<   2015年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

日本に帰国する前、バタバタしていたのの理由の一つが、『ホームページを新しくすること』でした。

まだまだ手直しするべきところ、イラストを挿入したいところ、たくさんありますが、
お知らせまで。

スローライフ・カラブリア  カラブリアの休日” 


もっと見やすく改良をしなければいけないのですが、カラブリアだけでなく南イタリアの他の州に在住の方と連携を取り、例えばこんなご旅行もお手伝いできます。


*カラブリア旅行をされてから、マテーラ・アルベルベッロへ。
 マテーラからはプーリャ州在住の方へバトンタッチ



*ナポリ・アマルフィ海岸をご旅行されてから、カラブリア州へ。
  ナポリ周辺は現地在住のアテンドの方担当



*カラブリア州からシチリア島へ
 シチリア島は現地在住のアテンドの方へバトンタッチ



現地在住の方がアテンドを担当することで、普通のご旅行では見れないような、現地の生活に近づいたご旅行の提案が出来ると信じています。


********************************

近づいてきました!カラブリアフェスタ!

今回もたくさんの方にお申し込みを頂き、ありがとうございます!!

日本に戻ってきてからも、上手にそしてマンマと同じ味に出来るように、マッケローニやカラブリア料理、
作っています!皆さんに楽しんでいただければ嬉しいです!

そして何より、自分自身が楽しみなんです。

ご予約の状況は下記です。

6月5日(金)昼の会 残1席

6月5日(金)夜の会 残2席

6月6日(土)昼の会 満席 ありがとうございます。


残りわずかとなりますので、興味のある方はお早めにご連絡頂けると嬉しいです。

c0171485_19515466.jpg






↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村






[PR]
by yumi_nan911 | 2015-05-28 19:53 | あいさつ・お知らせ | Comments(0)
無事日本に到着しました!

ローマ空港の火災の影響のため、ラメッツィア・テルメ空港→フィウミチーノ空港までの国内線がキャンセルになっていたのですが、無事1便早い便に乗り、乗り継ぎ、日本へ到着しました!

まったく、歳を重ねるごとに長旅と時差ぼけがきつくなりました、、、。


翌日夜まで、眠くて眠くてトランス状態。。。ですが、丸1日ダラーと寝たり起きたりを繰り返し、復活!

日本のペースに慣れるまで、1か月くらいかかり、慣れてきたとこでイタリアへ帰国。(トホホ、、)


日本に戻っても、カラブリアフェスタのための試作と、すてきな再会がたくさんあるので、お食事に出かけております。

体重は増える一方。。。汗

去年までは、日本に戻ると自分が作る以外、イタリアンは食べなかったのですが、今年はイタリアでも和食率があがったおかげか、日本のイタリアンも楽しんでいます♪

日本のイタリアンはとってもレベルが高い!!!
カラブリアって田舎なので、違う地方の料理、なかなか頂けないのですが、逆に東京で頂いております。

++++++++++

さて、日本に帰国する前に行ったカラブリア州南部にある、カラブリアとギリシアのハーフの方が経営されている面白いお店がありました。

カラブリアは紀元前よりギリシア帝国の影響を多く受けた場所なので、このレストランにたどりついたとき、
珍しいギリシア風料理でも、どこかしっくりしてしまいました。

そして小ぢんまりとした店内、シェフのホスピタリティ、私はとっても気に入ってしまいました!

ブッラータの上に新鮮な甘いエビ。
c0171485_20365180.jpg



ムール貝のフリッテッラ、天ぷらです。
c0171485_20371142.jpg



お魚のカルパッチョの上に、甘いお菓子トッローネを小さく切ったものがのっています。
c0171485_20372492.jpg


病みつきになってしまう、サクサク感と適度な甘さ。

ソラマメのクリームとタコ。ソラマメというより、かぼちゃのようでしたが、、。
c0171485_20373757.jpg



ギリシアやブルガリアで使われる、パイ生地以上に軽く薄い層になる生地を使って新鮮なエビを揚げています。
c0171485_20374936.jpg


これも美味~。

もうこのあたりで無理~という状況でしたが、ドルチェまでも。

ギリシアヨーグルトとチョコレートのドルチェ。
c0171485_2038368.jpg



ジェラートとピスタッキオ、そして忘れてしまいましたが美味しいソースがかかっていました。
c0171485_20381471.jpg




なかなか自宅から遠い場所にあるレストランでしたが、心に残りました。
近くを通るときには絶対に向かいたい、そんな素敵な温かいお店です!!



↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yumi_nan911 | 2015-05-20 20:52 | おでかけ・外食 | Comments(4)

カラブリアの陶器

**カラブリアフェスタ のご案内!! **
イタリアのつま先の食を楽しむ・カラブリアフェスタ!~唐辛子の国カラブリアを味わいましょう~
詳しくはこちらをご覧ください。



-----------------------------------------
カラブリアフェスタで販売予定の陶器について。

カラブリアにもあるんです、陶器の町。

シチリア島のカルタジローネやカンパーニア州のヴィエトリ・スル・マーレのように有名ではありませんが、小さな町ですが陶器職人のお店がいくつかあり、スタイルはとてもオリエンタルというか独特な色づけです。

