<   2016年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ホームページを新しくしました♪

手作り感溢れていたホームページから一新!写真をたくさん使った、今の私が紹介したいカラブリアのことを多すぎず少なすぎず、紹介した新しいホームページが完成しました!

La Feluca 日本とカラブリアをつなぐ架け橋

お料理レッスンから、収穫体験、工場見学に合わせ、なんと!プーリャ州の現地アテンドの方と組み、
「唐辛子の国カラブリア州と世界遺産のマテーラ、アルベロベッロ、プーリャ州の旅」という魅力的なプランも新しく登場!


2、3名様の少人数のご旅行でも、無駄なく安心して専用車・日本語アテンドつきで、南イタリア・カラブリア州とマテーラ・アルベルベッロ・プーリャ州の旅をご提案しています。

公共交通機関はあるものの、使い勝手が悪いので、ぜひストレスフリーで南イタリアの旅をお楽しみ下さい!


リンクを貼ってくださっている方、大変お手数ですが、変更をよろしくお願いいたします、、、!!
直接ご連絡いたしますネ!



↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yumi_nan911 | 2016-03-30 07:02 | あいさつ・お知らせ | Comments(8)
サラチェーナのお祭りで食べたオレッキエッテパスタが忘れられず、自宅で作りました♪

日曜日はお肉で煮込んだトマトソースにマッケローニパスタを作ることはほとんどで、久しぶりにモチモチのオレッキエッテパスタを作りましたよ♪

もくもくと捏ねて形成する作業、好きです!
c0171485_2382121.jpg



じっくり煮込むソースではないので、フライパンでサルシッチャとラーペを炒め、パプリカパウダーをふるだけ。
c0171485_2385044.jpg



このパプリカパウダーのおかけで、一気にカラブリア風になります。


パスタもモチモチしていて、大満足でした♪


↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yumi_nan911 | 2016-03-24 23:15 | おうちごはん | Comments(4)
イタリア半島をブーツに例えると靴底部分に当たるのが、イオニア海。
カラブリア州からマテーラやプーリャ州に向かう場合、このイオニア海沿いを通ることになります。

この辺りは、プーリャ州ターラントまで大きな町がほとんどなく、農業が盛んな地帯なので、ほんとうにのーんびりしています。ギリシアののどかな田園地帯と一緒!という人が多いです。

文化も景色も空気感もギリシアそのものです。

というのも、とくにこの地帯は紀元前ギリシア植民地として栄えた場所です。

ターラントに向けての主要道路、SS106を走っていると、いきなりギリシア神殿を発見し、まさにギリシアだ~!!と驚きました。

ドーリア式のヘラの神殿。
c0171485_17422854.jpg


ドーリア式というと、どーんと迫力がある神殿が多いですが、イオニア式の神殿にも似ています。
c0171485_17425317.jpg



この神殿は紀元前6世紀ごろ建てられたと言われ、カラブリア州クロトーネに住んでいた数学者・哲学者ピタゴラスがこの地で亡くなったという研究者もいます。


カラブリア州からマテーラやプーリャ州アルベルベッロに向かう場合、少々乗換えが多いですが、公共交通機関で向かうことも可能です。
ただ本当に何でもスムーズに進む場所じゃないというのは、ご理解ください。。。

お時間があって冒険心がある方、節約されたい方には地元交通機関をお勧め致します。

効率的に動きたい方には、専用車プランも用意しております!
ぜひぜひ、イタリア好きな方でも未知なる南伊カラブリア州へお越し下さい♪


↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yumi_nan911 | 2016-03-16 17:53 | おさんぽ・散策 | Comments(2)
先月中旬、ワイン作りで有名な町、サラチェーナで、守護聖人サン・レオーネのお祭りが行われました。

小さな町に行くほど、守護聖人の名前を取る人が多く、サラチェーナには「レオーネ/レオ」さんが本当に多い!
その上田舎の町ほど、同じ苗字・親族が多いので、名前を伝えても、「どこのレオだい?」と人を説明するのが難しい。

こういうときに家族ごとに代々付けられているニックネームが役立ちます。
日本で言う「屋号」のようなもので、方言も含んでいるニックネームなので、外国人の私は???という言葉です(笑)

サラチェーナでは、ワイン作りが盛んな街で、一般家庭でも美味しいワインを作ります。

10月に収穫したブドウの若いワインを、2月のこのサン・レオーネのお祭りで知人に振舞うこと、そして
春に向けてオリーブの木を剪定するため、切った木を集め家の前や道で焚き火をするのが伝統です。

カストロヴィッラリでは、剪定した木を使う焚き火については3月19日、サン・ジュセッペの日に行うので、近い街でも少しずつ習慣は異なります。

市街地に入ると、焚き火だらけ。とても寒い日だったので、火の周りで温まっている人も。

c0171485_1745040.jpg



ちょっと写真は暗いですが、旧市街地にあるサン・レオーネの教会。
c0171485_175994.jpg


0時を過ぎてから、聖人レオーネの像を担ぎ、街を練り歩きます。そしてミサが始まるそうです。

とにかくお酒好きな人が集まるお祭りなので、お酒好きな人には楽しいお祭りです。

お洒落なワイン好きではなく、カラブリアのお祭りは素朴でありのまま、飾らないホスピタリティが魅力です。

地元の料理学校が振舞っていた、ラーペとサルシッチャのオレッキエッテパスタ。
c0171485_1752784.jpg



カラブリアらしくパプリカ味で、とっても美味しかったです♪


↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yumi_nan911 | 2016-03-08 17:23 | カラブリア郷土料理・菓子 | Comments(2)

イタリア、カラブリア州での毎日。イタリア観光地とは違う、南イタリアの生活や美味しい情報など。


by yumi_nan911
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31