カテゴリ:カラブリア郷土料理・菓子( 60 )

今年のパスクワ(復活祭)は4月16日。
例年に比べると遅いパスクワです。
パスクワは暦により3月中旬~4月中旬までの期間にやってきます。
例年3月末が多いですが、今年は遅い。

12月末~1月7日までのフェスタが終わってから、都市に住んでいる子供たちがやっと帰ってくる!今年はパスクワまでが長かった・・と子供の帰りを喜んでいる親たちが多いですね♪

日曜日のパスクワ、月曜日のパスクエッタ、そして火曜日はアルバニア系イタリア人集落のお祭りと、お祭りごとが続きます!

カラブリア州のパスクワ菓子「クッドゥルーノ」を作りました。
c0171485_00423846.jpg
ブリオッシュ生地のパンで、上に復活祭の象徴、卵をのせます。

素敵なパスクワ、週末をお過ごし下さい~!!


↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

[PR]
by yumi_nan911 | 2017-04-16 00:47 | カラブリア郷土料理・菓子 | Comments(2)
先日のカラブリア郷土料理レッスンの様子♪
c0171485_19093767.jpg
料理上手なマリアンナのマッケローニ。カラブリア州の日曜日のメニューの定番です!
肉で煮込んだトマトソースと手打ちパスタ・マッケローニ、肉の塊のほか、ポルペッタ(肉団子)とパスタと合わせるポルペッティーネ(小さな肉団子)が特徴的。

大人から子供まで大好きな一皿。
c0171485_19114806.jpg
c0171485_19120091.jpg
細い鉄の棒に巻きつけて中を空洞にしていくマッケローニパスタ。
お子様も一緒に参加していましたが、棒から外す作業は6歳の女の子が担当!
見ているだけではつまらないもんね!


今がシーズンの野生アスパラガスも登場!
c0171485_19123863.jpg
栽培されたアスパラガスとは違い、ひょろひょろした山菜に近い味の濃いアスパラガス!
「昨日山に取りに行ったのよ~」とマリアンナ。私はこれだけのアスパラガスを獲るのに一苦労するのに、達人はすごいですね!



↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yumi_nan911 | 2017-04-03 19:42 | カラブリア郷土料理・菓子 | Comments(2)
先日、近所の町の外れにあるムリーノ(粉挽き場)へ行きました。

前々から気になっていたのですが、なかなか機会がなくてやっと行けた粉挽き場には、お菓子用の小麦粉からパスタやピッツァ向けのもの、セモリナ粉や全粒粉と売っていました。

今回は何種類か買いましたが、最近気になる古代小麦粉(ファッロ粉)が売っていたのか聞くのを忘れてしまいました~。近いうちにまた行きたいと思います。
ファッロ粉は普通の小麦に比べて麦の味がしっかりして、お菓子にも手打ちパスタにも美味しく出来るのです。

さて、今回買った普通の小麦粉を使って、ニョッキを作りました。
c0171485_00124.jpg


じゃがいもなし、沸騰したお湯と小麦粉だけで作るニョッキで、塩を一つまみ入れたのですが、もっちもち、ジャガイモなしなのに、ジャガイモのニョッキのような味。

このニョッキは、カラブリアの郷土料理です。
もーっとゆるーく作る人もいるんですが、私はきちんと形成していただきました。

スピード料理、夏に作っておいたPomodori Passatiを使って、シンプルトマトソースニョッキ。
c0171485_002727.jpg



しっかり煮込んだトマトソースは主人のマンマが作ることが多かったのですが、最近私もトマトソースが無性に食べたい病で頻繁に作っています♪



↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yumi_nan911 | 2017-02-02 00:08 | カラブリア郷土料理・菓子 | Comments(2)
毎年お世話になったいるパプリカ農家さんの挽きたて粉末パプリカが完成しました!