伝統的な木材を使った窯を使い、色をたっぷり塗り、何段にも陶器を入れていき、焼きます。
上から落ちてきた他の色がぽたぽた落ちた後があるのですが、それがこの街の陶器のよさ、なのです。

c0171485_15434613.jpg



その中から、壁に飾るお魚やカヴァルッチョ・マリーノ(竜の落とし子)をご用意いたしました!
c0171485_15441960.jpg


この街に行く前に、海辺の町のレストランで食事をしたとき、壁一面にこの陶器が飾られていて、気に入りました♪
c0171485_15443912.jpg



その他には、別の街で作られている、カラブリアらしい陶器。
c0171485_15461377.jpg


女性が唐辛子を持ち上げている陶器は、「カラブリセッラ」と呼ばれます。

カラブリセッラとは、その昔伝統衣装を着ていたカラブリアの女性のことで、こういう女性にカラブリアの男性は恋に落ちていたんでしょうね♪

伝統の歌で「カラブリセッラ」はカラブリアの恋の歌です。
今でも時々おじいちゃん達が歌ってくれるのです。

陶器については限りがありますので、興味がある方は事前にお知らせください!



↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yumi_nan911 | 2015-05-12 15:59 | あいさつ・お知らせ | Comments(6)
イタリアのつま先の食を楽しむ・カラブリアフェスタ!
~唐辛子の国カラブリアを味わいましょう~


昨年2月にイタリア料理家・前澤由希子先生とのコラボレーションで実現した、カラブリアの食を楽しむカラブリアフェスタ。
今年も6月に再びパワーアップしてカラブリアフェスタ、開催いたします!

カラブリア料理は辛いので有名ですが、辛いだけでない簡単で身近にある材料で美味しく心のこもった料理「カラブリアのマンマの日曜日の食卓」をお届けします。

カラブリアのレアな甘口ワイン、本場シラスの唐辛子漬けをご堪能いただける他、
ほんの心ばかりですが食材の販売、カラブリアのレアな陶器の販売などなど、
カラブリアにどっぷり漬かっていただける内容です!


<日程&時間>
6月5日(金) 11時~15時頃 満席になりました。ありがとうございます。
②6月6日(土) 11時~15時頃
※人数が多い場合は5日(金)の夜18時半~の回を追加いたします。

<参加費>
 お1人さま 8700円 (レシピ、試食、グラスワイン込み) 
※事前にお振込みください。お申し込み頂いた方へ、振込み詳細をご案内いたします。
 定員7名さま。(最後にお申し込みの方はカウンター席となりますがご了承ください)

<開催場所>
イタリア料理教室CiaoBambina 千葉県船橋市夏見。
(最寄り駅 JR船橋駅:東京駅より総武線快速23分。 またはアーバンパークライン新船橋駅)

~カラブリアフェスタのメニュー~

アンティパスト:カラブリア風アンティパスト盛り合わせ   
・カラブリアのサラミ
・熟成したチーズとイチジクのジャム
・サルディチェッディのブルスケッタ(ご当地名物、イワシの稚魚の唐辛子漬け)
・ナスのスカピーチェ(カラブリア風ナスのお漬物?)
・トマトのフリッセッレ(南イタリア夏の風物詩)

プリモ;手打ちで作るマッケローニ
細い針金を使って、穴のあいたロングパスタを作りましょう。
c0171485_5243572.jpg



セコンド:牛肉のブラッチョーレ
牛薄切り肉でイタリアらしい食材を巻き込んで煮込みます。肉の旨みが出たソースはマッケローニのソースとしていただきます。1つの鍋で2皿できちゃう、南イタリアらしい合理的なお料理。

コントルノ:豆と野菜の煮込み
c0171485_528387.jpg

 
白 いんげん豆と野菜の煮込みは、トスカーナ地方などでもよく食べられている簡単なイタリアの家庭料理ですが、カラブリア風はそこにパプリカパウダーが加わっ て赤い仕上がり。カラブリアのマンマたちにとって、パプリカは重要な調味料なのです。少しだけ辛くしても、パプリカだけで赤くしてもお好みでOK。

事前に茹でておいた豆と、葉野菜をたっぷり使ったこの料理はカラブリアの夜ごはんの定番です。

ドルチェ:モスタッチョーリ
c0171485_5284157.jpg


カストロヴィッラリのクリスマスの郷土菓子で、別名Ciotareddaといいます。Ciotaとはつまらないもの、と言う意味で、自宅にあるつまらないものだけを合わせて作りました。というところから来ているそうです。
上に真っ白なアイシングと赤い色の砂糖をのせるのがポイントです。日本ではまずお目にかかれないマニアックなお菓子です。

そのほか、カラブリアのグラスワインをご用意。
(カラブリアのデザートワインがあるかも?)
コーヒー をご用意いたします。

<販売予定品> 商品がなくなり次第終了となります、ご了承ください。
*陶器(食器や可愛らしいカラブリアっぽいマグネットなど)
*サルディチェッディ
*乾燥唐辛子
*粉末パプリカ
*手打ちで作るマッケローニ用の棒
*ンドウイヤ(こちらについては要事前予約)

ご希望の方は、下記のメールアドレスまでご連絡をお願いいたします。

lafeluca2011【@】hotmail.com
※@マークの前後の【】をお外しください。

期間は2日間と短いですが、ぜひ皆様のご参加をお待ちしております!


↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yumi_nan911 | 2015-05-09 05:43 | あいさつ・お知らせ | Comments(8)

イタリア、カラブリア州での毎日。イタリア観光地とは違う、南イタリアの生活や美味しい情報など。


by yumi_nan911
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31