<   2013年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

もう10日以上も前の今年のバレンタインの話ですが・・

日本では女性からの日ですが、イタリアではカップルでプレゼントを交換しあったり、外食をしたりするので、女性からというより、お互いもしくは、男性からの方が強いです。



シモーネも「バレンタインの夕食は自分が用意するね」と、なんか母の日的な一言。


ところが、親友カップルから「報告したいことがある」と夕食に誘われ出掛けました。


「報告したいこと」はきっとおめでたいことなので、おめでたいことは先延ばしにしない方がよし!


一緒に住み始めてから2年目の記念日を迎え、彼からプロポーズがあったようで、今年中に結婚するとー!!

二人でローンを組んで買った家に住んでいるので、もう結婚していると同じような感じですが、彼女ずっと待ち望んでいたので、抱き合って喜びました??

彼はシモーネの一番の親友。

広く浅い友情関係ではなく、狭く深いシモーネの友人関係。

シモーネの中で、例えば何も言わずに100万貸してと頼まれて、何も聞かずに貸せるという信頼関係の友人だと、ずっと前に言っていました。


その彼女も、私のとっても大事な友人なのです。

イタリアに来て結婚した時、友人なんか少ない私の、Addio Nubilato(結婚式前に男女別々にするぽアーティー)も彼女がすべて私のためにオーガナイズしてくれました。


だから今度は私の番です!


イタリアの文化なんかわからずさらーっと結婚式をしてしまいましたが、イタリア人の女性にとって人生最大の行事なのです。(普通どこの国も一大行事?私だけ?そんなに気合い入ってなかったの 笑)


楽しみだわ~とまた自分が結婚式をする気分を味わえそうです!


*****

違う日に、シモーネが夕食を用意してくれました。

生牡蠣を食べる予定が、そんなに新鮮ではなく、加熱していただきました・・チーン。

でも一応満足!この磯の香りがたまらない!!
c0171485_19334537.jpg



c0171485_1934148.jpg




あ、ちなみに前回の(珍)脱税対策の件ですが。

今日書類を揃えて税務署に行ってきました。

すると、消費者へのコントロールではなくてお店やレストラン側へのコントロールを目的としていて、
例えレシートや領収書を保管していなくても罰金は取られないとのこと!!

ただこの書類を提出しない場合には、法律上罰金を科すことがあります、ということでした。


なるほどー!安心しました。


イタリアは本当に脱税が多いし、2年くらい前までは、お店でも30ユーロ払ったのに10ユーロ分のレシートしか出さないところだらけでした。

今なら摘発されちゃいますね、間違いなく!!



↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yumi_nan911 | 2013-02-26 19:52 | カラブリア郷土料理・菓子 | Comments(4)
日本から帰ってきて久しぶりにコロンビア人の友人に電話すると、一つ報告があった。

イタリアの国籍が取れた!」と。


彼女も私と同じように、イタリア人と結婚しているから、結婚している限りイタリアに滞在できるし、保険や保証もイタリア人とほぼ同じようなものが与えられていた。


それは滞在が許可されているだけで、永住権と呼ばれるものでも「無期限(更新手続きなしで)イタリアに滞在できる」というもので、選挙権はない。


コロンビアは2重国籍が認められているから、彼女はコロンビア籍とイタリア籍両方を持つ事になるが、日本は2重国籍は認められていない。


ということは、例えば私がイタリア国籍を取るとなると、必然的に日本国籍は失うことになる。
日本に帰るのも、旅行者と同じ3ヶ月までしかVISAなしでは滞在できなくなる。


なので、イタリア国籍を取りたいなんて一度も思ったことはない。
日本の国籍を失うなんて絶対嫌だ。


だた友人の話から、彼女はイタリア人になるんだ。

私はずっと外国人なんだ。と改めて思ったのです。



これから長いスタンスで住む事になるだろうイタリアで、外から来た人間として思うことがいーっぱいある。

これから子供が出来たなんていったら、余計に子供の将来のために思うことがたくさんあるだろう。

でもそこで、私は自分の意見が表せない、票がないって、とても足付かずな生活なんだと思い知らされました。


ここに住んで、もっと良くなってほしいと思いながらも、私はずっと外国人。

イタリア人よ、頑張れ!と外から応援するしかないのです。

もうすぐ選挙が始まります。


そして、イタリアの(珍)税金の徴収方法についてですが・・・・

イタリアは日本に比べて税金がとても高い、消費税は21%もあります。
だったらもっと国が豊かなのでは??と思いそうですが、脱税が多い・・・。

5%くらいならリスクを負うより払ったほうがいいですけれど、ずる賢いイタリア人が丸々払うわけがありません。

普通の個人店からドクターや業界人に及んで、脱税が多いのです。

先日、私とダンナ宛に税務署からレターが届きました。

「ん?私の名前も書いてあるけど?」と開くと、なんと約4年前の結婚式について書かれてあります。


・ どこで結婚パーティーをしましたか?
・ 参列者は何人でしたか?
・ ウェディングドレスやスーツはどこで買いましたか?
・ ボンボニエレ(参列者に渡す記念品)はどこで買いましたか?


