<   2013年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

イタリアで気軽な外食といえば、ピザやパニーニ、ケバブですが、客人があるときには、アグリや地元の郷土料理レストランに出かけます。


が、イタリアのマンマが気に入るレストランは滅多にないです。


というのも、毎日毎日イタリアンを作るので、お店なんかより美味しく作る秘訣を知っているし、特に私のスオチェラ(義母)はお魚料理も得意、素材によって、どういう調理方法が美味しいかをよーく知っている。


イタリアでは、お肉料理よりお魚料理の方が高級感がある。


シーフードは好きだけれど作れない、という人が多い山間部に住んでいるが、サルデーニャ島出身のスオチェラは、それも得意というと、外食をする機会がほぼない。


子供3人を育てたマンマだけあって、お手頃値段というのも重要だし、お呼ばれされたパーティーなどでも、気に入ったレストランの話を聞いたことがないのである。



日曜日の朝、天気もよく暖かかったので、近くの海辺の町へマンマを連れ出してお散歩に行ってきました。


春一色で、同じ町から同じようにお散歩に来ている人に、何人も出会いました。


この海沿いの町に来た目的の一つ、シーフードを食べるコト!

マンマに比べて外食の多い私たちですが、ここのレストランはお気に入りで、食の評論家である(?)マンマにコメントを聞く機会を持てました(笑)


カラブリア名物、サルディチェッディ。新鮮なシラスが手に入る場合は、保存用にペペローネで真っ赤にせずにピリ辛くらいでした。
c0171485_384815.jpg



ここに来ると必ずオーダーする、「scilatelli allo scoglio」
c0171485_39106.jpg


シモーネとマンマはあさりのパスタをオーダー。
何故かこの日に限って、パスタの量が少なすぎて一瞬目を疑いました・・・。

私のパスタはこーんなにボリュームあるのに、この差はなに??!!!という感じ。

食の評論家がいるときに限って~!!汗


メインは、シーフードのフライです。
c0171485_392738.jpg


シンプルなメニューだけれど、火加減や小麦粉加減がとっても重要なんですよねー。

私とシモーネは、もちろん満足。

はたしてマンマは・・・??というと、
「パスタの量の少なさにはびっくりしたけれど、あさりも海鮮のフライも全部新鮮だった!
 ユミの頼んだパスタのトマトソースも美味しかった!値段もお手頃だし満足!」
とのこと~!!


お腹も膨らんだ後は、海辺をお散歩です~。

c0171485_39495.jpg




海はきれいなブルーですが、濁っていました。フィッシングはもう少し先ね・・シモーネ・
c0171485_310492.jpg




の-んびりできた日曜日でした。


また今週は天気崩れて少し寒いんですけれど、少しずつ春に近づいていますよね・・?!


↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yumi_nan911 | 2013-03-28 03:38 | おでかけ・外食 | Comments(2)
イタリア人はアンティークの物を大切にするように、使い慣れた靴や洋服、カバンなど身の回り品も何度も修理して大切に使います。


それはきっと、Made in Italyの本来の質の良さからくる習慣だと思う。


イタリアに来た当初は、住んでいるのも田舎だし、なかなか日本で買えるような、手ごろで可愛いものが見つからなかった。
日本に帰っては洋服やカバン、靴を買っていたけれど、やっとイタリアメーカーの良さに気付きました。
イタリア製の物の大半は、まだ質が良いものが多いです。


最近は中国製が増えていますけれどね。


シモーネママが洋服づくりのプロであるからか、よく洋服の直しをしているのを見てきた私。


ジーンズの各部分が擦り切れて穴が開いたもの、ワンピースをスカートに直したり、
「こんなことまで出来るのか!」と毎度感動したものでした。


そうしているうちに、シモーネの工房には数多くミシンが揃い、私たちも時々友人から頼まれることも出てきました。


時々、これは・・・ぼろ布!的なものを持ってくる人もいるんですけれどね。
一瞬私の顔が引きつっちゃいますけれど、
「うん、わかるよ。ここまで着たら満足だろう。と言いたくなるよね。
 でも愛着があって、どうしても捨てられないんだ。」と。


最近、自分のお気に入りジーンズ、股下が擦り切れてきたものを、修理しました。
c0171485_292713.jpg



これでまだ使えます016.gif



そして、洋服を何度も洗うとそのうち色落ちしますよね。
いくら物を大切にしても、革製なら味が出てくるものの、洋服の色落ちはイケナイ。


そのうえ、イタリア主婦のお掃除のお伴、カンデンジーナ(漂白剤)をちょっと間違ってしまうと、着ている服まで白くなっちゃう。
イタリアのマンマは大抵こうなる。


そこで活躍するのが、色染めできるColoreria(コロレリア)
c0171485_2133046.jpg



いろんな色の染料が売っていて、しかも使い方簡単!!

必要なのは、コロレリアと大粒の塩(sale grosso) 1Kgだけ。

箱の中には、2種類のパックが入っていて、端っこをはさみで切り、洗濯機の中に置く。

そして大粒の塩(sale grosso)1キロ、染めたい洋服を入れ、60℃で通常の洗濯をするだけ。



今回は長い間使ってきて色あせた黒いパンツを2本色染めしました。

Before
c0171485_2124916.jpg



After
c0171485_2131011.jpg



グレーになりかけていたものが、黒に戻りました??
大満足!写真では微妙に見にくいですが・・


貰った服で、色が気に入らない時も、違う色に簡単に色染めできます。


注意が必要なのは、糸は色染めされないこと、洋服の重さによって、色が薄くなる可能性もあること、市販のコロレリアには、布の種類コットン、シルク用も売っているので、染めたい素材のチェックが必要です。


これからも気軽に色染め、楽しみます001.gif



↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yumi_nan911 | 2013-03-14 02:21 | カラブリア郷土料理・菓子 | Comments(6)

イタリア、カラブリア州での毎日。イタリア観光地とは違う、南イタリアの生活や美味しい情報など。


by yumi_nan911
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31