<   2017年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

先日、日本から大切なお客さまがやってきました。

いつも良くしてくださり、大変お世話になっている方で、とても楽しい時間を過ごしました!!!

その上、頭が上がらないことに、こんな嬉しいお土産まで頂きました、、、。

なんと、土つきのレンコン!!!
c0171485_01465157.jpg
私、日本に戻ると必ずリクエストするのが、レンコンのはさみ揚げと餃子です。餃子は市販の皮のように、薄くは出来ませんが、なんとかイタリアでも食べることが出来ます。が、レンコンはさすがにカラブリア州では見つからない、、。

1月に日本に戻るはずが嬉しいサプライズで延期になってしまったので、かなりこのサクサク感に飢えておりました。

リクエストしたんじゃないのに、持って来てもらえて本当に大感激!!!!

早速、頂きました。

c0171485_01470953.jpg
あまりにも急いで無言で食べていたら、シモーネに「ゆっくり食べた方がいい。全部食べないで分けて食べた方がいい。」と注意されました。それだけ食いついていた模様。。。

本当に本当においしゅうございました。

たくさん頂いたお土産の中からもう一つ。
c0171485_01472950.jpg
ナポリにある老舗チョコレート店・ガイ オディンのチョコレート。

これも思い出があって、ナポリをご一緒したときに買った思い出深いこのチョコレート。

カラブリアの家に戻り、大切に食べようと思っていたのですが、家族にも少し分けてあげようと食事後に開けたら最後。殆ど完食してしまった悲しい思い出が。。。

「今度は隠れて食べてね!」と優しいお言葉~。

シモーネには分けていますが、少しずつ大切に味わっていきます~!!!


↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by yumi_nan911 | 2017-03-29 02:03 | おうちごはん | Comments(2)
c0171485_17424710.jpg


今まで南イタリアの病院や医療システムに対し、????となることが多く、どれが正しいやり方?と思うことが多々ありました。


知り合いの先生がいる場合など、待たずにチャッチャと事が進み、いないと相当待たされる、高いけど自分で負担しプライベート診療にするとすぐに受けられる、など、どうして~???と思うことばかり。


今から書くのは、あくまで地元の病院のシステム、システムではないけれど、患者たちが安心するために行っている事です。それぞれの意志の元、違う方法で行っている人もいると思いますが、たいていの人の地元の出産方法です。


私の住む町には市立の病院があり、出産できるのはこの病院のみ。


昔はこの辺りでは重要な病院であったようですが、今では縮小方向、様々な専門科が他の病院に移動してしまったり、産婦人科も今後どうなるか分からないという状態。

出産予定まで産婦人科はあって欲しい~、、、と思います。遠くまで行くのは大変なので。



妊娠が発覚したあと、ホームドクター経由で病院でも診察できますが、毎回先生が違ったりたらい回しになる可能性があるとかで、地元の人たち殆どは、病院の産婦人科に勤めている先生のプライベート診療を出産まで毎月受けて、病院で出産、というパターンです。


毎回約月に一度の15分程度の診察で、おおよそ85100€くらい。


出産するとき、例えば妊婦の状態から予め帝王切開と決まっている場合は、主治医の先生の都合とあわせ、帝王切開の手術をします。

自然分娩のときは主治医の先生の出勤予定に合わせられないので、当日の担当の先生にお願いすることになります。


少し前までは、主治医の先生が不在の場合でも、先生をわざわざ呼んで出産をお願いする人も多かったとか。その場合、いくらか包まないといけなかったそうです。。イタリアらしい。


結局出産もどの先生になるかわからないなら、毎回プライベート診療をしなくて、病院で受けたらいいのでは?と思うけれど、皆、同じ先生に診てもらって安心したい、という所らしいです。


うちのシモーネとも話しましたが、彼も同じ先生でちゃんと経過を診てもらった方が安心だから、このままにしよう、となりました。


シモーネの妹が出産したとき、彼らは違う病院でしたが、主治医の先生がいたわけではなく、毎回検診は病院でしていました。

確かに、陣痛が始まり家族みんなで出産を待っていたときも、先生が見に来てくれたりしていなかったし、こんなにほったらかしなの??と思った記憶がまだ家族にもあり、やはりこのまま主治医の先生の所に行こうと思います。



↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yumi_nan911 | 2017-03-21 17:53 | イタリアの生活で思うコト | Comments(4)
少し前のことですが、ずっと行きたかった山の中の床のモザイクが美しい教会に行ってきました。
ここは、11世紀に建てられたビザンチン建築の教会で、教会内部のモザイクがとても美しく保存されています。
c0171485_02010303.jpg
c0171485_02012211.jpg
友人の親戚がここで結婚式をしたそうで、その時の写真を見せてもらってからずっと訪れたかった教会。
山の中にあって、空気がヒンヤリしていたので、夏場はもっと観光客がやってくると思いますが、シーズン外だったので、ほとんど人もいなく、ゆっくり見物できました。

周りにはバーベキュー施設もあり、ピクニックがてら来るのも良い感じです♪

管理をしているお兄さんがいたので、開いている日を聞いたものの、夏場以外は細かく定められていないそうです。
「僕たちがいるときは開けるし、帰るときに閉める」と。こういう歴史的で見どころある教会も、運が良くないとみれないんですね~。
なんともカラブリアらしい!

