イマイチだったカボチャのニョッキ

南イタリアのカラブリアは今週から一気に秋模様。
先週までポカポカな気候だったのですが、雨がチラついたり寒くなってきました。
お天気の良い日は、よくクララとお散歩に出かけました。イタリアは気候が良い季節だと、生後1ヶ月もしないで外デビューします。
大きくない町ですし、歩きやすい所まで車で出かけ、簡単にお散歩が出来るので新米ママでも気分転換できます。

久しぶりにメルカートに行ったとき、日本のかぼちゃが売っていたので購入。
南イタリアのカボチャは日本のものに比べて色は薄いオレンジ色で水っぽいものが主流ですが、最近は日本のようなホクホクしたカボチャも手に入るようになり、天ぷらなんかも楽しめるようになりました。

南イタリアではあまり食べないメニューですが、カボチャのニョッキを作ってみました。
クララが寝ている隙に焦って作ったのですが、見た目は美味しそうにできましたが、味は何かが足りない。
モチモチ・ホクホク感が足りないニョッキでした。
c0171485_05002991.jpg
c0171485_05004609.jpg
これは違うレシピを探さないと。

最近はやっと赤ちゃんとの生活に慣れ始めてきて、時々手打ちパスタをつくる余裕が出来る日もあります。

それもまた日によって違うんですけどね。
時間制限がある中でどこまで出来るか。何だかいつも挑戦している気がします(笑)


↓クリック頂けたら励みになります!グラッツィエ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
Commented by etsuko at 2017-11-07 09:52 x
うんうん。何となく分かる。寝てる間にと思うよね。
私の場合は夕飯の支度を始める頃に泣き出すので
仕方なくオンブしながら夕飯を作った記憶が残って
ます。

南イタリアの水っぽいカボチャはどのように料理
するの?
日本だと天ぷらや煮物やケーキ作りだけどイタリア
独特の調理方法があるのかな?
Commented by yumi_nan911 at 2017-11-07 23:48
Etsukoさん、うちもです!黄昏泣きって言うんですね。イタリアではコリックと言ってお腹の調子が整う頃まで、夕方に泣くことが多いそうです。ひどい子は泣き続けるみたいで。今度その記事を書こうと思っています!
北イタリアではカボチャはよく食べられるそうです。リゾットにしたり、ラビオリの中身にしたり、上手くいきませんでしたが私が作ったようなニョッキにしたり。南イタリアの水っぽいカボチャはリゾットかスープ向きです。幅が広がらない野菜ですが、私は好きです!
by yumi_nan911 | 2017-11-07 05:03 | おうちごはん | Comments(2)

イタリア、カラブリア州での毎日。イタリア観光地とは違う、南イタリアの生活や美味しい情報など。


by yumi_nan911
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31