カテゴリ:おでかけ・外食( 32 )

毎年とっても寒い2月ですが、今年は1月に大寒波が到来して、毎日毎日本当に寒かった分、少し暖かく感じる2月です。

先日の日曜日、友人夫婦と一緒にどこか日曜日ゆっくり出かけようよ~と盛り上がり、初めて行く地元の隠れ家的とっても素敵なアグリツーリズモに行ってきました。

海もすぐそこ、幹線道路の近く、何度も前を通っていたのに、一歩丘の上に入る場所に位置し、今まで気づかなかったお店でした。
特にこの辺り、夏にはシモーネとよくフィッシング&海水浴に来る場所なので、おなじみの場所。

お店から見えるパノラマ。まだ寒そうな景色ですが、もっと空気が澄んでいるときには遠くまでよく見えるそうです。
c0171485_19535268.jpg


ひっそりとそして綺麗なレストランスペース。内装も素敵でした。大きな暖炉と小さな暖炉があり、食事中も立ち上がって楽しめるスペースも。
c0171485_19543189.jpg


c0171485_19545445.jpg



ワインは、カラブリアのワインの産地、チロで作られているマリオッコワイン。メニューに入ってるワインでしたが、美味しかったです。
c0171485_19553319.jpg


ジャガイモとパプリカの炒め。カラブリアの家庭料理をちょっと工夫して綺麗に盛り付けてあります。
c0171485_19555829.jpg


豆をクリーム状にしたスープに、豚肉を焼いたもの、そしてトロペアの玉ねぎがのっていました。
c0171485_19562322.jpg


Sformato di broccoli、上にはカラブリアの柑橘フルーツの皮がトッピング。爽やかさもあるお料理。
c0171485_19571588.jpg


ズッキーニとキノコ・カルドンチェッリのニョッキ。なかなか美味しい。
c0171485_195941.jpg


豚のアローストと乾燥パプリカのフリッタータ。
c0171485_19593129.jpg


ドルチェ。
c0171485_2005462.jpg



ゆっくり時間を気にせず昼食を食べたい日におススメのお店です。

サービスもよし、オーナーの親戚に日本人がいたり、日本のことにも詳しく話が盛り上がってしまいました♪

お料理は、普通のアグリメニューをもう少しお洒落に、そしてとっても素敵な空間、また訪れたいアグリツーリズモです。
宿泊スペースも素敵、プールもあるので、家族連れにもおススメのアグリです♪



↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yumi_nan911 | 2017-02-13 20:22 | おでかけ・外食 | Comments(2)
2016年秋のフィレンツェ・ピエモンテ旅行最終回~

ピエモンテの最終日は、バローロの町散策とお隣町ラ・モッラにある素敵なレストランを予約しました。

この日まで、1日雨、ということはなかったのですが、この日は1日冷たい雨が降っていました。残念。

バローロの街はとても小さいですが、ワイン博物館となっている美しいお城や、ワイナリーやワインショップが並び、さすが世界的に有名なワインの産地だな、という感じ。

街の周りは、ブドウ畑が見渡す限り続き、美味しいレストランもたくさんある。
チーズもカラブリアでは見ることの出来ない、美味しい珍しいチーズがたくさん。さすがフランスに近いだけあり、私にはとても魅力的でした。 さすが美食の州です。

ヴィテッロ・トンナート
c0171485_18232472.jpg


生牛肉のタルタル、これは最高に美味しかった!
c0171485_18234594.jpg


グリッシーニやパン
c0171485_1824925.jpg


ラビオリに白トリュフはその場でかけてくれます。香りがすごい~!!
c0171485_18243089.jpg


メインは子ヤギにゆるいポレンタ。
c0171485_18252242.jpg


ドルチェ3種。
c0171485_18245271.jpg



ゆーっくり流れる時間、レストランからの景色は絶景!らしいですが、この日は先が全く見えないほど霧がかかったり少し時間が経つと見えるようになったり。

それでも幻想的な世界の中でこのお料理。大満足致しました。

Ristorante BOVIO


↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yumi_nan911 | 2017-01-10 18:33 | おでかけ・外食 | Comments(2)
11月下旬、シモーネがスペインに仕事&フィッシングに出かけることを良い機会に、私も北イタリア・フィレンツェとピエモンテへ旅行に出かけました!