最後に、すべてのレシートや領収書は持っていますか?

保管していない場合や、受け取っていなかった場合は、最低250ユーロの罰金を科すことがあります。と。


幸いにも、レストラン関係者から、領収書は5年はとっておいたほうがいいよ、と助言があったので、保管してありました。

イタリアの結婚式って、参列者が200人以上というパーティーが普通なので、これを脱税されたら困るんでしょうね。
この脱税対策も、消費者へというより、脱税しているレストランや業者を調べる目的だと思いますが、
4年もたって薄れてきた結婚式の領収書保存し忘れて250ユーロって痛いー!


過去に遡って税金を徴収されることもあったり、月日がたってもおちおちしていられません・・・!



↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yumi_nan911 | 2013-02-23 00:58 | カラブリア郷土料理・菓子 | Comments(8)
最近はイタリアでも都市部では、SUSHIという言葉や食べ物は定着してきているし、SUSHIを食べる=ちょいお洒落な感じもあると思う。


でもまだ、大都市や海鮮が美味しく食べられる場所の話で、私の住む田舎部では当てはまらない。


もちろん魚好きはいるし、どこかでSUSHIを食べた事があるけど、上手かった!と話してくれる人もちょこちょこいるので、外国の料理が好きな食通の間で盛り上がる話。


本当にそれは変わった食べ物が好きとか、そういう人のの間で盛り上がるだけの話で、「ちょっと日本食に興味あるから食べてみたい」程度の人には要注意なのです。


シモーネは何度も日本に来た事あるし、生魚も好きだし、日本食大好きな人。

が、家族はそうはいかない。

まぁ、よく作る巻きツナ寿司くらいは慣れてきてくれて、マンマも「海苔美味しい」というほど。弟のアンドレアはシェフ志望だし、和食素材にも最近興味出てきたよう。


シモーネ妹の旦那さん、今まで一度も日本食食べた事ない人で、興味ないのかと思っていたら、最近日本から帰ってきたこともあり、色々質問されたので、もしやこの人SUSHI食べてみたいとか?と読み取った。


2月始めの日曜日、妹家族がやってくる事もあり、節分だけに海苔巻きを作った。

海苔が外側の普通巻と、裏巻を作った。
イタリアのお米(Originario)を使ったけど、なんとか美味しそうにできた。
c0171485_17521489.jpg


写真は日本で作ったモノ。これと同じくらいには出来ました♪


「ジョバンニ~、Sushi食べた事ないでしょ?海苔の色とかビックリするかもだけど、
食べてみて~」


そう促してみると、目が一点。


Sushiを取る前に一のみ、ゴックンと音が聞こえる程緊張している様子。


口に入れるとほとんど噛まずに飲み込んだ!


その後にジュースを飲み、「うん、美味しい」と!




・・・・今、食べた?飲み込んだ?



でも実際イタリアの田舎部の食なんてそんなもの。

イタリアン以外食べられるレストランももあんまりない場所だし、他の国のご飯にもともと興味がない。


去年地元のアルベルギエロという料理高等学校で、ツナ巻のレッスンした事もあり、もう少し身近になったのかもしれませんが、まだまだですね~。


そこがここの魅力かもしれませんが、ここでの和食は家で本当に和食好きな人だけで楽しむ贅沢な食事となりました。


残りのご飯でつくるチャーハンでさえ、シモーネと二人で食べる癒しご飯です。



↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yumi_nan911 | 2013-02-16 18:04 | カラブリア郷土料理・菓子 | Comments(13)

南イタリアで大雪!

先週金曜日の夜から降り始めた雪、土曜日はひとまず落ち着いたのですが、それから日曜日一日中降り続き、南イタリア・カラブリア(北部)大雪です~!!!


c0171485_0483285.jpg



c0171485_0485349.jpg


写真は土曜日朝の様子、このベースがある上、日曜日は25cm積雪がありました・・・。


何といっても日曜日はこの町で、カーニバルが行われる予定でしたが、大雪のため延期~・・・


来週の日曜日にはちゃんとできるのでしょうか??


雪慣れしていない場所なので、月曜日の午前中もほとんどのお店が開いてないほど、静かーな週の始まりでした。

もちろんスタットレスタイヤを使っている車も少ないので、しばらく大変なことになりそうです。

うちは運よく今年スタットレスに変えていたのでセーフでした。

毎年この時期に行われるカーニバル、寒くて天気の悪い日が多いんですけれどね。

今年はこれでもか!というほどの雪・・・・

仮装衣装を選ぶのも、「暖かい格好の物」ではないとNGですね。


子供たちの楽しそうな格好を見るのが好きなので、来週できることを祈ってます・・♪



↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yumi_nan911 | 2013-02-12 01:06 | カラブリア郷土料理・菓子 | Comments(8)

2歳の誕生日

昨日、愛しの姪っ子ちゃんの2歳の誕生日でした!

