della Fortuna(幸福のシャツ)」
c0171485_18105924.jpg
産まれてきたばかりの赤ちゃんに、一番最初に着てもらう絹の薄いシャツです。
長い間使うものではないけれど、病院に持って行って一番最初に肌に近い場所につける、赤ちゃんの洋服です。その上にボディやお洋服を着せていくそうです。

お年寄りからよく聞く、イタリアの妊娠に関する迷信を少し紹介します。
昔はイタリアでは妊婦は2倍食べろ!と言われてきたそうですが、今ではその考えは少なくなってきているものの、おばあちゃん達からは、「食べたいものは食べなきゃダメ」と言われます。
というのは、妊娠中食べたいものを我慢すると、赤ちゃんの身体に生まれつきのあざが出てしまう、と言われてきたそうです。

またおばあちゃんから「胃のムカつきはあるか?」と聞かれ、「あんまりないよ」と言ったら、胃にムカつきが多いほど、赤ちゃんはたくさんの髪の毛を持って産まれて来るそうです。

今ではもう信じられてない事でしょうが、時々聞くと面白いイタリアの妊娠に関する迷信でした~!


↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村




[PR]
by yumi_nan911 | 2017-05-05 18:24 | 妊婦生活あれこれ | Comments(4)
私の義母は35年以上カラブリアに住んでいますが、サルデーニャ島の出身です。

ですので、カラブリア料理だけでなく時々サルデーニャ料理やお菓子を作ってくれるのがとっても嬉しいです。

先日、イタリア料理家の前澤由希子先生がいらしてくれた時に、サルデーニャ料理レッスンを開催しました。

今回のプリモは「フレーグラ」という米粒サイズの丸い形をしたパスタをオーブンで軽く焼いたものを使いました。
このフレーグラ、日本でも探せば手に入る一品らしいですが、陸の孤島のカラブリア州。同じイタリアでもなかなか売っていません。
最終的にミラノに里帰りしていた友達にわざわざ買ってきてもらい、手に入れることが出来ました。
c0171485_02273337.jpg
海老や手長海老、イカ、ムール貝、アサリが入った魚介のフレーグラ。
いつも以上に豪華にフレーグラを作っていきます。
c0171485_02275624.jpg

その他、ムール貝のフライ、コッツェ・フリット。義母のこの料理は毎年必ずクリスマス・イヴに登場する、家族みんなが大好きなもの。
c0171485_02281507.jpg
ユキキーナさんの娘さん・シエナちゃんにすっごく気に入ってもらえた一皿です。

ドルチェはサルデーニャのパスクワ菓子、パルドゥラス。
c0171485_02283231.jpg

この日は、シモーネファミリー以外に義母の35年来の友達、リタさんご夫婦も一緒にランチしました。

リタさんはプーリャ出身で、カストロヴィッラリにも住んだことがあり、その後長年ミラノで生活して、退職した後カラブリアに戻ってきた方です。次はロンバルディア州ヴァルテッリーナ地方の名物「ピッツォッケリ」を習いにいらっしゃい!と話が大いに盛り上がりました。

カラブリア州のお料理だけでなく、違う地方のお料理も一緒に習いに来られるのも良いかもしれません♪
リピーターの方にはぜひ違った地方の料理もご用意しておりますので、大きい胃袋だけ持ってきて頂ければ、と思います♪



↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yumi_nan911 | 2017-04-28 02:34 | おうちごはん | Comments(0)

イタリア、カラブリア州での毎日。イタリア観光地とは違う、南イタリアの生活や美味しい情報など。


by yumi_nan911
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30