何年か前からここの粉末パプリカを仕入れ始め、料理家や料理人の方に使って頂き、驚くほどの香りと発色で、大満足してもらっているこの粉末パプリカ。

今年も限りがありますが、ご希望の方へお分け販売いたします!
c0171485_1758468.jpg



c0171485_17591751.jpg



地元カラブリア州で作られるペペローネを乾燥させて、丁寧に挽いた本物の粉末パプリカ。

スパイスの一つなのでカラブリア料理以外にも様々な料理に使っていただけます。

この粉末パプリカは辛くないパプリカですが、粉末唐辛子も取り扱いがあります。これはかなり辛いです。

ご希望の方は下記までご連絡下さい!
【lafeluca2011(@)hotmail.com】
※スパム対策のため@マークの前後に()があります。()を外して送信下さいませ。



↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yumi_nan911 | 2016-12-02 18:15 | カラブリア郷土料理・菓子 | Comments(2)
まだ暑い日々が続いていた頃、とっても美味しいカッチョカヴァッロのチーズを生産している工場へお客様をご案内しました。

私の住む北部カラブリアにはチーズ工場が何件かあるものの、場所によっては牛乳は他の農場から購入する場所もあって、全てが地元産ではない場所も多く、やはり乳製品工場はカラブリア州の中部・シッラ国立公園で作られているものが好きです。
シッラ国立公園では、のびのびと牛を放牧しているのが分かるので、安心していただけるチーズの産地。

私の住む北部は、牛乳ではなく羊乳やヤギ乳を使ったチーズが美味しいです。
苦手の人も多いのですが、フレッシュな羊乳や山羊乳で作ったリコッタチーズは本当に美味。
臭みが全然ありません。

南イタリアで主に作られる「カッチョカヴァッロ・シラーノ」チーズは、そのまま食べてもオーブン料理にしても、フライパンで焼いてもどれでも美味しいので、常に常備したいチーズの一つ。

この農場で放牧されている牛さんから頂く新鮮な牛乳を使って新鮮な美味しいチーズを生産しています。

c0171485_6441347.jpg



c0171485_632280.jpg



カッチョカヴァッロの生産を見た後、農場見学。
c0171485_6322145.jpg



c0171485_6323932.jpg



シッラ国立公園は食の宝庫。
チーズだけでなく、シッラ産のじゃがいもや、数多くのキノコが獲れる場所で、美味しいものばかりあります。

カラブリア州中部都市、コゼンツァから目と鼻の先のシッラ国立公園。

ぜひ足を伸ばしていただきたい場所のひとつです!




↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yumi_nan911 | 2016-11-28 06:53 | カラブリア郷土料理・菓子 | Comments(0)
11月上旬まで暖かい日が続いていたのが、ここ何日かでいきなり冬になりました~。

いつまでも暖かい気温でいてほしい、、と思いながら、気温が下がらないと毎年恒例のサルシッチャ作りができなくなってしまいますから、しょうがないですね。

クリスマス時期によく南イタリアで食べられる「バッカラ(塩だら)」。

私は夏でもバッカラのサラダやオーブン焼きなんかも冷めても美味しいし、よく作りますが、寒くなるとこの塩だらを買う人が増えます。

お店では塩漬けされたタラが売っていて、ほしい量を注文し、食べやすい大きさに切ってもらいます。
骨ありと骨なしも選べて、オーブン料理や揚げ物する場合は骨なしがいいですね。

それから大体3~5日かけて水に漬けて塩抜きをします。
早く塩抜きしたい場合は、1日に2回水を変えると早く出来ます。
c0171485_0143244.jpg



カラブリア風バッカラの煮込みは、粉末パプリカを入れてこの赤いスープです。ここでも味の決め手はパプリカ。
c0171485_0154444.jpg



これからの季節、この乾燥パプリカが欠かせないカラブリア料理。
c0171485_016844.jpg


丸ごと乾燥保存したり、粉末状にしたり、保存方法は様々。

私もせっせと夏の終わりに毎年乾燥して持っています!



↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yumi_nan911 | 2016-11-17 00:25 | カラブリア郷土料理・菓子 | Comments(2)
先月、カラブリア北部でビオワインを生産している友人のワイン農家へ、ブドウの収穫のお手伝いに行ってきました。

私の住むエリアは、昔から家庭単位でワイン作りをしていた地域であるため、世間で言う大量に生産しているワイナリーと比べて桁が違う、極小のこぢんまりとした生産者がほとんど。

ワイナリーというと大きいイメージですが、私がいつもご案内するのは小さなカンティーナ。

作り手も、今の買い手の希望を把握しながらも、やはり昔からの製法は変えられない、という頑固な作り手も多く、それがカラブリアワインの面白いところかな、と思います。

なかなか晴れの日が続かなかった10月、やっと晴れ間が何日か続いた日に待ちに待った収穫。
c0171485_703663.jpg



c0171485_705845.jpg



兄弟揃って、頑張りました!
c0171485_71259.jpg



今年のブドウの出来からどんなワインが出来るか?会話をしながら、手を動かした1日でした。

いつもどおり美味しいワインが出来ますように、、、♪


↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yumi_nan911 | 2016-11-05 07:07 | カラブリア郷土料理・菓子 | Comments(2)
今年のオリーブ・スキャッチャータが完成しました~!

