<   2011年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

私にできるコト

地震発生から一週間が経過した今、被害の状況が世界にも詳しく伝えられ、映像を見るたび、人々の表情を見るたび、心が痛みます。

そして現在も放射能漏れを防ごうと、懸命に身を危険にさらしながらも頑張っている人達。
その人達にも家族があるし、家族はとても不安な思いをしているだろう・・・と。

このカラブリア州の小さな町でも、たくさんの人に心配をされ、声をかけられ、そして酷い状況の中でも規律を守る日本人の姿に、みんな感動しています。

”イタリア人だったらこうはできない”と。

大人もお年よりも子供も声を荒立てず、必死に耐えている。そして日本の未来を信じている。

”他の国はこうはできない”と。

そして皆、こう言います。

”うちには使っていないアパートが2つ、3つあるから、yumiの家族や友達が避難してきても、大丈夫だし、
整っている”と。

このありがたい申し出は、本当にたくさん頂いて(きっと田舎だから、余っている家はたくさんあるからという、理由も一つありますが。)、その度に、

イタリア人も、カラブリアの人も本当に温かい、と心が熱くなります。

ここにいて私ができる事。

c0171485_3434944.jpg



イタリア赤十字の募金活動。
携帯電話からショートメッセージを送ると、それが一回2ユーロ、日本への義援金となるという。

この広告を、お店や役所に置かせてもらえるように、やってみます。

・・・・今のところ期間が3月30日までって短いので早急に・・・!
[PR]
by yumi_nan911 | 2011-03-19 03:51 | イタリアの生活で思うコト | Comments(4)

Prego per il Giappone

東日本大震災で被害を受けた方、家族と離れ離れになってしまった方、まだ家族の安否が確認できていない方、ご家族にご不幸があった方・・・心よりお見舞いを申し上げます。

津波の映像はひどく残酷で、家族が無事かわからず押し寄せる津波から必死で逃げた方、建物や車、人までも何もかものみこんでさらっていってしまった津波。

避難をされている方、寒さと悲しみに耐えている方達、体験した恐怖に怯えている方、
今本当に辛く厳しい状況ですが、どうにかどうにか乗り越えてほしい。
そして原子力発電所の情報もまだ曖昧で、しっかりした情報が出ていませんが、どうにかこれ以上残酷なことが起こらないよう、食い止めてほしい・・・

苦しい状況の中でも規律正しくマナーのある日本人の映像は、周りのイタリア人も感動をさせていて、日本人の根本が教育が、気質がきっと世界の人々に感動をもたらしていることと思います。
そんな文化にとても誇りを感じ、自分も日本人の一人として、凛とし自分のできることをしていきたい。

どうにか、頑張って乗り越えてください!!!!!
祈ることしか出来ないですが、友人も家族もみんな日本のために祈っています。

どうかこの祈りが世界中の祈りが、届きますように・・・
[PR]
by yumi_nan911 | 2011-03-14 17:31 | イタリアの生活で思うコト | Comments(4)

イタリア、カラブリア州での毎日。イタリア観光地とは違う、南イタリアの生活や美味しい情報など。


by yumi_nan911
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31