小さな巨人

前回からの続きです。

シモーネは小柄である。
サルデーニャとカラブリアの血を引いているので、しょうがない。

サルデーニャ島を訪れたとき、古い海辺の民家を見て驚いた。
地中海に浮かぶ島であるサルデーニャは、1年を通して風が強い。風を避けるため、特に海辺のお家は1階建て、しかもかなり高さが低い。


日本人の私から見てもその家々は驚くほど低かった。


私の両親が始めてシモーネと会ったときの感想が、「シモちゃん、カワイイ」だった。
いきなりのチャン付けだった。

おそらくイタリアを熟知している人以外、イタリア人の男性=ジローラモと浮かぶだろう。

イタリア人の彼がいる、と打ち明けた時から、両親はジローラモの様なチョイ悪イタリア人を想像していたに違いない。

そんな中、小柄のクリクリ黒髪のシモーネが登場したから余計、「カワイイ」という言葉が合っていたのだろう。

今まで家作りから始まり、普段の行動も、今の工房作りにしても、とにかく彼は力持ち

小柄で普段はプヨプヨしているお腹周りでも、いざとなったら巨大な石でも動かせる(想像)ほど、力持ち

だから毎度、自分より重い、大きいものと対決している姿を見て、いつも”小さな巨人”と心の中で言ってる。

今では工房はこんな感じ。

シモーネブランドは、その名も"Simonsub”(シモンスッブ)
ウェットスーツの素材も揃い、フィッシング水中ガンやガンに装着するやりも揃った。
c0171485_2333321.jpg



c0171485_2335076.jpg



こういうマニアックなもの、売っているお店がこのエリアになく、この槍のため、遠くから客が来るほど。

ウェットスーツを作るには、ネオプレンというゴム素材を使う。
種類は100とあり、ストレッチが効いているので専用のミシンを見つけるのも一苦労。
イタリア横断しながら集めた今のミシン。

c0171485_2391872.jpg



c0171485_2394076.jpg



家庭用ミシンではもちろんNGで、工業用ミシンはひとつの動きしかしないため、一つのウェットスーツを仕上げるのに必要なミシンを揃えていったら、今では10台近くになってしまった。

約70平米の工房でも、コレだけのミシンや機械で、いっぱいいっぱい。

もうこれ以上、ミシンはカンベン・・・と思うも、時々またシモーネがネットでミシンを検索してるのを横目で見て、ドキドキしている。

先週、ネオプレン素材を保管する棚を作った。
棚といって良いのか分からないほど、巨大な棚。 高さ3メートル50、奥行1m40、幅2m10、10段の棚。

c0171485_24548.jpg



心から一緒に手伝いたかった。本気を出せば出来る!と信じて手を貸したものの、持ち上げる前に手を切ってしまって何も手伝えなかった。力足らず。


少しずつ形になっていってる。
目で見てわかるけれど、工程はとても長い。
これからどこまで手伝えるか、が見所です。

↓クリック頂けたら励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村






[PR]
Commented by パナッタレ at 2012-07-25 11:21 x
ミシンがそんなに・・・・・(笑)。思いやられます、ユミさん・・・。自分だけだったら、ちょっと動かすのも一苦労みたいなものを集められるのって、ハラハラですよね~(笑)。(うちの場合、父)。

「槍のために遠くから客が来る」っていうの、面白すぎ!槍って・・・。なんか、原始時代のニーズっぽいっ(笑)。のろし焚いて客呼んでそう。

シモーネ、いすに座ってすっかり社長気分みたいですね。

シモちゃんシリーズ、好きです~。
Commented by 長友 at 2012-07-25 16:38 x
何か前に店舗を借りたとか写真で見てたけど
内部がこんなに本格的で立派とは驚いています。
凄いねぇ~。きっと成功すると思います。
yumiちゃん、社長夫人だね♪左団扇で暮らせる
ようになるかも・・・。
Commented by yumi_nan911 at 2012-07-25 19:02
パナッタレさん♪
こんなに必要ないだろーと私は思いますけど、彼的には「いい仕事をするためには必要」なんだそう。 幸い今の不景気、こういうミシンを扱っていた洋裁店が仕事を辞めちゃう件数も多いみたいで、お手ごろの値段で買えるので出費は大したことないんですけどねぇ~。