何人かの身近な友達に子供はいても、家族や兄弟に子供がまだいない私は、彼女は初の身近な赤ちゃんで、これから母になりたい私にとっても、新しい発見や学ぶ事がたくさんありました。

マンマ、パパ、ノンナ(おばあちゃん)、ノンノ(おじいちゃん)の次に、私の名前ミンミ(ユミですが彼女風にはミンミ)と呼び始めてくれた彼女。


わがままで自分勝手で、わからず屋な彼女ですが、超可愛いのですー!
完全叔母バカです!


まだ2歳ですけれど、6ヶ月くらいの頃から目や視線がしっかりしていて、よく見ている。観察力はある彼女ですけれど、この前驚いた!


先週ギリギリセーフ、イタリアのバーゲンで一足靴を買った。

そして最近日本で兄からもらった斜めかけバックを使っている。


ある日、階下のシモーネママの家に妹家族が到着したのが聞こえたから、出かける準備をしていくといつもの可愛い姪っ子がいて、チャオー、シャナ~と近づくと、何やら私の靴をさして

「ミンミー、スカルペー」と靴を指して「ノーヴォ」(nuovo新しい)と言った。


そしてじっくり私の格好を見て、今度はカバンを指した。

「ミンミー、ボルサ」次はカバンを指差してきた!


えーこの子、今まで見たことないの分かるの?と新たな感動を覚え、試しに
「シャナ、コートはどうなの?新しいの?」と聞くと首を横に振った。


すごい!うちの子天才ー!とまた叔母バカ発揮しちゃいそうです。


誕生日は、お友達の子供も来ていて風船遊びやシャボン玉などで、大いに楽しんでいた。
c0171485_293336.jpg



c0171485_295385.jpg



c0171485_2101391.jpg



c0171485_2103274.jpg




妹のご主人側の家族や友達も来ていて、大勢だったからいつものように一緒にいれなくて、叔父のシモーネやシモーネママは消化不良だったようだけれど、みんなに愛されて可愛がられて幸せな子供だな。

これからも近くで叔母ミンミ、いっぱい甘やかしちゃいます。


叔母バカネタですが、日本滞在中に友達に会ったとき、

私以外の二人はまだ独身で、最近兄弟姉妹に子供が出来て、3人とも叔母になった。

最近の身の上話に尽きた頃、家族の話、特に姪っ子の話に移ると、
それぞれが「うちの姪っ子さーetc」とそれぞれ姪の自慢話。

それも3人して尽きることなく、しばらくの間いかに自分の姪がかわいいか話した。

ちょっとして、私たち自分の子供自慢じゃなくて姪自慢してないで早く自分の子の話をしないとね・・・としばし苦笑。

でもきっと自分の子供の事は、そんなに自慢できなくても(なんとなく日本の風習的に)、姪っ子や甥っ子なら何の気兼ねなく自慢できるってのもありますよね、きっと。


↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yumi_nan911 | 2013-02-07 02:20 | カラブリア郷土料理・菓子 | Comments(10)
日本や世界的に知られているイタリア人男って、陽気で女好きで、チョイ悪オヤジ、イタリアの食べ物が大好き、そしてたいていマザコンぎみ。


日本で外国人タレントが出ているテレビ番組を見たとき、そこにもイタリア人男がいた。


そこにいた男性イタリア人タレントも、いわゆる上に書いたようなステレオタイプのイタリア人男だった。


もともと彼は日本で思われているステレオタイプのイタリア人だったのか、それともそういうタイプのイタリア人を求められているからそういうフリをしているのか。


主人がイタリア人です、というとたいてい想像されるのが、そういうステレオタイプのイタリア人ですが、
そうじゃないイタリア人がほとんどですよ、ね。


うちのイタリア人男は、私がいない間、仕事場にこもっていたのだと思います。


階下に住むマンマの所でランチは食べず、働く友人たちと一緒に毎日パニーニを食べ、夜は一人で私が作って保存しておいた冷凍餃子を食べていたと。


ひげを剃れ!とプッシュするうるさい私がいなかったので、毎日ひげもじゃだったんだと思います。

私がイタリア戻る直前にギリギリセーフで剃っていましたけれど。


くさーい!と文句を言う私がいないので、シャワーも自分ペースで浴びていたんだと思います・・・涙。

それでも戻る前にはシーツの交換や、バス・トイレの掃除もしていてくれていたからまぁ合格です。
レベル低いでしょうか・・・笑



そのうちイラっとし、ケンカし始めると思いますけれど、しばらく優しくしてあげようと思います。


と、話は変わりますが、イタリアに戻るといつも通り、ほぼ毎日パスタの生活に切り替わりました。

そうするとお腹が張るんです。ガスが溜まる感じで。

シモーネも「ゆみが帰ってきたらオナラがたくさん出る」なーんてロマンチックのかけらもない言葉が出るほど。

少し前はなくて、今は気になるほどある原因といったら、パスタ。

これからしばらくパスタ断ちして、原因追求してみます!



↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yumi_nan911 | 2013-02-02 18:11 | カラブリア郷土料理・菓子 | Comments(2)

イタリア、カラブリア州での毎日。イタリア観光地とは違う、南イタリアの生活や美味しい情報など。


by yumi_nan911
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28