日本からのお友達とピエモンテで待ち合わせだったので、その前日はどこか一人で寄りたいな~とイタリアの地図とにらめっこ。

ローマは何度も行ったし、ミラノはあまり惹かれないし、、、あ!フィレンツェ!フィレンツェには会いたい人と食べたいものがいっぱ~い!と、10年ぶりにフィレンツェを訪れました。

シモーネと別れたローマからフィレンツェまで、高速列車で1時間半。本当に便利になりました~。
時間もオンタイムだしね!イタリアも変わったな~と。

フィレンツェはいまやイタリア旅行の定番ですね。本当にコンパクトで見所が詰まっていて、何度行っても魅力的な町です。有名貴族の名残もあり、見所ある美術館や建築物、見つくせないほど見所ばかり。
c0171485_1561584.jpg



c0171485_1563971.jpg


町を歩いてお腹も空いたので、フィレンツェのなぎささんの一押し、ベアトリーチェさんのボッリート肉のパニーニを頂きました。
c0171485_15713100.jpg


本当に、、言葉で表せないほど美味しい~。お伝えできないのが本当に残念。メルカートの2階のスペースで食べたのですが、一人美味しいなぁと頷きながら味わいました。

そしてその後、こちらもブログで知り合ったとすかーなさんの働く革製品のお店へ、いざサプライズ訪問!
初めてお会いしたのに、なんだかずっと前から知り合いのような、とても温かい気持ちになりました!

しかもこちらのお店、本当に素敵でした。綺麗な色のトートバック欲しいなぁ。本当にぜひフィレンツェに行く方はおススメです!
Francesco Lionetti


そして夜ご飯は、なんとイタリアで韓国料理!
この後に行くピエモンテではイタリアンが続くので、フィレンツェでは違うものが食べたいな~、と思っていたのです!

この韓国料理店の奥さん、日本語も話せて、時々「ここはどこ?」と場所を忘れてしまいそうでした(笑)
c0171485_1573639.jpg


石焼ビビンパや焼肉も食べられて、素敵な方とご一緒できて、本当に大満足。
c0171485_1575893.jpg



人も街も全部大好きです、フィレンツェ。

また再訪しますよ~!!!



↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yumi_nan911 | 2016-12-05 02:25 | おでかけ・外食 | Comments(4)
7月の上旬、7回目の結婚記念日でした。

本当にあっという間に8年目に入りました~。時の流れの速さに驚きます。

でもこの7年間、シモーネと一緒に力を合わせて頑張ってきたと、褒めてあげたいです。

二人で家を作り、そして生活の基盤であるウェットスーツ製造という新しい仕事も始め、順調にお客様や輪が広がり、有難いことに毎日忙しく、変化のある生活が出来ています。

そしてカラブリアを紹介する仕事も、徐々に輪が広がっているのを実感します。

しばらくずっと行きたかった地元の老舗レストランに結婚記念日にやっと行けました。

ここは北イタリアの有名料理学校の講師を長年勤めた地元のシェフのレストラン。
それでもカラブリアらしいホスピタリティ溢れる雰囲気を残していて、洗練された料理と温かみのある雰囲気が本当に大好きです。

シモーネはプリモを。カジキマグロとズッキーニの花のパッケリパスタ。
c0171485_1644734.jpg



私はブルスケッタ。チーズとトマト、そして上には地元産のイチジク♪
c0171485_16443195.jpg



カラブリア産の黒豚のフィレ肉とソースは唐辛子とはちみつを合わせたスイートチリソース。
c0171485_16445894.jpg



シモーネはだいたいこのメインをオーダーします。じゃかいもと海老のオーブン焼き。
c0171485_16452879.jpg


美味しかったです~。


このレストランの何が良いって、この雰囲気。
c0171485_16455934.jpg


ピッツェリアなどごちゃごちゃしている場所では感じられない素晴らしくリラックスできるこの空間。

常に時計を気にしながら生活しているので、こういう開放された空間はかなり贅沢です。

さぁ、今年も自分たちらしく素敵な一年にしていきたいと思います。
小さな幸せを感じ続けられるのも、自分たちの心次第。


↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yumi_nan911 | 2016-08-03 17:16 | おでかけ・外食 | Comments(2)
先週末から、一気に夏!という気候になった、カラブリア州です。