糸を替えるのを覚えるだけでも時間がかかります(汗)

原始時代みたいですよね(笑)でも狩や漁の方法、こんなテクノロジーの世の中になってもその頃と大して変わらないのでは?なんて思います~。
どうなることやら~(ハラハラ)
Commented by yumi_nan911 at 2012-07-25 19:05
長友さん♪
ここまでくるのも大変な道のりでしたよ・・・。いつか社長婦人と言われる日が来るのでしょうか・・?
そんな豪華な肩書きよりほど遠い、ペンキまみれになり、鉄を切ったり、もうガテン系ですよ(苦笑)
地道に大きいこと考えずにやっていきたいと思います☆
Commented by yukikina at 2012-07-26 18:47 x
すごい!オフィス立派になりましたね~。私が見せていただいたときはまだ何も置いてなかったのに。。。こうして、家も会社も作っちゃうなんてシモーネさん素晴らしいです!(カラスミも作るし:笑)。Yumiさんも一から一緒に手伝っているから、感激もひとしおでしょうね。
Commented by yumi_nan911 at 2012-07-26 19:43
yukikinaさん♪
そうでしたよね~!!yukikoさんがいらしたときには、まだまだの状態でした・・・本当次から次へとやることがあります(=_=)でもそれが人生ですかねー!いつも見ているのであまり感じないのですが、いきなり写真でみると確かに進んでいますね!頑張りました☆
Commented at 2012-07-28 00:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yumi_nan911 at 2012-07-30 16:38
鍵コメさま♪
はじめまして!私も鍵コメさまのブログお邪魔したことがあります!日本でスローライフ、簡単なことじゃないと思いますが、とても素敵な暮らしをされていますね!
イタリアの特に私の住んでいる町では、スローライフが当たり前にあるためいろいろ勉強しています。この町は「何もない」ため、何かしたければ自分たちが動き出さなきゃいけないのだなーと感じています。
まだまだ始めたばかりで模索中、そしてきっと人生はずっと模索し続けるものなんだな、とひしひし感じています(^.^)
ご夫婦で協力されて何かするって、すばらしい!そこにたどり着くまでが長かったりしますものね。ぜひお気に入りに追加させてください!
Commented by チハル at 2012-08-02 00:20 x
その棚の高さ、日本のオフィスだったら、地震対策でNGだわ(笑)
simonsub、シモンサブって読んでた(笑)シモンスッブで覚え直す~。
しかし、ゆみとシモちゃんはいい夫婦だね☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
Commented by yumi_nan911 at 2012-08-02 01:37
チハル♪
壁に大きな釘で打ちつけたけど、地震対策NGかしら・・(笑)
こういうの作るところとか、一人で持ち上げるところとか、シモーネやるわぁ。
英語読みはシモンサブだよね。イタリア語読みはシモンスッブなのさ~☆
Commented by turezure-italia at 2012-08-16 04:56
わー、すごいですね!ミシンもそれぞれの工程で違うものを使わなければならないんですね。ウェットスーツのつくり方を自己流で会得したシモーネさん、さすがマニアだけありますね。
シモーネさんをしっかり支えるyumiさん、素晴らしいですよ。

心から応援しています♪
Commented by yumi_nan911 at 2012-08-16 23:40
turezureさん♪
ありがとうございます!
たまにネットの履歴で、ミシンを見ていた形跡をみつけるとドひやひやします。一歩ずつですけれど、頑張ります!
by yumi_nan911 | 2012-07-25 02:52 | お仕事 | Comments(12)

イタリア、カラブリア州での毎日。イタリア観光地とは違う、南イタリアの生活や美味しい情報など。


by yumi_nan911
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31