<   2016年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

温まるネタが続いていますネ、、

カラブリアの南部に位置するスピリンガ村で伝統的に作られているンドゥイア。
c0171485_23553064.jpg



豚の首やラードなど脂の多い部分と唐辛子・パプリカを練り合わせ、腸詰して熟成させたペースト状のサラミです。

本来価値の高い部分のお肉は領主へ、価値のない部分は庶民が食べるものでしたので、その部分の肉を唐辛子やパプリカを合わせて保存するために作られてきました。


少し辛いNdujaとトマトソース、そして燻製させたリコッタチーズをうえにたっぷりかけて頂きました。
c0171485_064852.jpg



発酵食品が体に良いといわれますが、このNdujaも発酵食品。

程よい辛さで、食べると胃からポカポカ温まります。

カロリーは高いでしょうが、体を温める食材がカラブリア州にはとても多くあります。

さすが、唐辛子の産地ですね!


↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yumi_nan911 | 2016-02-27 00:12 | おうちごはん | Comments(4)
いつかこのアイテムを特に海外に住む人に教えたいと思っていました。

イタリアの冬ってお風呂入れても寒いですよね~。追い炊きなんてないから、お湯をためてもどんどん冷たくなっていってしまい、悲しいですよね~。

お風呂好きの私が、寒くてお風呂嫌いになりかけていた頃。


BS日テレ「大人のヨーロッパ街歩き」に出演させて頂き、アナウンサーの安藤幸代さんと出会いました。
今日再放送があるそうです!

この場を借りて、ご結婚・妊娠本当におめでとうございますっ!!!!
笑顔がとーっても素敵で、親しみある安藤さん、とっても素敵な方でした。
無事に健康な赤ちゃんを出産されますように。。、!!

収録があったのがまだまだ寒いカラブリアの2月。

1ヶ月弱、収録のためヨーロッパの移動が続く安藤さんから、なんとお土産まで頂いてしまったのです。

それがこのバスソルトとの出会いです。
c0171485_16145884.jpg


もうマグッた?笑
ちょっと怪しいですよね~。

でもこのバスソルト、半端ないです。すごすぎです。騙されたと思って試して下さい。

バスルームは硫黄臭くなります。けれどお湯なんて付け足さなくても体の芯まで温まる。
半端なく発汗します!!!まさにデトックス効果。
デトックスしすぎて力が抜けて髪を乾かして、ベットにGoです。

これと出会ってからは、冬場1週間に1度もしくは2週間に1度はこのお湯に浸かります。

ちょっと見た目怪しいですが、本当にヒット商品です!イタリアに住む限り、海外に住む限り手放せない商品です。


最初は日本からいろいろ持ってきていました。

食材から基礎化粧品、洋服、バック、靴なんでも、、、

徐々にあう化粧品や好みの衣料品店なども見つけて来ましたので、日本製のものに特にこだわりません。

、、、でもこれだけはどんなにスーツケースがいっぱいでも、何でも絶対に日本に戻ったら仕入れるバスソルトです。

念のため気になった方のためにリンクを載せておきます。
シーラン株式会社→


温泉が近くになくても、やっていける!!!そんな強い見方です~★



↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yumi_nan911 | 2016-02-23 16:21 | カラブリア郷土料理・菓子 | Comments(2)
漁師の友人フランチェスコから売ってもらったLeccia(レッチャ・コバンアジ)。

地元の人にあまり知られないこのお魚は、とても美味しいのに知らない人が多いから、売りたい値段で売れないと、嘆いていたフランチェスコ。

毎日毎日体を張って仕事をしているのに、安く値段を下げるのはとても可哀想になります。

せっかくだし、私たちが買うよ!といったら、海の町から私たちの家まで届けてくれました♪


シモーネと弟アンドレアがよいしょ、よいしょと4階の家まで運んでいるのを見て、笑ってしまいました(笑)!!

デカっ!!
c0171485_2294787.jpg



一人で捌くのは自信ありませんが、今は日本の研修から戻ってきた力強い助っ人がいます。

日本でお世話になった方から、和包丁をプレゼントしてもらったりと、魚を捌く準備も出来ています!

c0171485_234979.jpg



ここの部分はお刺身にいいね、とかここはネギトロ用だね!なんて、日本食の話が通じて嬉しいばかり!

イタリアでは生魚を食べるのにabbattitoreという密封冷凍庫のような機械にいれます。
生魚を出しているレストランは基本的にこの機械があるはずです。

一般家庭ではないのが当たり前なので、冷凍庫に24時間以上入れておいた方がよい、と聞きます。

自宅の冷凍庫で試しましたが、やはり一度冷凍させてしまうと、水分を余計に吸い取ってしまい、解凍すると生の美味しさが若干失われます。

これは改善の余地ありだわ、と生魚を良く食べる人に聞くと、良い情報!

魚を処理して、Sottovuoto(真空パック)にし、冷凍させると良いと♪

次回はそうします!!安心して美味しい生魚を頻繁に食べたいです!

少々筋が多い部分でしたが、美味しかったです~。
出汁に丸1日浸したレッチャの握りです。

c0171485_245598.jpg



アンドレアに「旨み」とか「かつおぶし」なんていう言葉を言われると、私もしっかり和食作らないと、、と思います。かつお出汁もアンドレアが作りました。

私のなんちゃって和食も本当、しっかり学ばなければいけません!

上の茶色いものは、レッチャの卵で作ったからすみです♪

本当にご馳走様でした!!!



↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yumi_nan911 | 2016-02-16 02:55 | おうちごはん | Comments(16)
豚さんの解体作業から戻ってスペイン旅行の最終回!

今回のスペイン滞在は4日間と強行スケジュールでしたので、全ての街をサササーと見て通って食べた!という感じ。

またシモーネの仕事の関係上、戻ることは目に見えているので、落ちついてまた次回に残しておきました。

最後はセビーリャへ。

アンダルシアの海辺の町のリラックスした雰囲気とは違い、豪華な美しい街並!
c0171485_173203.jpg



c0171485_1735450.jpg



c0171485_1742268.jpg



滞在したのが12月ということでイルミネーションも、カテドラルの近くにはプレセーペ・メルカートもやっていました。
c0171485_1744597.jpg



最後はスペインのおつまみ・タパスを食べられる居酒屋風なお店へ!

イベリコ豚のプロシュートは、本当に美味!私プロシュートの脂身は食べないことが多いのですが、
本当に美味しいプロシュートの脂身は好んでいただきます。本当に美味しかった♪
c0171485_1751018.jpg


セビーリャのカテドラルの近くには、可愛らしいスペイン風居酒屋がたくさんありました!
c0171485_1752940.jpg


プロシュートからの油が落ちてこないように受け皿まであります!
c0171485_1755033.jpg


お酒を飲んでいい感じに夜が更けていきます、、。こんな素敵な小道も。
c0171485_1761289.jpg




また行きます、スペイン・アンダルシア♪





↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yumi_nan911 | 2016-02-06 17:12 | 旅の思い出 | Comments(2)

イタリア、カラブリア州での毎日。イタリア観光地とは違う、南イタリアの生活や美味しい情報など。


by yumi_nan911
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30