<   2017年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

私の義母は35年以上カラブリアに住んでいますが、サルデーニャ島の出身です。

ですので、カラブリア料理だけでなく時々サルデーニャ料理やお菓子を作ってくれるのがとっても嬉しいです。

先日、イタリア料理家の前澤由希子先生がいらしてくれた時に、サルデーニャ料理レッスンを開催しました。

今回のプリモは「フレーグラ」という米粒サイズの丸い形をしたパスタをオーブンで軽く焼いたものを使いました。
このフレーグラ、日本でも探せば手に入る一品らしいですが、陸の孤島のカラブリア州。同じイタリアでもなかなか売っていません。
最終的にミラノに里帰りしていた友達にわざわざ買ってきてもらい、手に入れることが出来ました。
c0171485_02273337.jpg
海老や手長海老、イカ、ムール貝、アサリが入った魚介のフレーグラ。
いつも以上に豪華にフレーグラを作っていきます。
c0171485_02275624.jpg

その他、ムール貝のフライ、コッツェ・フリット。義母のこの料理は毎年必ずクリスマス・イヴに登場する、家族みんなが大好きなもの。
c0171485_02281507.jpg
ユキキーナさんの娘さん・シエナちゃんにすっごく気に入ってもらえた一皿です。

ドルチェはサルデーニャのパスクワ菓子、パルドゥラス。
c0171485_02283231.jpg

この日は、シモーネファミリー以外に義母の35年来の友達、リタさんご夫婦も一緒にランチしました。

リタさんはプーリャ出身で、カストロヴィッラリにも住んだことがあり、その後長年ミラノで生活して、退職した後カラブリアに戻ってきた方です。次はロンバルディア州ヴァルテッリーナ地方の名物「ピッツォッケリ」を習いにいらっしゃい!と話が大いに盛り上がりました。

カラブリア州のお料理だけでなく、違う地方のお料理も一緒に習いに来られるのも良いかもしれません♪
リピーターの方にはぜひ違った地方の料理もご用意しておりますので、大きい胃袋だけ持ってきて頂ければ、と思います♪



↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yumi_nan911 | 2017-04-28 02:34 | おうちごはん | Comments(0)

英語が、、、話せない!

主人の仕事柄、イタリア以外にも海外からの発注を受けることが時々あります。


アウトドア好きな面白い人がお客さんに多く、今までの友人関係とは考えられないくらい友人の幅が広がり、時に心打つ出会いがあったりと、シモーネの仕事を通しても良い経験をしています。

特にパッションを持っている人たちって、年齢関係なく友達になれますよね。


先日ギリシャ人のカップルが、住む街の近くの渓谷でキャニオニングに参加し、ガイドが私たちのスーツを使ってくれていたので、その後シモーネの工房にもやってきてくれました。


南イタリアは古代よりギリシャの影響を多く受けた場所で、ブドウやオリーブの品種もギリシアから持ち込まれたものが多く、景色も遺跡もギリシャを写した旅番組を見るたび、カラブリアの景色にとっても似ているなーと思います。人の顔つきも似ていますしね。


面白いことに、彼らと話している中で様々な単語がイタリア語と一緒であることに気づきました。さすが近い国です。

プーリャ州には、今でもギリシャ語が話されている町があるなど、今でも繋がりが多い国・ギリシャ。

復活祭に食べるものが、義母の故郷・サルデーニャ島の習慣とほとんど同じだったり、ほとんどの家庭でオリーブ農園を持ち、10月には家族総出でオリーブ収穫をする習慣など、南イタリアとほとんど同じです。


彼らとの会話はもちろん英語。

シモーネは昔勉強したベースが残っているものの、私の英語力はいずこへ、、?

当時はシモーネより私の方が話せた記憶がありますが、私の頭の中の外国語はイタリア語で占められています。

それはそれはひどい状態でした。。。


超簡単な単語すら出てこない始末。

英語を話すとなると、頭の中でイタリア語から英語に変換して話してしまうため、ひどく難しい表現を使う羽目になる。。


シモーネにも「ゆみ、完全にびっくりするくらい英語忘れちゃったんだね~」と。

妊娠中で時間が作れる今、頑張ってみたいと思います!!!

今回は気合を入れて。。。


c0171485_20262552.jpg

ギリシャにちなんで、カラブリア州で見つかったギリシャ戦士のブロンズ像の写真を。

レッジョ・カラブリアの考古学博物館で見ることが出来ます。



↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村



[PR]
by yumi_nan911 | 2017-04-25 20:30 | 日々のこと | Comments(0)

今年の復活祭とVallja

今年の復活祭も終わりました!
先週の温かさからは考えられないくらい、復活祭の日からまた寒さの逆戻り。
今日もとても寒い1日でした。。。これだからまだ気が緩められません!

