カテゴリ:旅の思い出( 4 )

2006年、10年前、貯金をため、マルタ島へ短期英語留学に行った。
そこで主人シモーネと出会い、何年か後からイタリアでの生活を始めることになるわけです。

私の人生で、マルタ島留学は人生の分岐点であり、生涯忘れがたい濃い出会いを経験した場所。

あそこで、私の人生ある程度決まったな、と。

カラブリアでの生活を始めた頃から、いつか戻りたい、と思いながらもなかなか行けなかったマルタ島で今年はお正月を過ごしました。

当時は、マルタ十字軍やキリスト教の歴史なんてさっぱり分からなかった私ですが、イタリア生活で少し勉強したこともあり、やっと理解できました。

十字軍とオスマントルコとの戦いがあったマルタ島。
海外線に続く城塞は、ここが最前線であったと今でもよく伝えてくれます。

十字軍の騎士はヨーロッパ各地の有力者の子孫だったため、イタリア・ドイツ・スペイン・フランスからの資金が集まり、街並や教会はとても立派です。
カラブリアの質素なゴシック朝の建物とはケタが違います。

ヴァレッタ市内の聖ヨハネ教会。豪華な内装と、ここにはイタリア人画家カラバッジョの絵があります。
c0171485_23553736.jpg



c0171485_23583885.jpg


ヴァレッタの街並。突き出たカラフルな出窓が可愛い。
c0171485_235926.jpg



c0171485_23592956.jpg



マルタ島は2008年、ユーロ通貨の導入をしました。
他の国で起こったことがマルタ島でも起こります。物価が約倍上がったそうです。

それでもマルタ政府はEU圏からやってくる企業に対して有利になるような措置をとり、外からの企業がたくさんやってきたそうです。それまでは観光業で持っていた地中海の小さな国が、経済も動き出したそうです。

住民は当時から2倍に増え、物価は上がってもその分仕事を見つけることができる。

良くも悪くも何も変わらないイタリアに住んで、10年ぶりにマルタ島に戻り、変わったマルタを目の前にして、嬉しいような、前のマルタが懐かしいような。。。

でも住んでいる方にとっては絶対良くなっているはずです。


↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yumi_nan911 | 2017-01-17 00:10 | 旅の思い出 | Comments(2)
豚さんの解体作業から戻ってスペイン旅行の最終回!

今回のスペイン滞在は4日間と強行スケジュールでしたので、全ての街をサササーと見て通って食べた!という感じ。

またシモーネの仕事の関係上、戻ることは目に見えているので、落ちついてまた次回に残しておきました。

最後はセビーリャへ。

アンダルシアの海辺の町のリラックスした雰囲気とは違い、豪華な美しい街並!
c0171485_173203.jpg



c0171485_1735450.jpg



c0171485_1742268.jpg



滞在したのが12月ということでイルミネーションも、カテドラルの近くにはプレセーペ・メルカートもやっていました。
c0171485_1744597.jpg



最後はスペインのおつまみ・タパスを食べられる居酒屋風なお店へ!

イベリコ豚のプロシュートは、本当に美味!私プロシュートの脂身は食べないことが多いのですが、
本当に美味しいプロシュートの脂身は好んでいただきます。本当に美味しかった♪
c0171485_1751018.jpg


セビーリャのカテドラルの近くには、可愛らしいスペイン風居酒屋がたくさんありました!
c0171485_1752940.jpg


プロシュートからの油が落ちてこないように受け皿まであります!
c0171485_1755033.jpg


お酒を飲んでいい感じに夜が更けていきます、、。こんな素敵な小道も。
c0171485_1761289.jpg




また行きます、スペイン・アンダルシア♪





↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yumi_nan911 | 2016-02-06 17:12 | 旅の思い出 | Comments(2)
翌日もシモーネ達はフィッシングへ♪

私は宿泊していたサン・フェルナンドから電車で15分の旅の目的地カディズへ!

