南イタリアのカラブリアは今週から一気に秋模様。
先週までポカポカな気候だったのですが、雨がチラついたり寒くなってきました。
お天気の良い日は、よくクララとお散歩に出かけました。イタリアは気候が良い季節だと、生後1ヶ月もしないで外デビューします。
大きくない町ですし、歩きやすい所まで車で出かけ、簡単にお散歩が出来るので新米ママでも気分転換できます。

久しぶりにメルカートに行ったとき、日本のかぼちゃが売っていたので購入。
南イタリアのカボチャは日本のものに比べて色は薄いオレンジ色で水っぽいものが主流ですが、最近は日本のようなホクホクしたカボチャも手に入るようになり、天ぷらなんかも楽しめるようになりました。

南イタリアではあまり食べないメニューですが、カボチャのニョッキを作ってみました。
クララが寝ている隙に焦って作ったのですが、見た目は美味しそうにできましたが、味は何かが足りない。
モチモチ・ホクホク感が足りないニョッキでした。
c0171485_05002991.jpg
c0171485_05004609.jpg
これは違うレシピを探さないと。

最近はやっと赤ちゃんとの生活に慣れ始めてきて、時々手打ちパスタをつくる余裕が出来る日もあります。

それもまた日によって違うんですけどね。
時間制限がある中でどこまで出来るか。何だかいつも挑戦している気がします(笑)


↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by yumi_nan911 | 2017-11-07 05:03 | おうちごはん | Comments(2)
イタリア人が赤ちゃんを呼ぶとき、いろーんな食べ物や動物を使って表現するのが面白いです。
パタティーナ(じゃがいも)
ポルペッティーナ(肉団子)
チポッリーナ(玉ねぎ)

野菜意外にも
トッポリーナ(ねずみ)
クッチョラ(子犬や小さいもの)
バンボリーナ(お人形)
ステッリーナ(お星さま)などなど、、ざっと思い浮かぶのがこれで。

上のもの意外でも、時々新しい表現を耳にすると、「お!新シリーズだなぁ」なんて思ったりする。

イタリア人は子供が大好きな人が多く、特に小さい子を呼ぶときは愛情に溢れていて、アモーレミオ(私の愛しい人)、ミオテゾーロ(私の宝物)、ミアプリンチペッサ(私のお姫様)などなど、愛されてるな~と思う表現。
家族・親族、友人たちから、愛情たっぷり受けて育ったイタリアの子は幸せだな~なんて思う。

街の人々も赤ちゃんを連れて歩いると、知らない人でも立ち止まって赤ちゃんを見て優しい言葉をかけてくれたり、メルカートのおまけをしてくれないおじちゃんでも、赤ちゃん見てまけてくれたり。笑)

「人生で一番素晴らしい宝物だよね」

なんて、言葉を自然にかけてくれるイタリア人は素敵だなと思う。
日本では子供が泣いたりして居心地悪い思いをした若いママさんの話を聞いたりすると、日本とイタリアの違いに驚き。
何でも最初から出来る人はいないし、若いママさんに優しくしてあげて欲しいな、、。

くららにもなるべく日本語を話して、日本語を教えよう!と日々頑張っているのですが、
私、日本語で赤ちゃんに触れる機会なんて殆どなかったから、あやしか方がワカラナイ、、、汗!!
それに比べ、男のシモーネはくららとお話しするの上手いな~と思う。さすがお話好きのイタリア人だから?

毎朝、くららのお風呂をシモーネが入れてくれているのですが、
「くらら、今からお風呂にしおうね。パピーノが今からお風呂に入れてあげるからね。
ちょっと肌寒いからヒーターつけようね。オムツ取ろうね。あれ、すごいのしてたね!びっくりだよ!
パパが今からキレイキレイしてあげるよ。お風呂へゴー!」


私もこれくらいたくさん日本語を話してあげないとな、とシモーネをお手本にして、日本語も頑張ろうと思う、今日この頃です。



↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村



[PR]
# by yumi_nan911 | 2017-10-30 03:29 | 子育て・ママライフ | Comments(2)

イタリア、カラブリア州での毎日。イタリア観光地とは違う、南イタリアの生活や美味しい情報など。


by yumi_nan911
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30