日差しが急に強くなるので、日焼け止めを使わないとキケンな予感がしております。。笑)

さて3月最後の日曜日だった今年のパスクワ・復活祭。

シモーネと登山ガイドをしている友人たちと、初心者用のトレッキングコースに参加してきました♪

プーリャ州からのツーリストなど合わせて10名ほど参加者がいました。

一つのグループは自然に出来た洞窟探検に行き、私たちは景色を楽しみたいと、トレッキングにいきました。

トレッキングのスタートは、美しいひっそりと絶景に佇む中世の修道院から。
c0171485_16114686.jpg



c0171485_1612725.jpg



山登りなんてしばらくしていなかったので、最初からきつーい!なんて思いながらひたすら上を目指します。
c0171485_1612303.jpg



時々休みながら、頂上では軽くピクニック!私は自家製のパスクワのお菓子・クッドゥルーノを持参!
c0171485_16125477.jpg



ガイドの友人は、野生の花や鳥のことにとても詳しく面白い話を聞きました。

半日のコースが終わり、山の町のトラットリアに着いたのが15時。
パスクワの日なのに、いやな顔せず対応してくれた上、とても美味しかったです。


イタリアのフェスタは、いつも同じメンバーで同じような食事をするのが習慣ですが、
今年は新しいメンバーで新しいことが出来た貴重なパスクワでした!



↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yumi_nan911 | 2016-04-06 16:21 | おでかけ・外食 | Comments(5)
先日、シモーネ友人の結婚式に参列しました。

新郎のご両親が結婚するときに、シモーネ両親が仲人をしたり、新郎の洗礼式ではシモーネ両親がマドリーナ・パドリーノとなったり、とにかく繋がりが強い家族。


シモーネと年も近い彼は建設会社で働いていて、現場はいつも南米など海外。
シモーネがコマーシャルダイバーで働いていたときも、常に海外だったので、境遇も似ていたので、話が合うのでしょうね。

彼は4,5年ペルーで働いていて、そこで出会ったペルー人の可愛い笑顔が素敵な奥さん。


彼らの生活のベースはペルーとなるため、ペルーですでに市役所婚をし、イタリアでは教会で式を挙げました。

c0171485_22434394.jpg



ペルーからやってきた新婦のお友達はピンクのドレスで統一!可愛らしかった!
c0171485_2244192.jpg



教会での式を終え、パーティー場へ移動。


町の郊外にある、素敵なVilla。いつか入ってみたいと思ってて、やっと願いが叶いました♪
c0171485_22464569.jpg


このヴィッラの話をするときには、日本だとあまり想像してもらえないから、「ちびまる子ちゃんの花輪君のお家」と説明すると、わかってもらえるんですよね、、笑

夜でも暑いので、ガーデンパーティーが気持ちいい季節です♪
c0171485_2247333.jpg



丁寧に手を加えられたブドウ畑。
c0171485_22472436.jpg



新郎・新婦が後から到着し、パーティーが始まります。
c0171485_22474017.jpg



プリモの前のアンティパスト、最高でした、、、。頑張りすぎて、写真に納められず、、、ブロガー失格(苦笑)

生魚のカルパッチョ、カタクチイワシのマリネ、タコのサラダ、作りたてのモッツァレラチーズ、プロシュート、グリル肉、、、、エンドレスです!