何年か続けて毎年作っているスキャッチャータ。失敗したら嫌なので5キロ使いましたが、来年はもう少し多くても良いかもしれません。お世話になっている人に持っていくと、もう残りわずか。。(苦笑)
c0171485_1751641.jpg



なかなかこのレシピは失敗も少なくて美味しくできるので好きです!


今年はオリーブ不作と聞くのに、このオリーブ・ドルチェもメルカートで売っていました♪
c0171485_1755188.jpg


ハイカロリーですが、炒めるだけで美味しい熟したオリーブ。

季節の美味しいものを毎日楽しんでいます♪

そしてもうすぐ、栗!!!
今年の栗の出来はどうなのでしょう?


↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yumi_nan911 | 2016-10-26 17:13 | カラブリア郷土料理・菓子 | Comments(2)
今年もやってきました!緑オリーブを使った保存用オリーブ・スキャッチャータ作り。

毎年恒例化してきているこの保存食、美味しくって直ぐに食べ切ってしまうんですよね!

今年はなんと、仲良しのコロンビア人のお友達の家庭でも一緒に仕込んできました。

なかなかイタリア人の若者はこういう保存食作りしなくなってきているところ、外国人の私たちが伝統を続けていくってのも悪くないですね(笑)

今年のオリーブはふっくら実が大きく、とても綺麗なオリーブが手に入りました。
去年はかなり収穫量が多かったオリーブですが、今年はあまり多くないと耳にしたので、本当にラッキー♪
c0171485_16133730.jpg



c0171485_16144585.jpg


今日味見をしたら渋抜きが出来ていたので、今日塩を付け足します。


時々思い出したように投稿しているコラムLatteにマンマ直伝のレシピを掲載しています。

家庭で出来る、塩漬けオリーブの作り方!塩水・苛性ソーダを使った実の渋抜き方法 (1/2)
執筆者: Yumi@カラブリア


日本でも手に入れようと思えば手に入るオリーブ。ぜひ試して下さいね!


↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yumi_nan911 | 2016-10-19 16:21 | カラブリア郷土料理・菓子 | Comments(4)
カラブリアの郷土料理は、場所が変われば料理や料理の名前がガラっと変わります。
料理もそうだし、特に郷土菓子については収集不可能に近く、名前を聞いてもわからない。

材料やレシピを聞くと、「あ、そのお菓子は私の町では○○というのよ!」と方言も混ぜていうので、かなり複雑。カラブリアの方言以外にもアルバニア語の方言もあるので、本当に難しい。

カラブリアといっても広いので、この郷土料理はカラブリア州北部、山の中の街、チヴィタのもの。

チヴィタは崖の上に立つ絶景の街で、街のすぐ近くにあるラガネッロ渓谷はヨーロッパ一長い渓谷です。

こういう平地ではない山の中の街の郷土料理は「ヤギ」さんです。

今回は「Capretto alla civitese」チヴィタ風の子ヤギを頂きました。
c0171485_23412353.jpg


たくさんのハーブと、パプリカ、トマトで味付けをします。
c0171485_23415817.jpg


地元で育てられた安心なヤギさん。とても美味しかったです!

そしてインゲン豆のファッジョラータ。粉末パプリカが入って優しいお味。
c0171485_23422453.jpg


最後には、お祭り時によく食べるクリスペッレ。クリスマスには必ず食べる一品です。
c0171485_23424940.jpg



まだまだ伝統が守られているチヴィタでも、レストランではあまりヤギ料理は少ないのでは、、と思います。またはあるときと無いときがあったり。

ぜひここに来たら、地元のマンマの手料理を味わって頂きたい~。
お店では味わえない素朴で優しい味に出会えます!!


↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


[PR]
by yumi_nan911 | 2016-10-07 23:50 | カラブリア郷土料理・菓子 | Comments(2)

イタリア、カラブリア州での毎日。イタリア観光地とは違う、南イタリアの生活や美味しい情報など。


by yumi_nan911
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30