列車の駅から見所のある旧市街地までは徒歩ですぐ。

旧市街地は歩いて周れるほどの大きさです。初めての私は冬の期間安くなっていた観光バスを利用して、ルンゴマーレ、新市街地を全体的に周りました♪

12月なのに太陽の下は暖かく、2階建てバスの屋上で景色を満喫。

貸しきり状態でした(笑)
c0171485_23515395.jpg


細い海の中に通る道の先には、要塞城。

とても美しいカテドラル。この塔の上に登ろうとしたのですが、町で一番高い別の塔に登ることにしました。
c0171485_23505750.jpg



低い建物ばかりなので、カテドラルや遠くまでよく見渡せます。
c0171485_23512582.jpg


カディズはフェニキア人、ローマ人により支配されていた歴史を持ち、アラブとキリスト教と繰り返してきたので、とても独特です。アンダルシア地方ならではですね。

古来より大きな港があり栄えていたカディズ。大航海時代には遠くからやってくる船を見るために、それぞれの建物に望遠台として塔を立てたそうで、カディズには数多くの塔があります。


また町のメルカートには、生うに、牡蠣、そして桜海老が、、!!!
c0171485_23575161.jpg



ウォーキングツアーに参加しているときにこの写真を撮り、後で解散後戻ってこよう~♪と思っていたら、
戻ったときにはメルカート閉まっていたのです。。。(涙涙)
c0171485_23582511.jpg



また今年の秋口に戻ってくる予定なので、次回は絶対絶対、まずこれを食べてから街歩き開始します。。。
c0171485_04562.jpg



イタリアでは海老はよく食べますが、桜海老は見かけないので、絶対に味見したい一品です~。

この桜海老を使ったスペイン風てんぷら、Tortillaは日本の掻き揚げでした。
美味しかった!!!




↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yumi_nan911 | 2016-01-15 00:57 | 旅の思い出 | Comments(2)
12月にスペイン・アンダルシア地方に旅行に行ってきました。

昨年から主人のウェットスーツがスペインからもありがたい事に注文を立て続けに頂いて、南スペイン・カディズ(Cadiz)周辺ではTeam Simonsubを組んでくれて、宣伝をしています。

いつかTeam Simonsubのメンバーに会わないと!と思い続けて、やっとメンバーに会いに行ってきました。

シモーネはもちろん、彼らとフィッシングに行くのも旅の目的、、、何だかそわそわと出発前に自分のウェットスーツを念入りに手直ししていました。

イタリアは地中海の真ん中の国ですし、開けた海(太平洋や大西洋)には面していないので、最近は陸の近くにはあまり大きなお魚がやってきてくれないそうです。

それと違い、向かった先のカディズはジブラルタル海峡の直ぐそこ。

狙った魚を待って、探してするイタリアの海のフィッシングとは大きく違い、もぐってビックリ。大きい魚ばかりいたようで、大興奮していました。

宿泊した場所は、カディズの直ぐ手前、サン・フェルナンドという街。
街もアンダルシア地方独特の白い建物が可愛らしくて、直ぐに気に入りました。
c0171485_47583.jpg



町の教会。
c0171485_482518.jpg


夕暮れの小道。
c0171485_484761.jpg



一人で歩いていても誰もジロジロ見てこないのがビックリ。
外国人や旅行客に慣れているんでしょうね。
カラブリアはもう6年も住んでいるのに、未だジロジロ見られます。。。笑

夕方遅くに南スペインの豊かな海に感動して帰ってきたシモーネ。早速夕飯は、獲れたてのお魚!
c0171485_491374.jpg


しっかり処理もやってもらいます♪
c0171485_493518.jpg


スペインのチーム・シモンサブメンバーも参加して、夕食会!ちょこっとパンは買いましたが、獲れたお魚中心の贅沢ご飯。みんな満足してくれて嬉しかったです!


翌日はカディズの町へ♪


↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yumi_nan911 | 2016-01-11 04:21 | 旅の思い出 | Comments(8)

イタリア、カラブリア州での毎日。イタリア観光地とは違う、南イタリアの生活や美味しい情報など。


by yumi_nan911
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30