プリモは手打ちパスタとシーフード。
c0171485_2248571.jpg



セコンドはハタのグリルと野菜。どれも美味しかったです♪
c0171485_2249610.jpg



お料理の間に、新郎新婦がペルーの音楽に合わせて、民族ダンスを踊り、カラブリアのタランテッラダンスを踊り、花火も上がり、参加している人たちを楽しませるプログラムにオーガナイズしてくれてました。

イタリアの結婚式は、基本的に教会で式を挙げ、パーティー会場に移動します。

パーティーの内容は、人それぞれ。

夏の場合は、アンティパスト、プリモ、セコンドまでは着席型で、ドルチェはプールサイドへ移動。

そこではDJがいて、踊り中心になるケースが多い。

着席している間は、特に動きがなく時々新郎新婦が回って来るだけ、という人もいますし、
彼らのように食べている途中に動きがあることもあります。

私とシモーネのときのように、新郎新婦がメッセージを読んだり、両親がお礼の言葉を話したりするのは、見たことがないですね。

c0171485_22493168.jpg



ペルーからも彼女のご両親、兄弟姉妹、親族、お友達など、15人くらいは参加していました。
彼女のお父さん、黒髪でポマードで七三に分けて、眼鏡をかけてまじめな印象がありました。
が、音楽がかかると一番に踊り始めてました。

やっぱり南米の血なんだなー。体が自然と動き出しちゃうんでしょうね!

引き出物はペルーからもって来てくれたんでしょうね!アルパカの置物。素敵です♪
c0171485_22495394.jpg






↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yumi_nan911 | 2015-08-04 23:15 | おでかけ・外食 | Comments(2)
カラブリア州の南部に位置するトロペアはこの州で一番のリゾート地です。

赤い玉ねぎの生産地として有名ですね。

夏場は特にドイツ人をはじめとするヨーロッパからの観光客で増えます。

11月以降の閑散期には一気に寂しくなるのですが、夏場はこれでもか!というほど、レストランやバール、レストラン、ホテルやB&Bなど、夏に一気にオープンさせます。

海外からのお客さんにばかり目を向けている観光地は、食事どころはたくさんあっても、本当に美味しい場所を探すのが難しいのです。

南イタリア人の悪いところで、『一度しか来ないだろうお客さん相手』という場所も多くなく、私も何度もトロペアに行っていますが、ここほど当たり外れのある場所は他にないだろうと、思います。


観光客はイタリア料理のパスタで、ボンゴレ・パスタを頼む人多いですよね。レストランにいてドイツ人も同じだな、と思いました。(笑)

私は必ず何がおススメか聞きます。その日のおススメは外れがすくないです。おススメが美味しくなかったらそのレストランはNG。

シモーネの仲の良い漁師の友達が、新鮮なお魚を卸しているというレストランへ。

彼は50歳過ぎているのに、いまだにアプネア・フィッシングのプロで、35m以上の深さを素潜りでお目当てのお魚をゲットします。

まずはお通し。紅芋と海草を合わせたもの。
c0171485_5532229.jpg



私のアンティパストはもちろんクルード、生です。タルターラ3種。美味しい~。やっぱり生!
c0171485_5535059.jpg



シモーネには別のものにしてもらって、アンティパスト・ミスト。悪くないけどやっぱり生がいいですね、、。
c0171485_5541426.jpg



プリモは海老と黒トリュフのパッケリ、Mare e Monti、海と山の美味しいものをあわせたパスタ。
c0171485_5543772.jpg


最初の一口劇的に美味しく、感動しました。

、、、食べている途中に、口の周りがあかーく腫れ上がりました。、、、もしやトリュフアレルギー発症、、?涙!!

今は気にせず、次回トリュフを食べるときに気にしたいと思います、、。だってキノコ大好きなのに、、涙。


手長海老のトマトベースのパスタ。これは普通にとっても美味しかったです♪
c0171485_555389.jpg




信頼できる人が卸しているレストランで、美味しい食事。なんとも贅沢でした!


やっぱりいろんなレストランを試して、人におススメできる場所をたくさん開拓したいですね!!


お腹もいい感じになって、トロペアの玉ねぎ生産者を訪れました~!
c0171485_556435.jpg



ちょうど今が収穫の書入れ時でしたね!!



↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yumi_nan911 | 2015-07-12 06:28 | おでかけ・外食 | Comments(8)
無事日本に到着しました!

ローマ空港の火災の影響のため、ラメッツィア・テルメ空港→フィウミチーノ空港までの国内線がキャンセルになっていたのですが、無事1便早い便に乗り、乗り継ぎ、日本へ到着しました!

まったく、歳を重ねるごとに長旅と時差ぼけがきつくなりました、、、。


翌日夜まで、眠くて眠くてトランス状態。。。ですが、丸1日ダラーと寝たり起きたりを繰り返し、復活!

日本のペースに慣れるまで、1か月くらいかかり、慣れてきたとこでイタリアへ帰国。(トホホ、、)


日本に戻っても、カラブリアフェスタのための試作と、すてきな再会がたくさんあるので、お食事に出かけております。

体重は増える一方。。。汗

去年までは、日本に戻ると自分が作る以外、イタリアンは食べなかったのですが、今年はイタリアでも和食率があがったおかげか、日本のイタリアンも楽しんでいます♪

日本のイタリアンはとってもレベルが高い!!!
カラブリアって田舎なので、違う地方の料理、なかなか頂けないのですが、逆に東京で頂いております。

++++++++++

さて、日本に帰国する前に行ったカラブリア州南部にある、カラブリアとギリシアのハーフの方が経営されている面白いお店がありました。

カラブリアは紀元前よりギリシア帝国の影響を多く受けた場所なので、このレストランにたどりついたとき、
珍しいギリシア風料理でも、どこかしっくりしてしまいました。

そして小ぢんまりとした店内、シェフのホスピタリティ、私はとっても気に入ってしまいました!

ブッラータの上に新鮮な甘いエビ。
c0171485_20365180.jpg



ムール貝のフリッテッラ、天ぷらです。
c0171485_20371142.jpg



お魚のカルパッチョの上に、甘いお菓子トッローネを小さく切ったものがのっています。
c0171485_20372492.jpg


病みつきになってしまう、サクサク感と適度な甘さ。

ソラマメのクリームとタコ。ソラマメというより、かぼちゃのようでしたが、、。
c0171485_20373757.jpg



ギリシアやブルガリアで使われる、パイ生地以上に軽く薄い層になる生地を使って新鮮なエビを揚げています。
c0171485_20374936.jpg


これも美味~。

もうこのあたりで無理~という状況でしたが、ドルチェまでも。

ギリシアヨーグルトとチョコレートのドルチェ。
c0171485_2038368.jpg



ジェラートとピスタッキオ、そして忘れてしまいましたが美味しいソースがかかっていました。
c0171485_20381471.jpg




なかなか自宅から遠い場所にあるレストランでしたが、心に残りました。
近くを通るときには絶対に向かいたい、そんな素敵な温かいお店です!!



↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yumi_nan911 | 2015-05-20 20:52 | おでかけ・外食 | Comments(4)
私の住む町では和食・中華のレストランはありませんが、もう少し大きな町では中国人経営の和・中華レストランがあり、お寿司も楽しめます。

最近田舎町にいても寿司ブームというのを感じます。

ミラノに住む友人から寿司ブームの話を聞いても、ピンと来なかったのですが(笑)、やっと2・3年経ってカラブリアの田舎町まで寿司ブームやってきましたっ☆←時差ありです。笑


その上、子供が見る漫画などで、寿司を食べているシーンを見ることがあるそうで、

子供たちから「ユミは日本人だからsushi食べるの?」とか、「sushi食べたい!」というリクエストが多発!


日本の物を作って友達家族を招待するとき、必ずお子様用に他に食べられるものを用意するのですが、
最近は寿司だけ食べて、パスタなど自分のうちで食べられるものは手をつけないお子さんが増えました。


嬉しいかぎり!!!



今まで中国の方が作ったお寿司を食べるの抵抗があったのですが。

毎年この時期日本に帰っていたのですが、今年は帰らずイタリアにいるので、そろそろ美味しいお寿司が食べた~い!!と、コセンツァにある上海というレストランへ行きました!