復活祭の日曜日は家族で食事した後、遠い町に住む叔父が戻ってきていたので、午後は親戚のお宅へ。
月曜日のパスクエッタは友人たちと食事へ。
出入り口に近い席に案内されて、とっても寒かった。。。

翌、火曜日はアルバニア系イタリア人の街でのValljaというお祭りへ、友人ファミリーと行って来ました。
c0171485_02410187.jpg
お祭りというと明るいイメージがありますが、このValljaはアルバニアがオスマントルコとの戦いに苦しんだ後の独立を祝うもので、歌もなんだか哀愁あふれるちょっと悲しめなものです。
テンポ良い音楽で足踏み軽く踊るカラブリアの郷土舞踊とは一味違う、渋いイベントですが、これが本来のValljaのあり方、だそうです。

何年か前にも見たことがある、子供たちのグループ。大きくなったなぁ、なんて覚えている子もいました。
c0171485_02413896.jpg
今回向かったのはお隣町ですが、色んなアルバニア系イタリア人集落で同じようなVajjlaが行われます。
場所が変われば民族衣装も踊りも異なりますが、お祝いする内容は同じ、オスマントルコからの独立記念です。

この街の背後には雄大なポッリーノ山が連なります。この辺りではロッククライミングなども楽しめるようです。
c0171485_02462631.jpg
アルバニア系の村の教会もとっても見ごたえがあります。ギリシア・ビザンチン祭式の教会です。
c0171485_02421056.jpg

神父さんの服装もカトリックのものとは大きく異なり、異国情緒溢れています。


↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by yumi_nan911 | 2017-04-20 02:51 | 日々のこと | Comments(2)
今年のパスクワ(復活祭)は4月16日。
例年に比べると遅いパスクワです。
パスクワは暦により3月中旬~4月中旬までの期間にやってきます。
例年3月末が多いですが、今年は遅い。

12月末~1月7日までのフェスタが終わってから、都市に住んでいる子供たちがやっと帰ってくる!今年はパスクワまでが長かった・・と子供の帰りを喜んでいる親たちが多いですね♪

日曜日のパスクワ、月曜日のパスクエッタ、そして火曜日はアルバニア系イタリア人集落のお祭りと、お祭りごとが続きます!

カラブリア州のパスクワ菓子「クッドゥルーノ」を作りました。
c0171485_00423846.jpg
ブリオッシュ生地のパンで、上に復活祭の象徴、卵をのせます。

素敵なパスクワ、週末をお過ごし下さい~!!


↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

[PR]
by yumi_nan911 | 2017-04-16 00:47 | カラブリア郷土料理・菓子 | Comments(2)
シモーネのマンマは裁縫が得意です。彼女の得意なこと、好きなことは、「料理・裁縫、子供好き」の3点。

シモーネには妹と弟がいますが、3人それぞれマンマのパッショーネ(好きなもの・熱意があるもの)を受け継いでくれたと誇りに思っているそうです。

一番目のシモーネはミシンを使う仕事ですので、裁縫。
2番目の妹は小学校の先生で、子供好き。
3番目の弟は料理人。

親元を14歳で離れ、ミラノで仕事をし、シモーネパパと出会い、カラブリアでの生活を始めた当時、大変なこともあったでしょう。。

何回かマンマから洋服を作ってもらいましたが、2・3年前に作ってもらったこの黒いシックなコート。
c0171485_17372942.jpg

ラナコッタというかなり温かいウール製の生地を使っているので、かさ張らないのにとっても温かいのです。

今まで自分のサイズに合わせてもらった洋服なんて着たことがなかったので、肩幅も合い、そして長さも自分の好きな丈にしてもらいました。
売っている洋服って、もう少し丈が欲しいとか、100%自分の身体に合うもの、見つけにくいですよね~。

昨年の秋、トスカーナとピエモンテ旅行をしたときに着ていったのですが、本当に温かくシモーネマンマの愛情を感じました。。。

近くにいると、家族の事情や問題に巻き込まれることが多いし、さすがイタリア人たちで、あれ、あれれ?と思うことも多いですが、不器用ながらも悪気はなく、愛情をもって接してくれているんだな~と、離れてみて気づいたのでした。



↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村







[PR]
by yumi_nan911 | 2017-04-10 17:40 | お気に入り | Comments(2)
先日のカラブリア郷土料理レッスンの様子♪
c0171485_19093767.jpg
料理上手なマリアンナのマッケローニ。カラブリア州の日曜日のメニューの定番です!
肉で煮込んだトマトソースと手打ちパスタ・マッケローニ、肉の塊のほか、ポルペッタ(肉団子)とパスタと合わせるポルペッティーネ(小さな肉団子)が特徴的。

大人から子供まで大好きな一皿。
c0171485_19114806.jpg
c0171485_19120091.jpg
細い鉄の棒に巻きつけて中を空洞にしていくマッケローニパスタ。
お子様も一緒に参加していましたが、棒から外す作業は6歳の女の子が担当!
見ているだけではつまらないもんね!


今がシーズンの野生アスパラガスも登場!
c0171485_19123863.jpg
栽培されたアスパラガスとは違い、ひょろひょろした山菜に近い味の濃いアスパラガス!
「昨日山に取りに行ったのよ~」とマリアンナ。私はこれだけのアスパラガスを獲るのに一苦労するのに、達人はすごいですね!



↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yumi_nan911 | 2017-04-03 19:42 | カラブリア郷土料理・菓子 | Comments(2)

イタリア、カラブリア州での毎日。イタリア観光地とは違う、南イタリアの生活や美味しい情報など。


by yumi_nan911
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31