<   2017年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

c0171485_239294.jpg


今はなき、このマルタバス。

昔はヴァレッタのバス停車場には、この黄色いかわいいバス一色でした。

中は狭く、椅子の状態も悪いし道に穴が開いていたりすると、体重の軽い日本女子は、事あるごとに座りながらも飛び跳ねてしまう、外から中まで愛嬌あるこのマルタバス。

c0171485_2442747.jpg


現在のバスはこれ。この変化だけでもとても衝撃的でした。

観光客も人口も増えたし、バスを変えないとやっていけないのは目に見えていますが、この伝説の黄色いマルタバスのある時代に行けて本当に良かったと思います。

もうあのバスはない、とは聞いていましたが、実際に見ると何とも味気ない、、、。安全面からもしょうがないと思いますが。。

ヴァレッタからマルサシュロックという漁師の町にも行きました。
空気は冷たかったのですが、太陽がとても暖かく外で食事をしました。
c0171485_2502568.jpg


伝統的な漁師船がありました。昔より数が減ったな~、という印象。
c0171485_2505530.jpg


マルサシュロックの教会。

イタリアに住んでからマルタ島に行くと、イギリス領だった歴史があるのに、そこはイタリアの一部のような島です。公用語は英語とマルタ語ですが、イタリアの国営テレビも写るので、イタリア語がかなり通じます。

マルタ語を聞いても、時々イタリア語が混ざる感じで、イタリア語とアラブ語の影響を受けた言語だそうです。

昔いた頃は、イタリアっぽい部分なんてあまり気づきませんでしたけど、イタリアに住んでから行くと、本当不思議な国です。



↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yumi_nan911 | 2017-01-21 03:01 | おさんぽ・散策 | Comments(2)
2006年、10年前、貯金をため、マルタ島へ短期英語留学に行った。
そこで主人シモーネと出会い、何年か後からイタリアでの生活を始めることになるわけです。

私の人生で、マルタ島留学は人生の分岐点であり、生涯忘れがたい濃い出会いを経験した場所。

あそこで、私の人生ある程度決まったな、と。

カラブリアでの生活を始めた頃から、いつか戻りたい、と思いながらもなかなか行けなかったマルタ島で今年はお正月を過ごしました。

当時は、マルタ十字軍やキリスト教の歴史なんてさっぱり分からなかった私ですが、イタリア生活で少し勉強したこともあり、やっと理解できました。

十字軍とオスマントルコとの戦いがあったマルタ島。
海外線に続く城塞は、ここが最前線であったと今でもよく伝えてくれます。

十字軍の騎士はヨーロッパ各地の有力者の子孫だったため、イタリア・ドイツ・スペイン・フランスからの資金が集まり、街並や教会はとても立派です。
カラブリアの質素なゴシック朝の建物とはケタが違います。

ヴァレッタ市内の聖ヨハネ教会。豪華な内装と、ここにはイタリア人画家カラバッジョの絵があります。
c0171485_23553736.jpg



c0171485_23583885.jpg


ヴァレッタの街並。突き出たカラフルな出窓が可愛い。
c0171485_235926.jpg



c0171485_23592956.jpg



マルタ島は2008年、ユーロ通貨の導入をしました。
他の国で起こったことがマルタ島でも起こります。物価が約倍上がったそうです。

それでもマルタ政府はEU圏からやってくる企業に対して有利になるような措置をとり、外からの企業がたくさんやってきたそうです。それまでは観光業で持っていた地中海の小さな国が、経済も動き出したそうです。

住民は当時から2倍に増え、物価は上がってもその分仕事を見つけることができる。

良くも悪くも何も変わらないイタリアに住んで、10年ぶりにマルタ島に戻り、変わったマルタを目の前にして、嬉しいような、前のマルタが懐かしいような。。。

でも住んでいる方にとっては絶対良くなっているはずです。


↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yumi_nan911 | 2017-01-17 00:10 | 旅の思い出 | Comments(2)
2016年秋のフィレンツェ・ピエモンテ旅行最終回~

ピエモンテの最終日は、バローロの町散策とお隣町ラ・モッラにある素敵なレストランを予約しました。

この日まで、1日雨、ということはなかったのですが、この日は1日冷たい雨が降っていました。残念。

バローロの街はとても小さいですが、ワイン博物館となっている美しいお城や、ワイナリーやワインショップが並び、さすが世界的に有名なワインの産地だな、という感じ。

街の周りは、ブドウ畑が見渡す限り続き、美味しいレストランもたくさんある。
チーズもカラブリアでは見ることの出来ない、美味しい珍しいチーズがたくさん。さすがフランスに近いだけあり、私にはとても魅力的でした。 さすが美食の州です。

ヴィテッロ・トンナート
c0171485_18232472.jpg


生牛肉のタルタル、これは最高に美味しかった!
c0171485_18234594.jpg


グリッシーニやパン
c0171485_1824925.jpg


ラビオリに白トリュフはその場でかけてくれます。香りがすごい~!!
c0171485_18243089.jpg


メインは子ヤギにゆるいポレンタ。
c0171485_18252242.jpg


ドルチェ3種。
c0171485_18245271.jpg



ゆーっくり流れる時間、レストランからの景色は絶景!らしいですが、この日は先が全く見えないほど霧がかかったり少し時間が経つと見えるようになったり。

それでも幻想的な世界の中でこのお料理。大満足致しました。

Ristorante BOVIO


↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yumi_nan911 | 2017-01-10 18:33 | おでかけ・外食 | Comments(2)

新年のご挨拶

c0171485_17494778.jpg



新年明けましておめでとうございます!

2016年年末から2017年新年にかけて、シモーネと10年前に出会ったマルタ島で過ごしました。

当時まだマルタ・リラを使っていた頃とは大きく変わり、EU圏からの資本が入ってきた事で、街並も人々の生活も大きく変わった様子がわかりました。

当時留学学校が同じだった友人と久しぶりの再会をしたり、懐かしい場所を歩いて来ました!

出会って10年という節目に、二人で戻れて本当によかったです。

またこれからの10年も、二人で力を合わせ日々の幸せを噛み締めて、大切に過ごして行きたいと思います。

どうぞ皆様にとっても実りの多い素晴らしい1年となりますように。。。
世界中が平和でありますように。。。


↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yumi_nan911 | 2017-01-03 18:11 | あいさつ・お知らせ | Comments(4)

イタリア、カラブリア州での毎日。イタリア観光地とは違う、南イタリアの生活や美味しい情報など。


by yumi_nan911
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30