お店は新しくきれいだし、ウェイター・ウェイトレス、料理人みんな中国人でしたが、とっても感じの良いお店。

まずはビールと枝豆。
c0171485_155013.jpg



お寿司の舟盛り~!!!!
c0171485_16472.jpg


盛りというか、空きが目立つけれど、イタリアの片田舎でこれには大興奮!!!
終始興奮で声が大きく&高くなっちゃいました(笑)

まぐろはいまいち・・・でしたが、サーモン、カンパチなどは油がのってて美味しかった~!!

てんぷら。海老のてんぷらは衣もとっても美味しかった!
c0171485_161935.jpg




ドルチェは中華系が多かったのですが、(バナナのフライ等)たい焼きは見逃せませんでした!
c0171485_163392.jpg



ナイフとフォークで食べるたい焼きも・・・悪くなかったです~!


お店のお醤油は日本のキッコーマンの小瓶を使っていたのですが、中身は薄めてある感じであまり美味しくない。。


ご一緒した方がなんと、マイ醤油を隠れて持参したくださったので、お寿司もとっても美味しく頂きました♪♪




↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yumi_nan911 | 2015-02-07 03:12 | おでかけ・外食 | Comments(6)
フェスタの最後の記事を書こう~と思っていたら、すでに2月!
またまた出遅れ中・・です。

ロンドンで働く義弟アンドレアがお隣、プーリャ州バーリ空港発にてロンドンに戻るため、シモーネと一緒に見送りに行きました。

まさかまさか、1泊で行こうなんてことになるなんて思っていなかったのですが、

急に当日朝に「せっかくだし遠いし、1泊しようか?」なーんてうれしい申し出!

即効ホテル探しをはじめ予約をし、アンドレアは家族にお別れをし、いざシュッパーツ!


何をするのでも急です。もっと心の準備をさせてくれたら、行きたいところ・食べたいもの、調べられたのにーっ。


住んでいる場所からバーリ空港まで、なかなか遠かったのですが、無事アンドレアの出発に間に合い、ロンドンに戻っていきました。

会うたびに大きく(体じゃなくてね)なっているアンドレア。ガンバレー!!!



さて、見送った後は、すぐにレストラン探し。

バーリに親戚がいる人や、プーリャに詳しい人に電話をして、美味しい場所を聞き出します♪


イタリア人ってこういうとき、とってもみんな親切。基本的に食べることが好きな人に聞かないと意味がありませんが、みんな親身になって調べる&教えてくれます。


誰も電話に出ないときでも、町のおじちゃんやバールのお兄ちゃんなんかでも親切に教えてくれる人たくさんいると思います!!


プーリャ州の特にバーリは、生魚を食べる習慣ながあるそうで、何が食べたいって生魚♪♪

ちゃんと美味しいものにたどり着きました~☆
c0171485_3195351.jpg



c0171485_3203871.jpg



c0171485_3205693.jpg



c0171485_321123.jpg




急に予約したホテルでしたが暖かく、ベットも寝やすく、翌朝まさかの寝坊。。。

10分で用意しチェックアウト。危なかったー。。

天気のよい日で、旧市街地をのんびりお散歩。ルンゴマーレで日向ぼっこ。

町の所々には、プレセーペがありました。
c0171485_3213717.jpg



バーリにはロシア人が厚く信仰している聖ニコラ教会があります。

正教徒、特にロシア正教徒に大切にされている聖人ニコラのお墓がある教会です。

少し前にロシア人の友達が、いつか行きたいと語ってくれたのを思い出し、私もぜひと向かいました。
c0171485_3215486.jpg



お祈りに来ている方もイタリア人より東欧の方が多かったような。

今年は神社やお寺で初詣はできなかったので、ニコラ教会で初詣。

2015年も元気に楽しく、良いことがたくさんありますように・・・・!!



↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yumi_nan911 | 2015-02-02 03:53 | おでかけ・外食 | Comments(6)

イタリア、カラブリア州での毎日。イタリア観光地とは違う、南イタリアの生活や美味しい情報など。


by yumi_nan911
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30