<   2017年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ニラ、栽培中!

イタリアで草花を上手く育てられる人のことを、「Pollice verde(緑色の親指)を持っている」と表現します。

私は全くといっていいほど、緑色の親指を持っておらず、お花や植木を頂くと「今度はしっかり育てられるか」と無言のプレッシャーを感じます、、(笑)お水を規則的にあげていても育てられないのが悲しいですが、家のベランダも1日中日差しがかんかん照りなので、バジルやイタリアンパセリも上手く育たない、、。

庭で育てるとちょうど良い日陰が出来るので、バジルは育てられるようになりました!

イタリアに来た当初、日本の野菜も育てようとはりきっていたのですが、すぐに玉砕。
ただ唯一、全然苦労せず育てられたのが、ニラ。ニラ入り餃子が食べたくて植えました。
1年目はしっかりお手入れして食べることが出来、2年目も引き続きお水をやったりしていました。
3年目以降、期待していなかったので放置状態だったのに、引き続きしっかりしたニラが食べられました。

そしてすでに5年目くらい突入。

まだまだニラ、育っています!!
c0171485_03371470.jpg
先日ニラ入りちぢみを作りました~。
あるとないとでは大きく変わるニラ。大好きですー!
c0171485_01554605.jpg

↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村



[PR]
by yumi_nan911 | 2017-11-28 04:12 | おうちごはん | Comments(2)

3ヶ月♪

c0171485_02272346.jpg
あっという間に3ヶ月バースディを迎えました~。
やっと少しずつぐずり方でお腹すいたのかな、眠いのかな、オムツかな、と予想できるようになってきました。
3ヶ月で身長は12cm伸び、体重は倍になりました。

まだまだ新米マンマですが、見ていて本当に愛しいし、こんなに我が子が可愛いなんて思っていませんでした。孫ではないけれど、目に入れても痛くない感じです。

時々大汗かかされますが、、、。

声の大きい私の血をひく+ラテンの血が入っている+しし座のくららは、普段落ち着いた性格で扱いやすいのですが、いざ機嫌を崩すと、叫び声・泣き声は半端ないです。

生後3ヶ月に入り、授乳間隔は3時間くらいになるのが普通らしいですが、まだ頑張って粘って2時間半。
最初はずっと授乳している感じでしたが、いつの間にか2時間おきになり、今では2時間半、、、。
こうやって「いつの間にか」大きくなり、手が離れていくのが子育てなんでしょうね、、。
なんだか既に親離れが始まっているようで寂しく感じることも。

ゆっくり大きくなってね、、、169.png



↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by yumi_nan911 | 2017-11-23 02:33 | 子育て・ママライフ | Comments(2)
c0171485_02353029.jpg
イタリアで小さい子供を持つ人が最初に悩まされるのが「コリック」。
日本語では疝痛といわれるもので、生後1ヶ月ごろ~3,4ヶ月頃までの内臓や腸がしっかり機能するまでの期間、わけもなく泣いたりぐずったりします。わけはあるはずですが、おっぱいをあげてもオムツが汚れていなくても泣き止まないのです。
特に夕方頃に痛みが強くなるようで、「黄昏泣き」と呼ばれることもあるようですが。

イタリアに来た頃、小さい子供を持つ人と話をすると頻繁に耳にした言葉で、辞書で調べても「疝痛」なんて言葉知りませんでした。
最近は日本でも「コリック」と言う言葉がネットでも見られることから、馴染みのある言葉になってきているのでしょうか。

イタリアでもコッリクが全くない子もいるそうですが、うちのくららも今思えば1ヶ月頃から夕方17時を過ぎから20時ごろまで、おっぱいをあげても泣き止まない、むしろ泣きすぎておっぱいも飲めない、という日がありました。
日によって違うので、病気と言うわけではないですが、内臓がうまく機能するまでいろいろとツライのでしょう、、。

コリック体質の赤ちゃんに、母乳で育てている場合、食べるものに気をつけなければいけません。
豆類など、ガスが溜まりやすい食材はNG、その他母乳の味を悪くするブロッコリ、キャベツなどなど、避けるほうが良いといわれています。また唐辛子などのスパイスも。
あげるとキリがないほど多くて、行きつけの八百屋さんの奥さんから、
「母乳で育ててるならこれは避けたほうがいいよ、あとこの果物も」とアドバイスをもらうことばかり。

それも子供の体質によってダメな野菜、大丈夫なものなど多少異なるので、一概には言えないそうなのですが、私は今思うと果物が影響していたような気がします。それも日によって違うから、「絶対これ」ともいえません。

シモーネマンマに言わすと、お母さんが何を食べても食べなくてもコリックになる子はなるんだからあまり気にしすぎない方がいいと。
赤ちゃんはおっぱいを飲むときに空気も一緒に吸ってしまって体の中に空気が溜まってしまったり、母乳だけが原因ではないこともあるからと。

そろそろ生後3ヶ月に近づきましたが、最近はコリックも大分少なくなってきました。
一番つらかったのが、1ヶ月~2ヶ月までの間でした。
お腹を下にするように抱っこしてあげたり、お腹を時計回りにマッサージしてあげると大分良かったようにおもいます。

あと話は少し逸れますが、イタリアでビールは母乳を増やすと言われていて(?)、母乳をあげている人もビールは飲む、と言う人がいてビックリ。ワインも少しくらいならOK、という感覚が一般的で、驚いています。私はまだノンアルコールビールですが、、。



↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by yumi_nan911 | 2017-11-10 02:39 | 子育て・ママライフ | Comments(2)
南イタリアのカラブリアは今週から一気に秋模様。
先週までポカポカな気候だったのですが、雨がチラついたり寒くなってきました。
お天気の良い日は、よくクララとお散歩に出かけました。イタリアは気候が良い季節だと、生後1ヶ月もしないで外デビューします。
大きくない町ですし、歩きやすい所まで車で出かけ、簡単にお散歩が出来るので新米ママでも気分転換できます。

久しぶりにメルカートに行ったとき、日本のかぼちゃが売っていたので購入。
南イタリアのカボチャは日本のものに比べて色は薄いオレンジ色で水っぽいものが主流ですが、最近は日本のようなホクホクしたカボチャも手に入るようになり、天ぷらなんかも楽しめるようになりました。

南イタリアではあまり食べないメニューですが、カボチャのニョッキを作ってみました。
クララが寝ている隙に焦って作ったのですが、見た目は美味しそうにできましたが、味は何かが足りない。
モチモチ・ホクホク感が足りないニョッキでした。
c0171485_05002991.jpg
c0171485_05004609.jpg
これは違うレシピを探さないと。

最近はやっと赤ちゃんとの生活に慣れ始めてきて、時々手打ちパスタをつくる余裕が出来る日もあります。

それもまた日によって違うんですけどね。
時間制限がある中でどこまで出来るか。何だかいつも挑戦している気がします(笑)


↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by yumi_nan911 | 2017-11-07 05:03 | おうちごはん | Comments(2)

イタリア、カラブリア州での毎日。イタリア観光地とは違う、南イタリアの生活や美味しい情報など。


by yumi_nan911
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30