その後、町に降りて行き、散歩しました。
山の中の教会が目当てだったけれど、なかなか綺麗な旧市街地で、立派な広場やカテドラルもありました。
c0171485_02013614.jpg
c0171485_02015179.jpg
その後、海まで行ってみました。
この辺りは小さな石でしたね。夏場は人で賑わうものの、シーズン外のカラブリアの海はこんな感じです。

c0171485_02020691.jpg
家の近くなのに、知らなかった素敵な町でした♪


↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村



[PR]
by yumi_nan911 | 2017-03-17 02:19 | おさんぽ・散策 | Comments(2)

今年のアレルギー対策

c0171485_05404614.jpg
3月8日は女性の日、イタリアではFesta delle donneです。この時期に咲くミモザの花をプレゼントする習慣があります。

私は日本ではスギ花粉症、イタリアでも毎年まだ少し肌寒い、花が咲き始める頃に花粉症が大変な状態になります。

その頃に咲くのが、このミモザ。女性の日が近くなると家の中やレストランにもよく飾られるこのミモザ。可愛らしくて見るのは好きですが、くしゃみがひどくならないかと、ドキッとします。

1年を通して、飲む薬は時々ひく風邪薬くらいなものですが、花粉症時期にはアレルギーの薬を2,3日に1回程度、服用していました。今年はベビ待ちなので、アレルギーの薬が飲めないことがちょっと心配でした。。

現在の所、何日かはくしゃみ・鼻水でひどい状態で家の中で常にマスクをしていました。

外でもマスクした~い!!!と思いながらも、マスク文化がないイタリアで日本人の私がマスクして歩くのはちょっと勇気がいります。

その上、ひどい感染症の病気を持っている人だと勘違いされそうで、まだマスクデビューしておりません。。

そんな中、鼻を塩水で洗うといいよ!と聞いて早速やってみました。

上を向いて、鼻の穴の中に片方ずつ塩水を流し込み、自然とスーッと喉から出てきます。

それを朝晩1回ずつやるだけで、今年は薬なしで生活出来ています!!

喉が痛いときは、ショウガはちみつシロップで対処したり、アレルギーの薬に頼らない生活は、妊娠中だけでなく、これからの生活にも役に立つ生活の知恵ですね~。自分の健康は薬に頼らずナチュラルな方法で治せたらいいですね。

自分ひとりの身体だったときは考えもしなかったことを、色んな方向から考え直す、特別な期間ですね!





↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by yumi_nan911 | 2017-03-14 06:05 | イタリアの生活で思うコト | Comments(2)
つわりも殆どなく、美味しくご飯が食べられています♪

強いて言うなら、時々冷蔵庫の食べ物の匂いにウッときたり、お肉屋さんのたくさんのお肉を見てウッとくることはありましたが、それ以外、食べたいな、と思うものをその日に食べるようにしていて、美味しくご飯も食べています。

妊娠3ヶ月くらいまでは、食べたいもの・食べたくないものがはっきりしていて、時に無性に食べ続けたりしていたのですが、今4ヶ月目に入り、ホルモンバランスも整ってきたのかな。
身体にいいものが食べたい時期に入ったようです(笑)

4ヶ月といってもお腹もほとんど目立たなく、大丈夫かな?と心配になることが多かったです。

イタリア人女性は、3~4ヶ月でしっかりしたお腹の人が多くて、血液検査に行っても、「あなた妊婦さん?お腹小さいわね。」と言われて、余計心配になったり。

でも今から太ってしまわないように、食べ過ぎず、ウォーキングなどして、身体を動かしていきたいです!

今の季節まだまだ美味しいのが、チーマ・ディ・ラーペ、日本の菜の花のような野菜です。

お隣のプーリャ州では、耳たぶの形をしたオレッキエッテとこのラーペを一緒に食べる郷土料理がありますが、少しカラブリア色を加えてパスタを作りました♪

c0171485_15834100.jpg



パスタの上に、モッリーカ・ディ・パネ(パンの余った部分で作るパン粉)に粉末パプリカと乾燥パプリカを合わせて炒めたものを散らしてみました♪
c0171485_15938.jpg



唐辛子だけでなく、上にカリカリにしたパプリカ味のパン粉が、とても良いアクセントになります!!




↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by yumi_nan911 | 2017-03-07 02:06 | おうちごはん | Comments(2)
人それぞれ状況も問題も異なるので、あまり役立たないかもしれませんが、忘れないうちに、書いておこうと思います。

興味のある方だけどうぞ。
[PR]
by yumi_nan911 | 2017-03-02 03:01 | イタリアの生活で思うコト | Comments(0)

イタリア、カラブリア州での毎日。イタリア観光地とは違う、南イタリアの生活や美味しい情報など。


by yumi_nan911
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31